レース回顧

スプリンターズS 反省会

投稿日:

スプリンターズS

タワーオブロンドン・・・パドックで尻尾を振って遊ぶ余裕があった。今までで一番スタートを決めて、ダノンスマッシュをマークするポジションを取る。3コーナーから進出すると、ダノンスマッシュを内に閉じ込めて一足先に抜け出す。最後は逃げたモズスーパーフレアをきっちり差し切った。完勝といっていい内容。

モズスーパーフレア・・・まだ幾分太く見えた。スタートは普通。すぐに先頭に立つと軽く手綱を押さえる。最後は勝ち馬に差されたが完璧なレースぶりだった。

ダノンスマッシュ・・・スタートは良かった。ペースが速くなると読んだのか、ポジションを下げる。結果、この判断が勝敗をわけた。4コーナーでは馬群に囲まれて追い出しが遅れた。最後は伸びているので強気に2番手を追走していても良かったはず。

ミスターメロディ・・・この馬だけが逃げたモズスーパーフレアを捕まえに行った。G1馬の底力は見せた。次走は走りそう。

レッツゴードンキ・・・-12キロ。調整ミスかと思われたが、岩田騎手のムチの連打にこたえて外から5着に追い込む。

ダイメイプリンセス・・・直線では勝つのか!? という位置取り。最後はバテたが見せ場はたっぷりだった。

ハッピーアワー・・・予想通りのポツン。これが良い経験になればいいが。

ノーワン・・・タワーオブロンドンの外を回ってくる。競馬の内容は悪くなかった。

リナーテ・・・1頭だけ先出しされる。スタートから馬がまったく動かなかった。2週間前にピークが過ぎていたかも。

アレスバローズ・・・馬の調子は良さそうに見えた。レースでは馬が気性の悪さを見せる。外枠が欲しかった。

イベリス・・・ハナを切れる1400~1600が良さそう。

セイウンコウセイ・・・レースは悪くなかったが、根本的に中山があってなさそう。

ディアンドル・・・ここまで負けるような馬ではないはずだが。

マルターズアポジー・・・この距離だとハナを奪えないので厳しい。

ラブカンプー・・・スタートは良かったが騎手が一瞬手綱を引いて首を上げる。無理にでも押してハナを切った方がまだ良さそう。

ファンタジスト・・・2番手を追走。直線ではズルズルと後退した。

◎タワーオブロンドンは馬も強かったが、ルメールもうまかった。あらためてG1は騎手が大事だと気づかされました。肝心のリナーテはもう少しやれると思っていましたが。。。しいて敗因をあげるなら高速馬場があっていないのかも。三浦騎手のG1制覇は遠そうです。
 馬券は盛大にはずれました。ひそかに自信があったので脱力しています。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.