レース回顧

レース回顧

マーキュリーカップ 回顧

マーキュリーカップ  中継を見ていたところ外差しの馬場。内の砂が厚く、外が伸びていた印象。  パドックではノーブルサターン・テルペリオンがともに-12k。栗東(滋賀)~岩手への輸送なので、これぐらいの馬体減はしょうがないところ。ロー...
レース回顧

函館記念 回顧

函館記念  1番人気が12連敗中。今年は巴賞で不利のあったマイスタイルが1番人気に押された。  レースはそのマイスタイルが4番枠から好発を決めて逃げる展開。2番手にはマイネルファンロンがつけた。8ヶ月ぶりのエアスピネルが外目から4番...
レース回顧

回顧 ジャパンダートダービー 2019

ジャパンダートダービー  クリソベリルの単勝が1.3倍と圧倒的人気。さすがに人気しすぎではないかと心配したが、終わってみれば杞憂だった。  パドックではウインターフェルの馬体が目立っていた。  レースはヒカリオーソが逃げ、ロードグラ...
レース回顧

七夕賞/プロキオンS 回顧

 七夕賞  予想通りマルターズアポジーが逃げる。1000メートルの通過が58秒と早い流れも、後続が無理に追いかけない。  タニノフランケルが2番手、3番手にロードヴァンドールと1コーナーでは早くも隊列は決まっていた。  3コーナーで...
レース回顧

スパーキングレディーカップ 回顧

 逃げると思っていたゴールドクイーンが先手を奪えずに向こう正面で早くもズルズル。  この時点で馬券は大ハズレ。  レースは逃げたサルサディオーネが粘る中、ファッショニスタが楽に交わす。  単勝300倍超のローレライが3着に食い込んで波乱を...
レース回顧

CBC賞/ラジオNIKKEI賞 回顧

 向こう正面が見えなくなるほど大雨。  レース直前に道悪に実績のあるセイウンコウセイが2番人気に押される。  レースはそのセイウンコウセイが好発を決めてあっさりと先手を取る。逃げるのではと思われていたグランボヌールは騎手が押しても動かずに...
レース回顧

帝王賞 回顧

 レースはインティが好発を決めるも、外からシュテルングランツがムチを入れて鼻を叩く。  逃げると思っていたスーパーステションは3番手。チュウワウィザードは4番手、オールブラッシュはスタートに失敗して中団。3人気のオメガパヒュームは後方2...
レース回顧

宝塚記念 回顧

レースは好発を決めたリスグラシューが2番手を追走する予想外の展開。1番枠から押していったキセキが逃げる淡々とした流れ。 3コーナーからまずスワーヴリチャードが仕掛けるが前の2頭とはなかなか差が縮まらない。 4コーナーでは内から...
レース回顧

プリンスオブウェールズステークス

後出しになってしまいますが、ひさしぶりに綺麗にあたりました。 はじめはヴァルトガイストを本命にマジカルとの、ガリレオ産駒のワンツーを狙うつもりだったのですが、JRAホームページで公開されていたクリスタルオーシャンの調教師の強気なコメ...
レース回顧

安田記念 回顧

安田記念 アーモンドアイが484kと過去最高の馬体重で出てきた以外は、ダノンプレミアムのイレ込みと発汗が目立つ程度で、アエロリットは前回のVMより落ち着いて見えた。 レースは発走直後に武豊騎乗のロジクライが大きく内にヨレて、ダ...
タイトルとURLをコピーしました