レース回顧

アイビスSD・クイーンS 回顧

更新日:

アイビスサマーダッシュ

ライオンボス・・・スタート後、押しながら外ラチへ進路を取る。カッパツハッチをかわすのに手こずるも最後は1馬身ほどリードをとってゴールへ。勝ちタイムは55.1。馬格のわりに斤量増に敏感そう。
カッパツハッチ・・・好発を決めて、一時は勝ちきる勢い。勝ち馬と枠が逆なら最後までしのいでいた可能性が高い。
オールポッシブル・・・押して押して先団へ。ライオンボスには歯が立たなかったが外枠の利をいかして3着に入った。
トウショウピスト・・・スタート直後は無理をせずに追走。外ラチ沿いを通る。最後の伸びは一番目立っていた。
ダイメイプリンセス・・・飛び上がるようなスタートで行き足がつかず。最後は伸びているがやはり内枠は厳しかった。
カイザーメランジェ・・・スタートでついていけずに馬が戸惑っていた印象。
ビップライブリー・パドックで発汗が目立っていた。
ラブカンプー・・・馬が走るのをやめている。復調は難しそう。

クイーンステークス

ミッキーチャーム・・・スタート後、すっと4番手へ。エイシンティンクルが引いてスローペースになったこともあり、終始楽な手応えで先団をマークしていた。現地競馬だと安定している。
スカーレットカラー・・・中団やや後方を追走。直線では馬群を縫うように伸びてきた。ミッキーチャームを追い詰めたところがゴール。距離が伸びても良さそう。
カリビアンゴールド・・・ミッキーチャームを目標にレースを進める。直線ではステイゴールド産駒らしくしぶとい足を使っている。
ウラヌスチャーム・・・後方を追走。3コーナーにかけて外を押し上げる。
エイシンティンクル・・・はじめから差し予定だったのかも。この馬が控えたためレースはスローペースになった。折り合いはついていたが、早い足がない分逃げないと厳しい。
サトノガーネット・・・スタート後、後方に下げる。最後は伸びているが、スローペースであの位置取りでは厳しい。
フロンテアクイーン・・・スタートを決めてインの好位置を取る。スローペースで瞬発力勝負になったのがこの馬にとっては厳しかったか。
メイショウショウブ・・・パドックでやや入れ込んでいたように見えた。
リリックドラマ・・・果敢に逃げるも4コーナーで手応えが悪くなる。条件戦もどっても厳しいかもしれない。
ダノングレース・・・道中、持って行かれ加減にひっかかる。あれでスタミナをロスしたか。

 今週の馬券はまったくダメでした。
 キングジョージではひねってはずれるし、アイビスSDもカッパツハッチさえいなければ……。
 クイーンステークスはしょうがないとしても、2番枠のダイメイプリンセスを本命にしたのは大失敗でした。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.