阪神ジュベナイルフィリーズ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
201213ソダシ牝2吉田隼人 54 6   05-041
191208レシステンシア牝2北村友一 54 4   01-014
181209ダノンファンタジー牝2C.デム 54 13   15-161
171210ラッキーライラック牝2石橋脩 54 11   08-082
161211ソウルスターリング牝2ルメール 54 2   03-041
151213メジャーエンブレム牝2ルメール 54 2   02-011
141214ショウナンアデラ牝2蛯名正義 54 16   13-125
131208レッドリヴェール牝2戸崎圭太 54 8   08-085
121209ローブティサージュ牝2秋山真一 54 1   10-085
111211ジョワドヴィーヴル牝2福永祐一 54 13   09-104
集計期間:2011.12.11 ~ 2020.12.13

過去には阪神三歳S(現2歳)として、東の朝日杯と同日に開催されていたが、1991年に路線整備が行われて阪神三歳牝馬ステークスとして牝馬限定戦に変更された。2001年に名称を現在の阪神JFに変更。ここを勝った馬が最優秀2歳牝馬に選ばれることになる。

昨年の勝ち馬であるソダシは、阪神JF馬として12年ぶりに桜花賞を勝利した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 1- 1- 4/ 1040.0%50.0%60.0%11184
2番人気 1- 4- 0- 5/ 1010.0%50.0%50.0%4174
3番人気 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%076
4番人気 2- 0- 3- 5/ 1020.0%20.0%50.0%180122
5番人気 3- 0- 0- 7/ 1030.0%30.0%30.0%32590
6番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%0112
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%079
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 2- 1- 85/ 880.0%2.3%3.4%049

1番人気の連対率は50%と平均よりやや低い数字。2~3人気で勝ったのは1頭のみで、勝ち馬は5番人気以内から出ている。10番人気以下で馬券になった3頭は15以前で、最近だと二桁人気の馬は厳しい結果になっている。

三連単の平均配当は33万円とかなり高いが、これは12年に5番人気のローブディサージュが1着、2着に15番人気、3着に10番人気と入り、304万円と大波乱になった影響が大きい。近5年に限ると1万円以下が3回と比較的堅い傾向にある。

上位人気(想定)・・・ウォーターナビレラ、ステルナティーア、ナミュール、サークルオブライフ、ベルクレスタ

レース検索

キャリア別集計

キャリア 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1戦 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%48124
2戦 5- 4- 5- 32/ 4610.9%19.6%30.4%8866
3戦 4- 3- 4- 51/ 626.5%11.3%17.7%2943
4戦 0- 3- 0- 30/ 330.0%9.1%9.1%097
5戦 0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
6戦 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
7戦 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

馬券になった馬はキャリア4戦以下の馬に占められている。馬券の中心はキャリア2戦の馬で、キャリア5戦以上の馬は消しで良い。

キャリア2戦・・・ステルナティーア、ナミュール、ダークペイジ

キャリア5戦以上・・・トーホウラビアン、ヒノクニ

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
アルテミG3 3- 3- 3-15/2412.5%25.0%37.5%4083
ファンタG3 3- 1- 1-34/397.7%10.3%12.8%5633
アイビー 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%140130
新馬 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%8535
札幌2歳G3 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%730170
からまつ500* 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%980260
サフラン・1勝 0- 2- 0- 0/ 20.0%100.0%100.0%0420
新潟2歳G3 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%030
りんどう500* 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0486
白菊賞500* 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%025
サフラン500* 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0115
赤松賞500* 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%034
新馬・牝 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0243
京王杯2G2 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%042
芙蓉S 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0105
サウジアG3 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%085

アルテミスSとファンタジーSから臨戦した馬がともに3勝ずつをあげている。毎年、新馬戦から挑戦してくる馬が何頭かいるが勝利したのは11・ジュワドヴィーヴルが最後で、近年は馬券になっていない。

ファンタジーS・アルテミスS・・・ウォーターナビレラ、サークルオブライフ、ナムラクレア、ベルクレスタ、アネゴハダ、シンシアウィッシュ

新馬戦・・・エンタングルメント、サク、シークルーズ、スプリットザシー、タナザウィング

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 8- 8- 5- 70/ 918.8%17.6%23.1%6093
前走2着 2- 1- 3- 18/ 248.3%12.5%25.0%4445
前走3着 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%030
前走4着 0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
前走5着 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%051
前走6~9着 0- 0- 1- 20/ 210.0%0.0%4.8%021
前走10着~ 0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の10頭中8頭が前走で1着だった。それ以外の2頭も2着で、馬券圏内に入った30頭中27頭が前走で2着以内に入っていた。前走3着以下の馬はかなり厳しい。

