レース回顧

シリウスS 反省会

投稿日:

シリウスS 

ロードグラッソ・・・ゼッケンの下に白い汗の泡が見えていた。スタート後にスッと下げて、離れた5番手を追走。馬群がばらけたのがこの馬にとって良かった。3コーナーで早めに並びかけて、ゴールまで押し切った。やはり差しの方が良さそう。

アングライフェン・・・休み明けで馬が行きたがるのをなだめて中団を追走。直線で行き場をなくして進路を探す。前が開くと猛然と勝ち馬に迫った。クビ差の2着。スムーズに抜け出していれば結果は違ったかも。

メイショウワザシ・・・楽に先手を奪えるかと思ったらヤマカツライデンが競りかけてきて思った以上に流れが速くなった。息の入る暇のない展開で最後まで粘りに粘る。単騎ならという内容。次走は軸に買える。

ジョーダンキング・・・中団の外目をいい感じで追走。メイプルブラザーが上がってきたのに合わせてまくりを開始。一気にペースが早くなった。あそこで引くわけにはいかないが、もう一呼吸仕掛けを遅らせたかった。

キングズガード・・・最後、大外を鋭く追い込んで5着。一瞬、夢を見れた。

タイムフライヤー・・・バラけた4番手を追走。ルメール騎手の騎乗は悪くなかった。ダートの一級線相手だと厳しいかも。最後は逃げたメイショウワザシを捕まえることもできなかった。

マッスルビーチ・・・4コーナーで騎手の手が激しく動く。馬体も非力な感じに見えた。

モズアトラクション・・・前走と同じような感じで後方を追走。ペースアップしたところで遅れはじめる。見せ場らしい見せ場もなかった。57.5のハンデが思った以上にきつかったのかもしれない。

ヤマカツライデン・・・競りかけるまでは良かったが。早々に脱落。

◎ロードゴラッソはジョッキーの勝利インタビューだと前走より調子が落ちていたとか。地方の深いダートはあってないのかも。アングライフェンはかなり惜しい競馬。メイショウワザシは単騎なら勝てそう。タイムフライヤーは過剰人気でした。

 馬券ははずれました。ロードゴラッソを買うかキングズガードを買うかで、悩んだんですよね。オッズに釣られて2択をミスりました。まあ、キングズガードも見せ場はあったので良かったです。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.