ルメール騎手 成績

名前クリストフ・ルメール
生年月日1979年5月20日(42歳)
国籍フランス
通算勝利数1211勝(国内・2020年6月14日現在)
通算勝率20.6%
通算連対率35.4%
通算G1勝利41勝(国内)
通算重賞勝利97勝(国内)
備考2015よりJRA通年免許を取得して日本で騎乗
2017・2018・2019、リーディングジョッキー

集計期間:2015年6月20日 ~ 2020年6月14日(過去5年)

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 603- 298- 207- 521/162937.0%55.3%68.0%7684
2番人気 211- 170- 138- 399/ 91823.0%41.5%56.5%8587
3番人気 64- 90- 61- 308/ 52312.2%29.4%41.1%6779
4番人気 30- 34- 27- 200/ 29110.3%22.0%31.3%8172
5番人気 15- 16- 26- 113/ 1708.8%18.2%33.5%9292
6番人気 7- 4- 3- 81/ 957.4%11.6%14.7%8854
7番人気 3- 5- 3- 50/ 614.9%13.1%18.0%6071
8番人気 2- 4- 3- 31/ 405.0%15.0%22.5%124141
9番人気 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%11279
10~人気 2- 3- 0- 20/ 258.0%20.0%20.0%212172

1番人気での勝率は37%・連対率は55%。

いまではルメール騎手が乗るだけで人気を集めるので数字以上に優秀といえる。

特徴としては1・2番人気では1着の頻度が高く、3番人気以下だと2着の頻度が多くなる。

8番人気以下でも単勝回収値が100円を超えているように軽視は禁物になっている。

レース検索

馬場状態別集計

馬場状態 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
芝・ 良 448- 307- 196- 748/169926.4%44.4%56.0%8184
芝・稍重 93- 59- 51- 143/ 34626.9%43.9%58.7%10089
芝・ 重 34- 20- 13- 56/ 12327.6%43.9%54.5%10687
芝・不良 12- 3- 7- 28/ 5024.0%30.0%44.0%6962
ダ・ 良 200- 124- 121- 446/ 89122.4%36.4%49.9%6979
ダ・稍重 76- 67- 51- 175/ 36920.6%38.8%52.6%6286
ダ・ 重 42- 30- 18- 80/ 17024.7%42.4%52.9%10095
ダ・不良 33- 14- 12- 59/ 11828.0%39.8%50.0%8579
587- 389- 267- 975/221826.5%44.0%56.0%8584
ダート 351- 235- 202- 760/154822.7%37.9%50.9%7282
938- 624- 469-1735/376624.9%41.5%53.9%8083

全体的にダートより芝での成績が良い

芝は良~重までは連対率が44%近いが、不良になると30%に下がる。

逆にダートでは良よりも重・不良のほうが勝率がアップする傾向にある。

レース検索

クラス別集計

クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 120- 86- 46- 155/ 40729.5%50.6%61.9%8485
未勝利 298- 188- 122- 452/106028.1%45.8%57.4%8485
500万下 216- 159- 134- 418/ 92723.3%40.5%54.9%6885
1000万下 136- 76- 89- 317/ 61822.0%34.3%48.7%7077
1600万下 62- 41- 28- 151/ 28222.0%36.5%46.5%8382
OPEN特別 29- 18- 19- 74/ 14020.7%33.6%47.1%5677
G3 27- 24- 12- 71/ 13420.1%38.1%47.0%9986
G2 25- 19- 8- 42/ 9426.6%46.8%55.3%16296
G1 25- 13- 11- 55/ 10424.0%36.5%47.1%10789
重賞 78- 56- 31- 168/ 33323.4%40.2%49.5%12090
牝馬限定 114- 88- 60- 242/ 50422.6%40.1%52.0%8084

昨年にも書いたが、重賞ではルメール騎手の単勝を買い続けてもプラスになる

とくにG2での単勝回収値は162円と高い。

比較的苦手にしているのがOP特別となっていて、ルメール騎手にしてはめずらしく単勝回収値が56円と低い。

レース検索

場所別集計

場所 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
札幌 111- 74- 53- 187/ 42526.1%43.5%56.0%8382
函館 34- 35- 22- 60/ 15122.5%45.7%60.3%6482
福島 6- 2- 1- 7/ 1637.5%50.0%56.3%9673
新潟 17- 9- 9- 23/ 5829.3%44.8%60.3%10089
東京 308- 176- 150- 459/109328.2%44.3%58.0%9090
中山 139- 76- 62- 229/ 50627.5%42.5%54.7%7681
中京 37- 37- 27- 104/ 20518.0%36.1%49.3%6385
京都 131- 110- 67- 331/ 63920.5%37.7%48.2%6678
阪神 153- 104- 76- 326/ 65923.2%39.0%50.5%8381
小倉 2- 1- 2- 9/ 1414.3%21.4%35.7%5054

