予想 海外競馬

香港国際競争 2019

更新日:

香港ヴァーズ G1
日曜 シャンティン競馬場4R 2400(芝・日本時間14:40)

☆マウントエベレスト:BCターフ、アンソニーヴァンダイクと0.2差で。

 日本からはグローリーヴェイズ・ディアドラ・ラッキーライラックの3頭が出走する。
 おそらく勝つのは地元香港の大将エグザルタント。昨年はリスグラシューに勝ったのは圧巻だった。前哨戦の香港ジョッキーズクラブカップを勝って順調に仕上がっている。
 馬券的にはA・オブライエン厩舎の2番手マウントエレベストが面白い。前走のBCターフでは勝ち馬と0.4差。着差のわりにまったく人気になっていない。あくまで穴で。

香港スプリント G1
日曜 シャンティン競馬場5R 1200(芝・日本時間15:20)

☆ディビーピン:昨年のスプリント2着馬。R・ムーア騎乗で。

 日本からはダノンスマッシュが出走する。
 スプリントは例年香港馬の独壇場となる。普通に考えれば前哨戦で勝ったエセロか、22戦してすべて3着以内の実績馬ビートザクロック。昨年の勝ち馬のミスタースタニング辺りになるのだが、無理筋を承知でR・ムーア騎乗のディービーピンを狙う。昨年が香港JCスプリント・9着→香港スプリント2着。鞍上補正で。

香港マイル G1
日曜 シャンティン競馬場7R 1600(芝・日本時間16:30)

☆ワイクク:騎手はJ・モレイラ。前哨戦の勝ち馬を素直に信頼。

 日本からはインディチャンプ・ペルシアンナイト・アドマイヤマーズ・ノームコアが出走。
 香港最強馬のビューティージェネレーションが不調。いまなら日本馬でも十分勝負になりそう。日本馬で狙うならノームコアが良さそうだが、ネット競馬の事前オッズでは3~4倍の2番人気と売れている。
 それなら地元勢の香港から前哨戦を勝ったワイククを選びたい。相手に日本馬で。

香港カップ G1
日曜 シャンティン競馬場8R 2000(芝・日本時間17:10)

☆グロリアスフォーエ:昨年の勝ち馬。タイムワープとの兼ね合いが問題。

 アーモンドアイの直前の回避で手薄なメンバーとなった。
 日本からは春の香港クイーンエリザベス2世Sを勝ったウインブライトが参戦。ネット競馬の事前オッズで2.2倍と1番人気に推されている。他に地元勢のフローレと欧州から参戦のマジックワンドが有力。
 小頭数なので逃げるタイムワープかグロリアスフォーエバーを狙いたい。この2頭は全兄弟でありながら馬主が違うため、いつも先行争いが激しくなり共倒れになるパターンが多い。今回もタイムワープが競りかけてくる可能性が高いが、ロケットスタートを切った場合には内枠の分だけこちらが先に1コーナーに飛び込める。

 馬券は当日発売なので、明日アップします。

競馬ランキング

↓応援のためクリックをお願いします。

競馬ランキング

-予想, 海外競馬

Copyright© ケイバー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.