予想 地方競馬

テレ玉杯オーバルスプリント Jpn3  2019

更新日:

 9月12日 浦和11R 1400(ダート) 結果

◎ヤマニンアンプリメ:1200がベストも斤量が有利
○サクセスエナジー:早いダートよりゆったり流れる地方が向く
▲ノブワイルド:行ききればあるいは
×ブルドックボス:2年前のレースで3着に入る
×ノボバカラ:過去に重賞勝ちがあり軽視は禁物
×ダノングッド:3走前ぐらい走れば通用

 ヤマニンアンプリメは斤量が魅力。1400は1ハロン長い印象だが、岩田騎手だと3-1-0-0と連対率100%。牝馬特有の調子の波がなければ連対は堅そう。
 相手にはヤマニンアンプリメに黒船賞で勝ったサクセスエナジー。同レースですでに58キロを克服済み。不良馬場でスタートを出していったのが大きかった。今回も同じように先手を取れればしぶとい。
 ノブワイルドは地方馬。前走同じコースで行われたレースで地方短距離の雄キタサンミカヅキをくだした。1.25.7は例年の勝ちタイムに匹敵しており互角に戦える。データ的にも例年・浦和所属の馬が馬券になっているのも心強い。
 クラスターCでヤマニンアンプリメから0.8差(5着)に入ったブルドックボスは、2年前のこのレースで3着に入った。
 他には中央ダート重賞2勝のノボバカラとカペラSで7着だったダノングッドを3着候補に挙げる。
 福永騎手騎乗のワイドファラオは3歳馬の上、前走のユニコーンSは東京のダートが異常な前残りだったので今回は消しました。


 馬券は3連単で1着ヤマニンアンプリメ、2着にサクセスエナジーを固定して、3着は印がついたのから選ぶと良さそうです。

-予想, 地方競馬

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.