重賞データ

重賞の過去データ

重賞データ

産経オールカマー 過去10年

レース検索 歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気 190922 スティッフェリオ牡5丸山元気 56 9良 01-01-014 180923 レイデオロ牡4ルメール 57 7良 08-08-081 170...
重賞データ

神戸新聞杯 過去10年

レース検索 歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気 190922 サートゥルナーリア牡3ルメール 56 3良 02-02-011 180923 ワグネリアン牡3藤岡康太 56 3良 07-06-052 1...
重賞データ

セントライト記念 GII 過去10年

レース検索 歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気 190916 リオンリオン牡3横山典弘 56 8重 03-03-031 180917 ジェネラーレウーノ牡3田辺裕信 56 4良 02-02-024 1...
重賞データ

ローズステークス GII 過去10年

レース検索 歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気 190915 ダノンファンタジー牝3川田将雅 54 4良   07-051 180916 カンタービレ牝3ルメール 54 13良   02-015 17...
重賞データ

京成杯オータムハンデ 過去10年

98年に現在の名称に変更。それ以前は京王杯オータムハンデキャップの名で行われていた。 12年移行、サマーマイルシリーズの最終戦に組み込まれる。 開幕週に組まれているため、近年は高速タイムでの決着が多い。 とくに15年に中山競馬場の馬場改修が行われて以降、馬場の高速化に拍車がかかっており、19年にはトロワゼトワルが1.30.3のレコードタイムを記録した。 01年のゼンノエルシドは、このレースを勝ってマイルチャンピオンシップを制覇した。 02・03年にブレイクタイムが、04・05年にマイネルモルゲンが連覇を達成した。 14年は馬場改修のため新潟競馬場で施行された。
重賞データ

セントウルステークス 過去10年

歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場通過順人気190908タワーオブロンドン牡4ルメール577良   07-071180909ファインニードル牡5川田将雅5814重   06-061170910ファインニードル牡4M.デム567...
重賞データ

紫苑ステークス 過去10年

歴代優勝馬 日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気190907パッシングスルー牝3戸崎圭太5415良 03-03-032180908ノームコア牝3ルメール5414良 04-06-052170909ディアドラ牝3岩田康誠5416良...
重賞データ

新潟記念 GIII 過去10年

夏競馬の終わりを告げる恒例のハンデ重賞。新潟記念が終わるといよいよ秋競馬が開催になる。七夕賞から始まるサマー2000シリーズの最終戦で、優勝馬にはレース賞金とは別に4000万円の報奨金が支払われる。
重賞データ

小倉2歳ステークス GIII 過去10年

夏の小倉競馬を締めくくる2歳重賞。同時期に行われる新潟2歳Sが1600・札幌2歳Sが1800に対して、こちらは1200メートルの距離で行われる。 昨年2着だったラウダシオンは、今年のNHKマイルCを優勝した。 16年の勝ち馬・レーヌミノルは翌年に桜花賞を制した。他にも03年・メイショウボーラーや06年のアストンマーチャンなど、その後短距離路線で活躍した馬が多い。
重賞データ

札幌2歳ステークス GIII 過去10年

札幌開催を締めくくる2歳重賞。主に函館・札幌でデビューした馬たちが出走してくる。 12年以前には10月に開催されていた。北海道シリーズが短縮されるようになり9月に変更になった。 当時は札幌3歳Sの名前で行われていたが、2000年の勝ち馬のジャングルポケットは翌年に日本ダービーの勝ち馬となった。 その他にも、ロジユニヴァース・アドマイヤムーン・ニシノフラワー・ビワハイジなど、勝ち馬の中から多くのG1馬が誕生している。 13年は改修工事により函館競馬場で開催された。
タイトルとURLをコピーしました