函館記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
アドマイヤジャスタ牡4吉田隼人 54 14 08-08-0615
マイスタイル牡5田中勝春 56 4 01-01-011
エアアンセム牡7藤岡佑介 55 6 04-04-035
ルミナスウォリアー牡6柴山雄一 55 12 08-07-035
マイネルミラノ牡6丹内祐次 56 6 01-01-013
ダービーフィズ牡5岩田康誠 54 5 08-05-043
ラブイズブーシェ牡5古川吉洋 56 3 12-11-032
トウケイヘイロー牡4武豊57.58 01-01-013
トランスワープセ7大野拓弥 54 3 10-07-084
キングトップガン牡8横山典弘 54 4 06-09-084
集計期間:2011. 7.24 ~ 2020. 7.19

函館競馬場で行われる重賞レースとして歴史は古く、一貫してハンデ戦として行われてきた。2004~2007年にかけてエリモハリアーが3連覇を達成。過去にはサッカーボーイやニッポーテイオーなど、名馬の名前が並んでいる。昨年は15番人気のアドマイヤジャスタが激走した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%5020
2番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%7127
3番人気 3- 0- 2- 5/ 1030.0%30.0%50.0%186127
4番人気 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%14856
5番人気 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%18666
6番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
7番人気 0- 2- 5- 3/ 100.0%20.0%70.0%0344
8番人気 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%0161
9番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%093
10~人気 1- 5- 1- 62/ 691.4%8.7%10.1%112117

1番人気が1勝のみと極度の不振。2番人気も1勝止まりだが、昨年のアドマイヤジャスタ(15人気)以外の勝ち馬は1~5番人気になっている。一方、2着は7番人気以下が9頭を占めるなど、対極的な成績になっている。データからは1着は上位人気の馬から選んで、2着は下位人気の馬に手広く流すのが正解

1~5人気(前日)・・・トーセンスーリヤ、カフェファラオ、マイネルウィルトス、ワールドウインズ、ジェットモーション

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0166
4歳 2- 3- 1- 14/ 2010.0%25.0%30.0%410171
5歳 3- 0- 5- 32/ 407.5%7.5%20.0%46103
6歳 2- 1- 2- 44/ 494.1%6.1%10.2%3348
7歳 2- 4- 0- 21/ 277.4%22.2%22.2%62157
8歳 1- 1- 1- 9/ 128.3%16.7%25.0%63119

勝ち馬が4~8歳から出ているように年齢による偏りがないのが特徴。高齢馬でも減点する必要はない。連対率・複勝率では4歳馬が一応の狙いということになる。牝馬は全体で【0-0-1-8】となっている。減点が妥当だろう。

4歳・・・カフェファラオ、ディアマンミノル、ワールドウインズ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~49kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
49.5~51kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
51.5~53kg 0- 4- 1- 16/ 210.0%19.0%23.8%0189
53.5~55kg 6- 2- 6- 49/ 639.5%12.7%22.2%185121
55.5~57kg 3- 2- 2- 48/ 555.5%9.1%12.7%3573
57.5~59kg 1- 2- 1- 10/ 147.1%21.4%28.6%3493

勝ち馬の10頭中9頭は53.5~57キロの斤量を背負っていた。57.5キロ以上で勝ったのは13年のトウケイヘイローのみとなり分が悪い。狙うなら単勝・複勝回収値ともに優秀な53.5~55キロの馬。

53.5~55キロ・・・ハナズレジェンド、アイスバブル、ジェットモーション、タイセイトレイル、ディアマンミノル、ワセダインブルー、マイネルファンロン

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
目黒記念HG2 3- 0- 0- 9/1225.0%25.0%25.0%17570
エプソムG3 2- 1- 1- 9/1315.4%23.1%30.8%130120
鳴尾記念G3 2- 0- 1- 8/1118.2%18.2%27.3%746176
巴賞 1- 5- 2-46/541.9%11.1%14.8%984
福島テレ 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%360130
金鯱賞G2 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%900330
天皇賞春G1 0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%0275
新潟大賞HG3 0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%0155
五稜郭SH 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0225
日経賞G2 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0146

目黒記念が3勝をあげてトップ。今年はディアマンミノルとアイスバブルが該当。その他、重賞を使われてきた馬が目立つ。

問題は同じ函館競馬場で行われる巴賞組で、過去10年で【1-5-2-46】と、勝ったのは19年のマイスタイルのみで単勝回収値は9円と低い。減点ではないが、巴賞組は紐にとどめるのが良いだろう。

前走重賞・・・アイスバブル、トーセンスーリヤ、ディアマンミノル、ワセダインブルー、バイオスパーク

巴賞・・・サトノエルドール、マイネルファンロン、ワールドウインズ、ジェットモーション、ドゥオーモ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%172139
平地・先行 3- 6- 5- 19/ 339.1%27.3%42.4%75259
平地・中団 3- 4- 3- 55/ 654.6%10.8%15.4%14196
平地・後方 0- 0- 1- 48/ 490.0%0.0%2.0%010
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%355135

逃げた馬が3勝と、前に行った馬が好成績をあげている。追い込みタイプの馬はかなり厳しいので、ばっさり切ってしまってもかまわない。

追い込み・・・ハナズレジェンド、ドゥオーモ、ワセダインブルー、レッドジェニアル

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%090
2番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%067
3番 2- 3- 0- 5/1020.0%50.0%50.0%143251
4番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%12698
5番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%6427
6番 2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%170234
7番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
8番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%48152
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%041
10番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%072
11番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
12番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%9033
13番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%053
14番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%773457
15番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%0127
16番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00

あきらかに内有利の傾向が出ている。逃げきった3頭も8番から内の馬番に入っていたように、狙うなら内目の枠に入った先行馬が良い。9番より外で勝ったのは2頭のみになっている。

1~8番・・・カフェファラオ、ワールドウインズ、ジェットモーション、トーセンスーリヤ、他

レース検索

前走人気別集計

前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気 1- 0- 1- 14/ 166.3%6.3%12.5%4542
前走2人気 2- 0- 0- 10/ 1216.7%16.7%16.7%9539
前走3人気 0- 1- 1- 11/ 130.0%7.7%15.4%067
前走4人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%072
前走5人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%044
前走6~9人 5- 6- 4- 41/ 568.9%19.6%26.8%68156
前走10人~ 2- 2- 2- 36/ 424.8%9.5%14.3%200120

偶然かもしれないが、前走で6~9人気だった馬の好走率が高い。今年該当するのは、ハナズレジェンド、ドゥオーモ、トーセンスーリヤ、マイネルファンロン

まとめ

1~5人気で9番より内枠に入ってる馬は、トーセンスーリヤ、カフェファラオ、ワールドウインズ。このうち前走が新潟大賞典のトーセンスーリヤが一歩リードしているが、(おそらく当日)1番人気というのが微妙にひっかかる。

やや外枠に入ってしまったが、4歳、前走が重賞、54キロのディアマンミノルを推奨馬にあげる。穴は昨年の2着馬で巴賞8着だったドゥオーモが良さそう。

推奨ディアマンミノル
減点ありトーセンスーリヤ
ドゥオーモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました