NHKマイルカップ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名性齢騎手斤量馬番人気馬場状態通過順馬体重
アドマイヤマーズ牡3M.デム 57172   06-07472
ケイアイノーテック牡3藤岡佑介 57116   17-15456
アエロリット牝3横山典弘 55162   02-02478
メジャーエンブレム牝3ルメール 5541   01-01496
クラリティスカイ牡3横山典弘 5773   05-05478
ミッキーアイル牡3浜中俊 57101   01-01478
マイネルホウオウ牡3柴田大知 57810   16-14482
カレンブラックヒル牡3秋山真一 5751   01-01460
グランプリボス牡3ウィリア 57131   06-05500
ダノンシャンティ牡3安藤勝己 57131   16-16468
集計期間:2010. 5. 9 ~ 2019. 5. 5

昔はダービートライアルとしてNHK杯の名で開催されていた。ダービーに出走できなかった外国産馬のために3歳マイルG1として整備された。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 5- 0- 0- 5/ 1050.0%50.0%50.0%15176
2番人気 2- 3- 1- 4/ 1020.0%50.0%60.0%101128
3番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%6472
4番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%045
5番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%034
6番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%128120
7番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%075
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%077
9番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%052
10~人気 1- 3- 3- 83/ 901.1%4.4%7.8%3897

1番人気は5勝だが、2・3着はゼロと極端な成績になっている。

2番人気は2勝だが2着3回3着1回で、複勝率では1番人気を上回っている。

2013年には10番人気のマイネルホウオウが勝って、3連単で123万の超高配当が飛び出している。

牝馬は【2-2-0-23】となっている。連対した4頭は近5年に集中しているため警戒が必要。

レース検索

前走距離別集計

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1200m 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
1400m 0- 2- 0- 35/ 370.0%5.4%5.4%066
1600m 7- 2- 5- 80/ 947.4%9.6%14.9%6960
1800m 1- 5- 1- 14/ 214.8%28.6%33.3%12124
2000m 2- 1- 4- 17/ 248.3%12.5%29.2%44201

前走1400メートル以下の不振が目立つ。この中には重賞のファルコンS組も含まれる。素直に前走が1400以下だった馬は切りたい

前走1400以下・・・シャインガーネット、ゼンノジャスタ、ニシノストーム、メイショウチタン、ラウダシオン

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ニュージG2 4- 1- 3-51/596.8%8.5%13.6%9350
皐月賞G1 2- 1- 2-14/1910.5%15.8%26.3%56128
桜花賞G1 2- 0- 0-12/1414.3%14.3%14.3%5725
毎日杯G3 1- 3- 0- 6/1010.0%40.0%40.0%26182
アーリンG3 1- 0- 2-10/137.7%7.7%23.1%14108
スプリンG2 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0106
ファルコG3 0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%039
橘S 0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%0149
フラワーG3 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%086
アネモネ 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0950

まれにOP特別経由の馬がからむが基本は前走重賞組で決着している。前走が条件クラスの馬は問答無用で消したい

NZT組が4勝でトップだが、連対率では毎日杯組が40%と優秀

前走毎日杯・・・サトノインプレッサ、ストーンリッジ

前走重賞以外・・・スマートクラージュ、ニシノストーム、メイショウチタン

レース一覧・前走クラス:重賞

前走重賞  着差別集計

前走着差 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
勝0.6~0.9 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%190140
勝0.3~0.5 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%6128
勝0.1~0.2 1- 2- 0- 8/ 119.1%27.3%27.3%2382
勝0.0 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
負0.0 1- 1- 1- 9/ 128.3%16.7%25.0%106108
負0.1~0.2 2- 1- 3- 16/ 229.1%13.6%27.3%47143
負0.3~0.5 3- 2- 3- 23/ 319.7%16.1%25.8%13173
負0.6~0.9 1- 0- 1- 26/ 283.6%3.6%7.1%2265
負1.0~1.9 0- 1- 2- 23/ 260.0%3.8%11.5%099
負2.0~2.9 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0100

前走重賞かつ、そこで0.6秒差以上離されて負けて巻き返した馬の多くは皐月賞を含む2000メートルのレースだった。唯一の例外は12年にスプリングSを経由したアルフレードのみで、同馬は朝日杯の勝ち馬だった。

皐月賞以外で0.6以上負けている馬は減点の対象となる。

0.6秒以上負け・・・オーロラフラッシュ、シャチ、ジュンライトボルト、ゼンノジャスタ、ハーモニーマゼラン、ストーンリッジ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%7977
平地・先行 1- 3- 1- 37/ 422.4%9.5%11.9%1342
平地・中団 3- 4- 8- 63/ 783.8%9.0%19.2%19129
平地・後方 3- 3- 0- 44/ 506.0%12.0%12.0%9958

例年、Aコースを使用して3週目に行われるため外差し馬場になることが多いが、逃げて勝った3頭は当日1番人気の馬だった。

レシステンシアは逃げる可能性が高く、当日に1番人気に推されるようなら頭で買える。

レース一覧・前走クラス:重賞/前走脚質:3F 1位

前走重賞/前走脚質:3F 1位  前走距離別集計

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1800m 1- 2- 1- 0/ 425.0%75.0%100.0%65455

前走重賞かつ1800以上の距離で上がり3ハロン1位を記録した馬は、過去10年で複勝率が100%となっている。

今年、該当するのはサトノインプレッサのみだ。

レース検索

生月別集計

生月 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3月生 5- 2- 3-46/568.9%12.5%17.9%34102
4月生 3- 1- 4-44/525.8%7.7%15.4%9560
2月生 1- 7- 1-34/432.3%18.6%20.9%8108
5月生 1- 0- 2-12/156.7%6.7%20.0%38134
1月生 0- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%00

眉唾なデータではあるが、1月生まれの馬はまったく勝てていない。この中には去年の1番人気の馬だったグランアレグリアも含まれている。G1昇格後の24年を遡っても1月生まれで勝ったのは1999年のシンボリインディのみだった。1月生まれの馬は割り引いて考えた方がいいかもしれない。

1月生まれ・・・サトノインプレッサ、ニシノストーム、ルフトシュトローム

まとめ

過去10年の1~3着馬30頭のうち28頭は重賞で3着以内歴があった。例外の2頭(タガノブルグ・フラムドグロワール)にしてもOPレースでの勝ち鞍があった。ソウルトレインとボンオムトゥックは脱落する。

人気になりそうな、レシステンシア・タイセイビジョン・サトノインプレッサ・ルフトシュトロームだが、レシステンシアは栗東・牝馬が【0-0-0-14】なのが気がかり。それよりは近年6月デビュー組が4連勝中のデータからタイセイビジョンが有力かもしれない。1月生まれが減点のサトノインプレッサは前走が毎日杯で相殺、ルフトシュトロームは年明けデビューで勝ったのは、過去10年でカレンブラックヒルのみというのも引っかかる。

他ではスプリングSで3着だったサクセッションとアーリントンCで2着のギルデッドミラー。

ラインベック・ウイングレイテスト・プリンスリターンの3頭は前走人気で減点の対象となるが2~3着の穴候補としては十分にありうる。

推奨タイセイビジョン・サトノインプレッサ
減点ありレシステンシア・ルフトシュトローム・サクセッション
ギルデッドミラー
ラインベック・ウイングレイテスト・プリンスリターン

なんとか絞ろうと頑張ってみたものの9頭残りました。無理矢理削るなら関東馬で前走NZTの馬は【1-0-1-26】と成績が悪いので、ルフトシュトロームとウイングレイテストが危ないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました