レース回顧

阪神C 中山大障害 反省会

投稿日:

阪神カップ(Mペース)

グランアレグリア・・・パドックで2人引きで落ち着いて周回していたのが印象的だった。馬体は完璧に仕上がっていた。中団インにつけると直線では楽々と抜け出した。今日は枠・馬場・展開とすべてが向いた。

フィアーノロマーノ・・・道中は勝ち馬とほぼ同じ位置につける。勝負所でスッと反応した勝ち馬に対して、こちらは反応が鈍く進路を外に取らざる得なかった。1600のほうがレースはしやすそう。

メイショウショウブ・・・ダッシュを決めるとインコースを死守。2番手で直線に入って粘りに粘った。松山騎手の騎乗が光った。

レッツゴードンキ・・・+13はあきらかに太目。直線ではインを猛追するも伸びきれず。これで引退だが絞れていれば2着はあっただろう。

ノーワン・・・2馬身ほど出遅れ。直線では一時前が壁になる。来年は乗り代わりで注意。

レインボーフラッグ・・・最後方につけると、直線では持ったままでインを伸びてくるも狭いところに入ってしまい進路を失った。まともだったら……。

スマートオーディン・・・後方2番手。いつのように外を回って上がってくる。今日のような前残り馬場ではしょうがない。

グァンチャーレ・・・スタート後、手綱を引くと首を上げて抵抗する。あれなら逃げた方が良さそう。

ロジクライ・・・ほぼ見せ場はかった。

マイスタイル・・・パドックで尻っぱねをして暴れていた。インの5番手につけて外に出したまでは良かったがまったく伸びが見られなかった。気難しい。

イベリス・・・一度もハナに立つ事なくズルズル後退。こんな馬ではないはずだが。

◎パドックを見た瞬間、グランアレグリアが勝つなと思いました。マイスタイルは暴れていたし、レッツゴードンキは太目残りだし、今日はパドックで切れた馬が何頭かいました。

中山大障害

シングンマイケル・・・先行集団につけると、勝負所では早めに先頭に立って強気に押し切った。

ブライトクォーツ・・・中団から徐々に進出。一旦は先頭に立つも勝負所で勝ち馬についていけなくなった。

◎めずらしく馬券が当たりました。今日は中山大障害以外にも予想がズバズバ当たりました。おかげで俺プロ・10段卒業がほぼ決定しました。この勢いで明日の有馬記念も当たってほしいです。

競馬ランキング

↓応援のためクリックをお願いします。

競馬ランキング

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.