東京コースで308勝とずば抜けて得意にしている

あまり遠征することのない小倉は別として、新潟でも勝率29%・福島で37%とローカル競馬場も得意。

関西圏の中京・京都競馬場で比較的に成績が下がる傾向にある。

レース検索

調教師別集計

調教師 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
(美)藤沢和雄117- 71- 51-165/40429.0%46.5%59.2%8686
(美)木村哲也 50- 29- 18- 62/15931.4%49.7%61.0%6681
(美)加藤征弘 43- 34- 12-100/18922.8%40.7%47.1%6874
(美)国枝栄 39- 14- 11- 38/10238.2%52.0%62.7%11386
(栗)石坂正 26- 17- 13- 67/12321.1%35.0%45.5%8777
(栗)松田国英 24- 17- 10- 31/ 8229.3%50.0%62.2%83101
(美)堀宣行 24- 14- 10- 35/ 8328.9%45.8%57.8%8582
(栗)須貝尚介 22- 25- 12- 46/10521.0%44.8%56.2%7288
(美)萩原清 21- 20- 7- 39/ 8724.1%47.1%55.2%6682
(栗)友道康夫 21- 16- 8- 31/ 7627.6%48.7%59.2%6494
(栗)音無秀孝 20- 11- 11- 25/ 6729.9%46.3%62.7%10597
(美)田村康仁 19- 3- 8- 16/ 4641.3%47.8%65.2%10384
(栗)角居勝彦 18- 11- 3- 34/ 6627.3%43.9%48.5%6780
(美)手塚貴久 18- 8- 15- 40/ 8122.2%32.1%50.6%6176
(栗)矢作芳人 18- 8- 5- 25/ 5632.1%46.4%55.4%150101

藤沢和雄厩舎を筆頭に関東の厩舎が並ぶ。

どの厩舎も50%近い連対率を確保している。

ただし、人気をすることが多いため馬券的妙味は薄い。

レース検索

前走騎手別集計

前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
◆乗替り 524- 343- 272-1084/222323.6%39.0%51.2%8386
◆同騎手 289- 193- 150- 478/111026.0%43.4%56.9%7079
◆外→中 80- 34- 38- 126/ 27828.8%41.0%54.7%9282
戸崎圭太 41- 17- 13- 61/ 13231.1%43.9%53.8%9980
福永祐一 27- 12- 8- 45/ 9229.3%42.4%51.1%9886
M.デム 25- 17- 20- 55/ 11721.4%35.9%53.0%4672
柴山雄一 19- 8- 9- 24/ 6031.7%45.0%60.0%139103
内田博幸 18- 15- 3- 28/ 6428.1%51.6%56.3%112106
北村宏司 17- 8- 6- 28/ 5928.8%42.4%52.5%10083
浜中俊 16- 11- 14- 46/ 8718.4%31.0%47.1%6578
三浦皇成 16- 11- 5- 18/ 5032.0%54.0%64.0%8497
藤岡康太 15- 6- 5- 28/ 5427.8%38.9%48.1%10277
北村友一 13- 6- 7- 26/ 5225.0%36.5%50.0%9985
和田竜二 12- 9- 2- 11/ 3435.3%61.8%67.6%150136
川田将雅 12- 6- 6- 35/ 5920.3%30.5%40.7%5561
田辺裕信 11- 16- 7- 31/ 6516.9%41.5%52.3%70100
岩田康誠 11- 10- 6- 36/ 6317.5%33.3%42.9%5463
松山弘平 11- 10- 3- 27/ 5121.6%41.2%47.1%5585
石橋脩 11- 7- 6- 17/ 4126.8%43.9%58.5%12296

わずかだが継続騎乗よりもルメール騎手に乗り変わった方が単勝・複勝回収値ともに高い。
ただし、勝率・連対率ともに下がる傾向にある。

狙い目は、和田・柴山・内田・北村宏司・藤岡康太・石橋騎手の6人から乗り変わった場合には100円を超える単勝回収値をあげている。

一方、デムーロ・岩田・松山・川田・浜中騎手からの乗り代わりはあまり良い結果が出ていない。

レース検索

距離別集計

距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1000m~1300m 100- 74- 55- 270/ 49920.0%34.9%45.9%6472
1400m~1600m 335- 213- 175- 640/136324.6%40.2%53.0%7883
1700m~2000m 398- 266- 192- 668/152426.1%43.6%56.2%8485
2100m~2400m 80- 60- 35- 126/ 30126.6%46.5%58.1%7694
2500m~ 25- 11- 12- 31/ 7931.6%45.6%60.8%136102

