JBCクラシック GⅠ 反省会 2020

成績・2020大井/10R JBCクラシック 2020年11/03(火) 大井 天候 : 曇  馬場状態 : 稍
【10R】 第20回JBCクラシック
サラ系3歳以上・3上・GI ダ2000m (右) 15頭立
馬 名通過順位結果コメント
1 クリソベリル03-03-03-03前を行く2頭を見る位置につけて、直線でも2着馬が来るのを待って追い出しを開始した。着差以上の完勝。
2 オメガパフューム04-04-04-04懸念された1番枠から無理をせずにポジションを取る。道中では勝ち馬を徹底マークした。
3 チュウワウィザード02-02-02-02後ろからでは勝てないとの判断か、積極的な競馬をした。2頭に交わされた後も3着を死守した。
4 ミューチャリー08-08-09-11中団から一頭だけ脚を伸ばした。地方馬最先着。
5 ダノンファラオ01-01-01-01スタートからチュウワウィザードに並走状態で息の入る暇がなかった。
6× デルマルーヴル06-05-06-06自分の競馬はしたが上位馬とは力の差を見せつけられた。
7× ロードレガリス12-12-08-09押しても上がって行かず。
8× サクラアリュール09-09-07-07初の大井は問題なかった。
9 サウンドトゥルー11-11-10-10
10 ノンコノユメ10-10-11-12調整不足で仕上がっていなかった。
11 センチュリオン13-13-12-13
12 サブノクロヒョウ05-06-07-08
13 マースインディ15-15-13-14
14 アングライフェン07-07-05-05
15 ブラックバゴ14-14-14-15
LAP 12.5 11.6 12.4 12.7 12.2 11.7 12.1 12.6 12.2 12.5
単勝  5 / 130円
枠連  1 – 3 / 180円
枠単  3 → 1 / 210円
馬連  1 – 5 / 210円
馬単  5 → 1 / 260円
3連複 1 – 5 – 14 / 250円
3連単 5 → 1 → 14 / 520円

川田騎手のクリソベリルが力強く抜け出して、帝王賞に続くダートG1・4勝目をあげた。

2着も帝王賞2着のオメガパフューム。3着は昨年の勝ち馬のチュウワウィザードで、1・2・3人気の堅い決着となった。

レースは3歳馬のダノンファラオがハナを切ってチュウワウィザードがほぼ並走。その後ろをクリソベリル、オメガパフュームはクリソベリルをすぐ後ろの位置を取った。

稍重の馬場を考えても早い流れで、勝ちタイムは2.02.5は帝王賞の2.8秒上回っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました