レース回顧

東京スポーツ杯2歳S 反省会

更新日:

東京スポーツ杯2歳S(Sペース)

コントレイル・・・レース前にムーア騎手が下馬する。なにがあったかは不明。レースでは中団で折り合うと、直線ではあっという間に突き抜けた。完成度が違った。3歳までは2400も問題ないだろう。ダービー候補。次走はホープフルSを予定。

アルジャンナ・・・パドックでややテンションが高かった。道中は勝ち馬を見る位置で、後方から進む。完璧に折り合っていたが、今日は相手が悪すぎた。

ラインベック・・・3番手でピッタリ折り合う。自身の力は出し切った。

オーロラフラッシュ・・・最後方からレースを進める。牝馬にしてはよく走っているが3着馬を交わして欲しかった。

リグージェ・・・展開は向いたと思うが上がり勝負では出番がなかった。

マイネルデステリョ・・・1000メートルの通過が58.8。いまの東京だとちょうどいいペース。3歳秋以降に期待。

◎終わってみればディープインパクト産駒のワン・ツー・スリー。コントレイルが勝つんだろうなと思っていましたが、想像以上の強さでした。馬券は当たったけれど壮大なガミでした。もっと絞らないとダメですね。今年の重賞は1・2・3人気の決着が異様に多くて(すでに7回ぐらい)穴党には辛いです。

-レース回顧

Copyright© ケイバー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.