距離が長くなるほど勝率がアップしている

これはルメール騎手が折り合いをつけるのがうまく、道中で無駄に動かずにスタミナを温存できることを意味する。

1300以下では単勝回収値が60円台なので、ルメール騎手を蹴るなら短距離というデータになっている

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 396- 234- 182- 631/144327.4%43.7%56.3%8181
社台ファーム 127- 92- 70- 290/ 57921.9%37.8%49.9%7882
社台・白老ファーム 39- 23- 22- 69/ 15325.5%40.5%54.9%8794
ダーレー・ジャパン 14- 14- 3- 31/ 6222.6%45.2%50.0%7074
岡田スタツド 14- 4- 8- 15/ 4134.1%43.9%63.4%11990
下河辺牧場 13- 9- 7- 20/ 4926.5%44.9%59.2%6486
ケイアイファーム 11- 7- 2- 17/ 3729.7%48.6%54.1%11087
追分ファーム 11- 4- 5- 23/ 4325.6%34.9%46.5%6266
千代田牧場 9- 10- 9- 23/ 5117.6%37.3%54.9%3672
坂東牧場 8- 2- 2- 13/ 2532.0%40.0%48.0%6871

5年間だけでノーザンファーム生産馬で400勝近い勝ち鞍をあげている。

ただし、ノーザンファーム生産馬だと人気を集めるため馬券的妙味はない。

むしろ岡田スタッド・ケイアイファームの生産馬に乗ると回収値が100円を超えている。

レース検索

G1 人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 15- 5- 6- 10/ 3641.7%55.6%72.2%8791
2番人気 5- 5- 3- 12/ 2520.0%40.0%52.0%7473
3番人気 1- 1- 1- 8/ 119.1%18.2%27.3%5753
4番人気 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%17174
5番人気 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
6番人気 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%22573
7番人気 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%362112
8番人気 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0137
9番人気 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%785205
10~人気 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0600

G1レースに限定した人気別集計だと、1番人気の勝率は41%とやはり高い。

2番人気でも連対率は40%なの悪くはない数字。

3番人気以下だと成績は落ちるが、フェブラリーS@モズアスコット(7人気)・菊花賞@フィエールマン(7人気)で勝っているように中位以下の人気でも侮れない

レース検索

G1 場所別集計

場所 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
東京11- 6- 1-18/3630.6%47.2%50.0%14281
中山 3- 3- 2- 8/1618.8%37.5%50.0%4590
中京 0- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%083
京都 7- 2- 4-15/2825.0%32.1%46.4%147124
阪神 4- 0- 3-11/1822.2%22.2%38.9%7050

東京と京都でのG1レースは単勝回収値が140円を超えていてかなり優秀。

中京はG1レースが高松宮記念とチャンピオンズCの2レースしかないのと、両方が海外のビッグレースと開催が重なることがあるためまだ勝てていない。

ルメール騎手といえばハーツクライに騎乗して、有馬記念でディープインパクトに初めて土をつけたのが有名だが、中山競馬場のG1は意外にも過去5年で3勝しかできていない

昨年のアーモンドアイが有馬記念で1番人気に推されながら敗れたように、やや苦手と言える。

レース検索

G1  馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%3577
2番 4- 1- 1- 2/ 850.0%62.5%75.0%11691
3番 1- 3- 1- 4/ 911.1%44.4%55.6%25123
4番 2- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%9070
5番 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%22591
6番 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%600155
7番 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%038
8番 2- 3- 2- 3/1020.0%50.0%70.0%63113
9番 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0300
10番 2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%616186
11番 2- 1- 1- 5/ 922.2%33.3%44.4%4356
12番 5- 1- 0- 5/1145.5%54.5%54.5%233103
13番 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%14062
14番 2- 0- 2- 3/ 728.6%28.6%57.1%11881
15番 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%013
16番 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
17番 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%080
18番 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
偶数18- 5- 6-23/5234.6%44.2%55.8%16493
奇数 7- 8- 5-32/5213.5%28.8%38.5%5185
大外 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%2818

G1レースでは、多頭数なのと相手も本気になるためか、15番より外だと連対が0になっている。

面白いのは偶数と奇数の出走数が同数でありながら、あきらかに偶数番での数字がいいこと。

アーモンドアイが安田記念で敗れた2回とも9番と5番で奇数枠だった。

まとめ

  • 1番人気での勝率は37%、連対率は55%
  • ダートより芝がやや得意
  • 東京コースがもっとも得意
  • 重賞は全レースで単勝を買い続けてもプラス収支
  • 距離は長ければ長いほうがいい
  • 芝の不良馬場は成績が落ちるが、ダートの重不良は逆に成績がアップする
  • G1レースでは奇数馬番だと成績が落ちる
  • 中山のG1レースは意外と勝てていない
  • ルメール騎手を蹴るならOP特別

コメント

タイトルとURLをコピーしました