G1 コラム 中央競馬 傾向・データ

中央G1 今年の傾向

投稿日:

 今年も残すところG1は阪神JF・朝日杯・有馬記念・ホープフルSの4つだけとなりました。

 ここまでの成績から今年の傾向を洗い出したいと思います。

 期間:2019年 フェブラリーS~チャンピオンズC までの全G1(障害を含む)

2019 G1 馬番

 5番が7勝とトップの成績です。
(1番枠の回収率が良いのはダービー@ロジャーバローズ(単勝9310円)の影響)
 とくに秋は、秋華賞・菊花賞・マイルCS・ジャパンカップ・チャンピオンズCと、8戦中5回も5番の馬が勝っています。いずれも2~4番人気と上位人気の馬でした。今週の阪神JFも5番枠の馬に要注目です。

 その他内枠の馬が圧倒的に好成績をあげています。1~9の馬で21戦中16勝をあげています。10~18はわずか5勝です。外枠がいかに不利かよくわかります。

 内枠が有利な理由は、近年のエアレーションによる馬場の高速化が考えられます。内目の馬場が良いため外の馬はどうしても距離ロスが生じて差しが届かなくなります。この傾向は馬の能力差が小さくなるG1で強くなります。
 面白いのは10番より外の馬番で勝った馬は、皐月賞@12サートゥルナーリア、天皇賞春@10フィエールマン、NHKマイル@17アドマイヤマーズ、オークス@13ラヴズオンリーユー、宝塚記念@12リスグラシューと、すべて外国人ジョッキーでした。

2019 G1 人気

 人気別成績です。わずかですが1番人気より3番人気の連対率が良いです。単勝回収率では3番人気が174円と高い数値をたたき出しています。今年はG1は堅いレースが多い印象ですが1番人気の信頼度は例年よりもやや低い数字です。ちなみに1番人気の馬が負けた15レース中6レースは川田騎手でした。日本人騎手で1番人気で勝ったのはフェブラリーS@インティの武豊騎手だけです。 傾向としては勝ち馬は上位3番人気のどれかから、2着は7番人気ぐらいまでです。5番人気以下の勝ち馬は21戦中3頭だけです。
 穴では12番人気の馬が1勝2着2回で、単勝回収率複勝回収率ともに高い数値を残しています。

2019 G1 生産者

 生産者別では圧倒的にノーザンファームです。
 社台ファームが0勝と勝てていません。

2019 G1 ノーザンファーム生産 前走人気

 こちらはノーザンファーム生産馬の前走人気です。
 きれいに1~3人気の馬で占められています。前走で4番人気以下だとわずかに1勝(JC@スワーヴリチャード)のみです。
 回収率では前走1番人気の馬より、前走2~3人気の馬の方が良いことがわかります。

2019 G1 種牡馬

 種牡馬別では、ディープインパクト産駒が6勝2着9回とトップです。
 とくに今年は天皇賞春や菊花賞など、不得意だといわれていた長距離G1での活躍が目立ちます。
 逆に今年はキングカメハメハ産駒とルーラーシップ産駒がG1ではあまり走っていません。

2019 G1 母父馬

 母父別成績では、母父クロフネが複勝率45%と優秀です。
 あと英語表記の輸入牝馬がかなり目立ちます。
 逆にサンデーサイレンスがかなりの不振です。唯一の勝ち馬はアーモンドアイです。アーモンドアイは現役最強馬なので、それ以外の母父サンデーサイレンスの馬は見つけたら消して良いぐらいです。

2019 G1 騎手

 騎手別ではルメール騎手が5勝とトップです。連対率も43%安定しています。ただし単勝回収率・複勝回収率はそこまで良くありません。
 大坂杯でG1ジョッキーの仲間入りをした北村友一騎手が2勝3着3回で3位につけています。
 1番人気でことごとく負けている川田騎手ですが、複勝率は55.6%とルメール騎手より高く、複勝回収率93円と悪くない数字です。頭より2着3着でつけるのが良さそうです。
 ネットでは何かと叩かれることの多い福永騎手ですが、単勝・複勝ともに回収率が100円超えとかなり優秀な成績を残しています。
 その他、カレンブーケドールでの活躍で、津村騎手が4戦して2着3回と連対率75%を記録しています。

2019 G1 厩舎

 厩舎別では音無厩舎が3勝でトップです。
 続いて角居・友道・矢作・藤沢とG1常連厩舎の名前が並んでいます。
 以外なところでは、現在60勝とリーディングを走る安田隆行厩舎・中内田厩舎が連対はしているもののG1は勝てていません。

 結論:
 1~9の内側の馬が買い。とくに5番枠に入った馬は要注意。
 勝ち馬は上位3番人気までの中から相手は7番人気までが良さそう。
 今年は穴馬はあまり来ていない。
 生産馬はノーザンファーム+前走1~3番人気の馬。
 種牡馬ではディープインパクト産駒、母父サンデーサイレンスは消し(アーモンドアイは除く)
 騎手では川田騎手は2~3着で。
 以上です。

-G1, コラム, 中央競馬, 傾向・データ

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.