レース回顧

府中牝馬S 反省会

投稿日:

府中牝馬S

スカーレットカラー・・・後方2番手追走。内→外に持ち出されると2着馬と3着馬をまとめて豪快に差し切った。上がり3ハロン33.2秒。完全に本格化した。こういう湿った馬場も良かった。軽い超高速馬場だと切れ味の馬に負けそう。

フロンテアクイーン・・・ラッキーライラックの後ろで脚を溜めて、直線で並びかける。津村騎手が二日続けて完璧な騎乗をしたが、相手が一枚上だった。1800だと堅実に走る。水分を含んだ馬場も良かった。

ラッキーライラック・・・+16キロ。クロコスミアを見る位置でレースを進め、完全にこの馬の勝ちパターンだった。思ったほど伸びなかったのは馬体に余裕があった影響だろう。G1馬のポテンシャルは見せた。

オールフォーラヴ・・・8頭いたディープインパクト産駒で最先着。

クロコスミア・・・去年と同じ着順。レース運びはソツがなかった。あれで粘れないあたり、やはり次走が目標だった様子。

ディメンシオン・・・内をついてジリジリと伸びる。上位馬とは力差を感じたがG3なら。

サトノガーネット・・・最後方を追走。上がりで2位を記録したがまったく勝負になっていなかった。

ジョディー・・・480キロとは思えないぐらい馬体の小さく見えた。行きっぷりも悪かった。海外遠征をした馬でたまにある精神的にダメージを受けているパターンかも。次走は様子見で。

エイシンティンクル・・・この馬の競馬はした。そのうち穴を開けそう。

プリモシーン・・・まさかのしんがり負け。+12キロで余裕残し戸はいえ負けすぎ。台風が影響したか?

◎スカーレットカラーが強かったです。エリザベス女王杯でも人気しそう。2~3着ならあるかも。ラッキーライラックも次走はエリザベス女王杯の予定。こちらは罠になりそうな予感。フロンテアクイーンは距離が伸びてどうか。クロコスミアは去年とまったく同じローテで人気をしなければ狙ってみたい。
 馬券ははずれました。印をつけた馬が上位を占めてるんですけどね。頭に狙った馬が5着ではどうしようもないです。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.