予想 地方競馬

スパーキングレディーカップ G3

更新日:

7月4日 川崎11R ダート1600 回顧

◎ゴールドクイーン
○マドラスチェック
▲ファッショニスタ

 川崎の交流重賞に中央馬が4頭参戦。まともならこの4頭での争い。その中でもギャラクシーSでユラノトに先着したゴールドクイーンの実績が目立つ。ユラノトはその後にフェベラリーSで3着。雨で足抜きのいい馬場もプラスに働くはず。1600メートルは初距離なものの、シニスターミニスター産駒なのでそれほどマイナスではないなず。それを理由に人気が落ちるようになら積極的に狙ってみたい。
 相手には三歳馬のマドラスチェック。管理する斉藤誠調教師の息子の斉藤新ジョッキーに乗り変わった。斤量の52と1番枠は有利。前走は大野ジョッキーが余裕を持ちすぎたのが敗因だけに、下手に抑えなければ連軸としての信頼度は高そう。
 ファッショニスタはリーディングトレーナーの安田隆行厩舎とリーディングジョッキーの川田ジョッキーの組み合わせ。前走の勝ち馬のヴェンジェンスはプロキオンSでも有力馬。ゴールドクイーンのほうがテンが早いためこちらが2番手追走と見た。

 馬券はゴールドクイーンを1着固定にした3連単フォーメーション、11→1・4→1・4 の2点で勝負が良さそう。
 堅く行くならこの3頭の3連複1点。

-予想, 地方競馬

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.