レース回顧

プリンスオブウェールズステークス

更新日:

後出しになってしまいますが、ひさしぶりに綺麗にあたりました。

はじめはヴァルトガイストを本命にマジカルとの、ガリレオ産駒のワンツーを狙うつもりだったのですが、JRAホームページで公開されていたクリスタルオーシャンの調教師の強気なコメントを読んで気が変わりました。

負ける気がしないとか、もう1頭の馬を他のレースにわけた、さらに鞍上にデットーリを確保できたと、勝ちに来ている気が満々でした。

あとはデータでマジカル、そしてもともと本命にするつもりだったヴァルトガイイストを選びました。

凱旋門賞でエネイブルの2着と日本でも名前の知られたシーオブクラスは、調教師が、血液の数値が悪かった、熱発明けなど、弱気のコメントをしていたので軽視できました。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.