レース回顧

スパーキングレディーカップ 回顧

更新日:

スパーキングレディカップ

 逃げると思っていたゴールドクイーンが先手を奪えずに向こう正面で早くもズルズル。
 この時点で馬券は大ハズレ。
 レースは逃げたサルサディオーネが粘る中、ファッショニスタが楽に交わす。
 単勝300倍超のローレライが3着に食い込んで波乱を演出した。

ファッショニスタ・・・パドックではやや入れ込んで見えたが、終わってみれば好意2番手追走で楽勝。ここでは力が違った。
サルサディオーネ・・・パドックで落ち着いて見えた。岩田騎手が先手を奪って粘りこむ。
マドラスチェック・・・スタート直後から押っつけ通し。1600は短かった。
ゴールドクイーン・・・パドックでも好調に見えたが、先手を奪えずにそのままズルズル。外枠がマイナスに出たとしても、あそこまで負けるとは思わなかった。あらためてフルキチの下手さを思い知った。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.