前走1着・・・ウォーターナビレラ、サークルオブライフ、ナミュール、ダークペイジ、他

前走3着以下・・・アネゴハダ、シンシアウィッシュ、トーホウラビアン、ヒノクニ、ラブリイユアアイズ

レース検索

前走着差別集計

前走着差 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
勝0.3~0.5 3- 2- 1-10/1618.8%31.3%37.5%53131
勝0.1~0.2 4- 5- 2-31/429.5%21.4%26.2%75116
勝0.0 1- 1- 2-28/323.1%6.3%12.5%4546
負0.0 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%4188
負0.1~0.2 0- 0- 3-20/230.0%0.0%13.0%021
負0.3~0.5 1- 1- 0-22/244.2%8.3%8.3%3331
負0.6~0.9 0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%022
負1.0~1.9 0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%00

0.1秒以上負けから巻き返した馬はすべて前走が重賞だった。意外なのは着差なしで勝利した馬の成績が良くないことだ。この中には2戦2勝で札幌2歳Sを勝利して当日1番人気に支持されていたロックディスタウンも含まれる。前走勝利しているのなら0.1以上差をつけて勝っている馬を選びたい。

前走条件戦で0.1以上負け・・・シンシアウィッシュ、トーホウラビアン、パーソナルハイ、ヒノクニ、

前走0.0差勝ち・・・キミワクイーン、サークルオブライフ、ダークペイジ、ルージュラテール

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 7- 6- 2-28/4316.3%30.2%34.9%8995
社台ファーム 2- 0- 0-16/1811.1%11.1%11.1%9625
下河辺牧場 1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%196134
コスモヴューファーム 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0153
清水牧場 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%085
天羽禮治 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0670
上村清志 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%02430
追分ファーム 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0153
ビッグレッドファーム 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0112
ノースヒルズ 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%060
フジワラフアーム 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%085

ノーザンファーム生産馬が4連勝中。過去10年で7勝をあげている。。仕上げに定評があり必ず馬券に入れるべき。

ノーザンファーム生産・・・ステルナティーア、ナミュール、ベルクレスタ、ルージュラテール

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%11231
平地・先行 3- 3- 1- 32/ 397.7%15.4%17.9%21103
平地・中団 5- 4- 7- 60/ 766.6%11.8%21.1%5752
平地・後方 1- 3- 2- 47/ 531.9%7.5%11.3%445

逃げて勝利したのは19・レシステンシアのみ。よほどの快速馬でなければ厳しいだろう。馬券の中心は決め手の鋭い差しタイプの馬になっている。

逃げ・・・パーソナルハイ、トーホウラビアン

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%8130
2番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%5324
3番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
4番 1- 0- 3- 6/1010.0%10.0%40.0%11295
5番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%3261
7番 0- 3- 0- 7/100.0%30.0%30.0%0278
8番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%14634
9番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%081
10番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0175
11番 1- 2- 3- 4/1010.0%30.0%60.0%41149
12番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
13番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%9486
14番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
15番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
16番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%9826
17番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
18番 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%036

桜花賞と同じ阪神1600メートルのコースで行われるが、基本的に枠順の有利不利はないと考えていい。注意点としては、今年は阪神競馬場が連続開催で内の部分が痛んできており、当日の状況次第によっては外差し馬場になる可能性がある。その場合には外に出す手間がない分だけ外枠の馬が有利になる可能性がある。

まとめ

上位人気が想定される馬の内、ノーザンファーム生産馬はステルナティーア、ナミュール、ベルクレスタの3頭。このうち前走1着はナミュールのみ。同馬が推奨馬となる。次点にはファンタジーSの勝ち馬のウォーターナビレラかアルテミスSのサークルオブライフだが、若干だがアルテミスSの連対率が優秀なので、サークルオブライフを上位にみたい。

穴といえるか微妙だが、ルメール騎手が【2-1-0-1】のデータがあり、ステルナティーアをあげる。

推奨ナミュール
減点ありサークルオブライフ
ステルナティーア

コメント

タイトルとURLをコピーしました