予想 地方競馬

ブリーダーズゴールドカップ 2019

投稿日:

門別11R 2000(ダート)
20:00発走

◎アンデスクイーン:馬群がばらける分、追走がしやすくなる
○プリンシアコメータ:昨年は同レースで2着。先行脚質で崩れにくい
▲クイーンマンボ:デムーロがわざわざ乗りにくる
△ビスカリア:ダートで見直す

 今日は西日本に台風が接近中。門別競馬場は雨は降っていないものの、風はそこそこあるもよう。
 過去5年で中央勢が3着までを独占。今年は5頭の中央馬が参戦。データ上は3歳馬も通用している。
 アンデスクイーンが本命。前走の名鉄杯はスマハマがレコードで押し切るなど相手が悪かった。3走前のブリリアントSでは今回出走するプリンシアコメータを0.2秒差まで肉薄しており、馬群がバラけて追走が楽になる今回は逆転しそう。
 プリンシアコメータはラインカリーナを先に行かせてスムーズに2番手が取れそう。去年も最後までラビットランに食い下がっており、今回も大崩れは考えにくい。
 クイーンマンボは去年の3着馬。JBCレディスクラシックでは今回の出走馬の中で最先着をしている。その後不振に陥っているが、デムーロがわざわざ乗りに来るので警戒が必要。
 ビスカリアは前走の福島牝馬Sで10着と人気を落とすようなら買い。3走前ではラビットランを破っており、能力的にも3着は十分にありえる。
 ラインカリーナはデータ的に好走しても不思議はないが、風がある分逃げ馬でスタミナをロスするのではないかと予想して消しました。オッズ的にもどれかを消さないといけないので。

 馬券は3連単で11・6→11・6→3・9が良さそうです。

 11→6→9を買いました。
 プリンシアコメータの連は堅いと思うんだけど。。。

-予想, 地方競馬

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.