予想 地方競馬

クラスターC 2019

投稿日:

盛岡10R 1200(ダート)

◎コパノキッキング:藤田菜七子ジョッキーの初重賞勝利が濃厚
○ヤマニンアンプリメ:1200ダートは安定感が違う
▲ヒロシゲゴールド:地方なら単騎逃げが望める
△アシャカダイキ:52kの魅力がある
△ブルドックボス:一昨年の勝ち馬。長期休養明け3走目で
△ラブバレット:1.10.0で安定して走れる

 発走時刻まであと2時間ほど。あまり時間がありません。
 当初は本命はヤマニンアンプリメでしたが、昨年10月にあった藤森ステークス(1600万下)の動画を見直して考えが180度変わりました。

 コパノキッキングとヤマニンアンプリメが対戦しており、鼻差でコパノキッキングが勝利したのですが、スタート直後にコパノキッキングは致命的な不利を受けていました。おそらく5馬身ほどの不利。あの位置から差し切るのは能力があきらかに上でないと無理です。
 今回もまともな状態で藤田菜七子ジョッキーが普通に乗れば、かなりの確率でコパノキッキングが勝つと思います。
 ただし、単勝は奈々子ジョッキー人気で売れているので、3連単か馬単でコパノキッキングを1着固定にして買うのがいいと思います。
 相手は岩田ジョッキーのヤマニンアンプリメ。
 ヒロシゲゴールドは武豊騎手で上積みが見込めるものの、良馬場でどうか? という不安があります。
 そうなると過去のクラスターカップで好走歴のあるブルドックボス・ラブバレットの地方勢が割って入る可能性も。あとアシャカダイキが52kと軽量になるため3着候補として面白いと思います。

 馬券は馬単で9→10
 3連単で9→10→2・6・11・12
 が良いと思います。

記事下部

-予想, 地方競馬

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.