中央競馬 予想

CBC賞/ラジオNIKKI賞

更新日:

CBC賞 回顧
◎レッドアンシェル:調教に勢いがあった
○ビップライブラリー:道悪を得意としている
▲キョウワゼノビア:着差のわりに人気がない
△ラインスピリット:スプリンターズS・3着の実績

 明日は道悪が予想される。どろんこ馬場になればインを通るよりも外の差し馬が伸びる可能性がある。
 馬券はレッドアンシェルを軸に馬連で5・7・8の3点に流すのが面白い。

ラジオNIKKEI賞 回顧
◎ブレイキングドーン:道悪の弥生賞3着に食い込む
○ダディーズマインド:ジョッキーがやけに強気
▲ランスオブプラーナ:57kを克服できれば
△レッドアネモス:道悪得意のヴィクトワール産駒
×マイネルサーパス:去年の福島でレコード勝ち
×ヒシイグアス:いずれ重賞を勝つ器
×ヒルノダカール:騎手にやる気があればいいのだが

 ペース次第で着順ががらりと変わりそうなメンバー構成。
 道悪でHペースになると予想してブレイキングドーンを本命に指名。どろんこ馬場だった弥生賞で3着に入ったように道悪競馬は得意。
 相手はウイニング競馬のインタビューで宮崎北斗騎手がやたら饒舌だったダディーズマインド。キャプテン渡辺・ジャンポケ斉藤と予想がかぶるのが嫌であえて2番手に下げた。
 ランスオブプラーナは唯一の重賞勝ち馬。ダービーをパスしてこちらに回ってきた。ケープブランコ産駒で道悪は問題なさそう。57kが関門。
 4番手は白百合S勝ち馬のレッドアネモス。例年、前走条件・OP勝ち馬が好走している。
 他に福島でレコード勝ちのあるマイネルサーパス・大物感のあるヒシイグアス・白百合Sでそれほど差のなかったヒルノダカール。
 ブレイキングドーンは勝ち味に遅いタイプなので馬連か三連複の軸にして、他の馬に流すのが良さそうです。

-中央競馬, 予想

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.