中央競馬 予想

キーンランドC 新潟2歳S 2019

更新日:

 キーンランドカップ 結果

◎ダノンスマッシュ:高松宮記念は外枠がひびいた。今回は川田Jにスイッチで
○アスターペガサス:函館SSで2着。1200は連対率100%。
▲デアレガーロ:うまくインをさばくことができれば
△ナックビーナス:去年はモレイラJで抜群のスタートを切った
×ペイシャフェリシタ:去年のレースでDスマッシュに肉薄
×ダイメイフジ:いつも着差はわずか。乗り代わりで新味に期待
×リナーテ:外枠でスムーズに上がっていける
×セイウンコウセイ:馬場が渋れば確実に走る

 まともならダノンスマッシュ。川田騎手に乗り代わりで負けられないところ。ただ、高松宮・函館SSと不運が続いているのが気が掛かり。あんがい内の馬に足元をすくわれるかも。
 アスターペガサスは前走の函館SSで古馬初対戦で2着に入った。先週の北九州記念でディアンドルが2着になったように今回も通用する能力は十分にある。戸崎騎手への乗り代わりもプラス要素。
 デアレガーロは直線で鋭い切れ味を発揮するタイプ。高松宮記念は内枠の先行勢がそのまま残る展開で流れが不向きだった。ここは逃げたい馬が揃っており、内目をさばけるようなら突き抜ける可能性はある。
 昨年このレースを逃げ切ったナックビーナスが1番枠に入った。去年は函館SSを一叩きされて、モレイラ騎手が乗って抜群のスタートを切っていただけに、今回も同じレースができるかは微妙。最内枠を引いたので4番手にしたが、スタートで失敗するとレースが終わる可能性もある。
 他では去年の3着馬ペイシャフェリシタ、NZのリサ騎手に乗り変わるダイメイフジ、UHBを勝ったリナーテ、いつ走るかわからないG1馬のセイウンコウセイ。
 ルメール騎手のタワーオブロンドンは1200は忙しいと予想して軽視しました。不器用な馬で馬群で揉まれて不利を受けそう。
 馬券はダノンスマッシュ→アスターペガサスの馬単です。
 どっちも安田隆行厩舎が頭という。。。

 新潟2歳ステークス 結果

◎ペールエール:Nファーム+安田厩舎で叩いた上積みを期待
○ウーマンズハート:デビュー戦で上がり32.0の鬼脚!
▲タイムマシン:2戦目でレースぶりの進境がうかがえる
△モーベット::福永ジョッキーがわざわざ新潟に乗りに来る
×ビッククインバイオ:逃げ残り注意で
×クリアサウンド:函館2歳Sを勝ったキズナ産駒にあやかって
×ウインカーネリアン:スクリーンヒーロー産駒は早い時期から走る
×グランチェイサー:初戦から味のあるレースぶりで

 ペールエールは短距離で強い安田隆行厩舎。去年はケイデンスコールでこのレースを勝った。500kの馬体で2戦目でレース慣れが見込めそう。
 ウーマンズハートは直線だけで上がり3ハロン32.0を記録した。古馬OPでもなかなかお目にかかれない数字。早い上がりが出やすい新潟だけに鵜呑みにするのは危険だが、デビュー戦同様普通に追走することができれば突き抜ける可能性は高い。
 ロードカナロア産駒のタイムマシンは2戦目できっちりと勝ち上がった。上がりタイムも優秀で新潟向きのタイプ。
 モーベットは本命馬と同じノーザンファーム産駒。能力の高い馬から順にデビューしていくシステムなので、こちらが勝っても不思議はない。オルフェーブル産駒は不安定な馬が多いので評価を少しだけ下げた。
 他に、逃げそうなビッククインバイオ、同じキズナ産駒が函館2歳Sを勝ったクリアサウンド、スクリーンヒーロー産駒で穴っぽいウインカーネリアン、先行力のあるグランチェイサー。
 2歳戦だけに単勝を1000円だけ買って観戦するのが良さそう。

-中央競馬, 予想

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.