アイビスサマーダッシュ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
190728 ライオンボス牡4田辺裕信 5611     011
180729 ダイメイプリンセス牝5秋山真一 5415     051
170730 ラインミーティア牡7西田雄一 5615     118
160731 ベルカント牝5M.デム 554     021
150802 ベルカント牝4M.デム 5413     031
140803 セイコーライコウ牡7柴田善臣 562     081
130728 ハクサンムーン牡4酒井学 5613     011
120722 パドトロワ牡5安藤勝己 5616     037
110717 エーシンヴァーゴウ牝4福永祐一 543     071
100718 ケイティラブ牝6西田雄一 549     018
集計期間:2010. 7.18 ~ 2019. 7.28

直線1000メートルで行われる唯一の重賞。

過去にはベルカント(2015・2016)やカノヤザクラ(2008・2009)が連覇を達成した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 7- 1- 0- 2/ 1070.0%80.0%80.0%197115
2番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%031
3番人気 0- 3- 2- 5/ 100.0%30.0%50.0%0109
4番人気 0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%079
5番人気 0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%083
6番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%026
7番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%11634
8番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%517132
9番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%081
10~人気 0- 0- 2- 67/ 690.0%0.0%2.9%035

1番人気の勝率は70%と高い。単勝回収値も197円なので、迷ったら1番人気の馬を頭に固定するのが良い。

ちなみに1番人気で着外になった2頭(12年ビウイッチアス、10年メリッサ)は、共に新潟1000の経験がなかった。1200の重賞でスピードを評価されて人気になっているような馬は注意したほうがいい。

2番人気は2着が2回あるだけで、信頼度は低い。それよりは3番人気が複勝率50%と活躍している。

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 0- 2- 1- 8/ 110.0%18.2%27.3%060
4歳 4- 1- 1- 7/ 1330.8%38.5%46.2%8583
5歳 3- 6- 4- 31/ 446.8%20.5%29.5%37109
6歳 1- 1- 3- 38/ 432.3%4.7%11.6%3040
7歳 2- 0- 1- 30/ 336.1%6.1%9.1%12732
8歳 0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00

4歳が4勝、勝率30%とずば抜けている。

中心は4歳・5歳で、6・7歳になると連対率一桁に落ちる。

牝馬は【5-5-5-52】と、普通に通用している。

4歳・・・イベリス、クールティアラ、ナランフレグ、ノーワン、ペイシャドリーム、メイショウメイケイ、モンペルデュ

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
CBC賞HG3 4- 1- 0-16/2119.0%23.8%23.8%5141
韋駄天SH 2- 3- 1-16/229.1%22.7%27.3%18460
函館スプG3 2- 1- 2-15/2010.0%15.0%25.0%7557
ルミエー 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%11353
テレビH1600 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1300410
バーデンH 0- 3- 2-24/290.0%10.3%17.2%065
テレビユ1600 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%046
葵S 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0200
さくらん1000 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%073
米子SH 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0900

連対馬の20頭中13頭が、CBC賞・韋駄天S・函館スプリントの3レースになっている。

とくに近年は韋駄天Sを使われていた馬の好走馬が多く、この中には一昨年のダイメイプリンセスのように韋駄天S→CBC賞と、他のレースを途中に挟んでいるパターンもある。

前走・韋駄天S・・・ライオンボス、ジョーカナチャン、ダイメイプリンセス、ナランフレグ、クールティアラ、ラブカンプー、カッパツハッチ、ミキノドラマー

レース一覧・前走レース名:韋駄天SH

韋駄天SH  前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 1- 1- 1- 0/ 333.3%66.7%100.0%63136
前走2着 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%0116
前走3着 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
前走4着 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%1290186
前走5着 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
前走6~9着 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
前走10着~ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

前走が韋駄天Sの場合、そこで1・2着に来ている必要がある。

唯一、4着から巻き返したラインミーティアは本番で有利な8枠に入っていた。そうでない場合は韋駄天Sで1・2着をラインにしたい。

韋駄天S連対・・・ライオンボス、ジョーカナチャン

レース検索

前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 5- 4- 1- 14/ 2420.8%37.5%41.7%9593
平地・先行 1- 5- 3- 32/ 412.4%14.6%22.0%2857
平地・中団 1- 1- 3- 58/ 631.6%3.2%7.9%523
平地・後方 2- 0- 2- 25/ 296.9%6.9%13.8%14293
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     

直線1000メートルと距離が短いため、とにかくテンに速いスピードがある馬が有利。前走逃げていた馬がいたら積極的に狙いたい。

前走逃げ・・・アユツリオヤジ、ジョーカナチャン、ラブカンプー

レース検索

騎手分類別集計

騎手分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 4- 9- 8-108/1293.1%10.1%16.3%4460
栗東 6- 1- 2- 21/ 3020.0%23.3%30.0%8652

新潟の1000メートル直線のレースといえば西田雄一騎手が有名だが、意外にも栗東所属の騎手が6勝をあげている。

2・3着は美浦所属の騎手でほとんど占められている。

栗東所属の騎手・騎乗予定・・・ライオンボス、ジョーカナチャン、ダイメイプリンセス、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
2番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3516
3番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%34220
4番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%2470
5番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6番 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%014
7番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
8番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%020
9番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%13078
10番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%033
11番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%1937
12番 0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%0113
13番 2- 1- 1- 5/ 922.2%33.3%44.4%64118
14番 0- 0- 2- 6/ 80.0%0.0%25.0%060
15番 2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%591100
16番 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%165111
17番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%066
18番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

新潟の芝・1000メートル直線のコースは、外ラチ沿いを走れる外枠が有利が定説だが、データからはたしかに外枠が有利なものの、内枠の2~4も勝ち馬が出ているようにそこまで気にしなくても良い。

まとめ

今年は函館SSからの参戦はミキノドラマーのみとなっており、CBC賞組が3頭、韋駄天S組が8頭の参戦予定になっている。

昨年の勝ち馬で、韋駄天Sを勝利したライオンボスは減点材料が見当たらない。今年も最有力と見て良いだろう。

韋駄天Sで2着だったジョーカナチャンは、過去19年を調べても千直2着から巻き返した馬がゼロなのが気がかかり。逃げ脚質なのはプラスなので2~3着候補といったところか。

穴では、2007年にサンアディユがダートから転戦して1着になった例がある。同馬は5歳牝馬だった。同じゴールドクイーンは本来逃げ脚質で一発がありうる。

推奨ライオンボス
減点ありジョーカナチャン
ゴールドクイーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました