レース回顧

京王杯2歳S ファンタジーS 反省会

投稿日:

京王杯2歳S

タイセイビジョン・・・普通にスタートを出る。馬が行きたがるのを手綱を引っ張って下げたが、すぐに落ち着いていた。直線では余裕をもって外へと出して逃げていた2着馬を楽に差し切った。もう1ハロン伸びても問題なさそう。

ビアンフェ・・・+24はあきらかに太目残り。楽に先手を奪うとスイスイと進む。勝ち馬には突き放されたが馬体重を考えると能力の高さは見せた。あの様子なら1600までは大丈夫。なお、レコードタイムを記録したがペース的にはスローだった。

ヴァルナ・・・ちょうど中団で折り合う。直線では進路を内に切り替えて4着馬との壮絶なたたき合いを繰り広げた。C・スミヨンでなければ3着もなかったかもしれない。

グランチェイサー・・・ビアンフェを見るように3番手につけて完璧に折り合っていた。この馬もバテているわけではないが切れる足がないぶん勝ち馬にあっさりと抜かれた。距離はこれぐらいが良さそう。

マイネルグリット・・・外から2着馬が出てくると手綱を引いて下げる。馬が力んで走っていたのもあるが、高速馬場も向かなかった印象。直線ではズルズルと後退した。

◎タイセイビジョンとビアンフェの2頭はマイルまでなら次走以降も買える。それ以外の馬は重賞だと厳しそう。

ファンタジーS

レシステンシア・・・スタートを出るとスッと2番手につける。逃げ馬が最下位に沈むハイペースをスピードの違いを見せつけて押し切った。レースセンスの高さが光った。次走は阪神JFか。

マジックキャッスル・・・後方でピッタリと折り合う。外に持ち出されるとジリジリと伸びて2着を確保した。初輸送も関係なかった。距離はマイルまで大丈夫そう。

クリアサウンド・・・スタート後、中団につける。いい手応えで外を回って進出するも、残り100メートルで同じ足色になった。

ヤマカツマーメイド・・・先行集団を見るようにインの5番手につける。コース取りも完璧だったが、追い出されると勝ち馬に逆に突き放された。前走より0.2早いタイムで走っているように力は出し切った。

ヒルノマリブ・・・後方につけて直線では上がり2位を記録した。それにしても外を回しすぎた。

ケープコッド・・・スタート後、無理に前を追いかけずに中団につけた。直線ではインをついて一瞬だけ伸びかけた。勝ったのは同じダイワメジャー産駒。勝ち馬のようなレースを期待していたのだが。

ベッラヴォルタ・・・スタートで3馬身ほど出遅れる。騎手も想定したらしく、慌てずに最後方を追走。直線では一番外を回っていた。もっと距離があったほうがいい。2000メートルぐらいでレースを見てみたい。

パドゥヴァルス・・・キャプテンが2万円の単勝勝負をしていた。最終コーナーでは早くも手が動いていた。

レジェーロ・・・+10キロは好材料。好スタートを切ると直線入り口までは頑張っていた。

◎1~3着馬とそれ以下の馬には差がありました。レシステンシアは地味なタイプなので次走も人気してないようなら頭で狙ってみたい。マジックキャッスルはもう少し馬体が成長すれば。ベッラヴォルタはフローラSとかで走りそう。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.