ダービー卿チャレンジトロフィー 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210403テルツェット牝4M.デム 53 9 11-10-083
200404クルーガー牡8石橋脩 57 4 04-06-054
190330フィアーノロマーノ牡5川田将雅 55 2 03-04-032
180331ヒーズインラブ牡5藤岡康太 55 9 08-11-074
170401ロジチャリス牡5内田博幸 56 3 02-02-025
160403マジックタイム牝5シュタル 53 10 08-07-065
150405モーリス牡4戸崎圭太 55 10 14-15-131
140406カレンブラックヒル牡5秋山真一57.52 01-02-044
130331トウケイヘイロー牡4松岡正海 55 13 01-02-015
120401ガルボ牡5石橋脩57.58 04-08-093
集計期間:2012. 4. 1 ~ 2021. 4. 3

4月の中山・芝1600メートルで開催される、古馬GⅢのハンデ競争。

15年の勝ち馬であるモーリスは、安田記念・マイルCS・香港M・チャンピオンズマイルと連勝して、G1を6勝した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%3146
2番人気 1- 0- 3- 6/ 1010.0%10.0%40.0%6071
3番人気 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%13676
4番人気 3- 3- 0- 4/ 1030.0%60.0%60.0%236170
5番人気 3- 0- 2- 5/ 1030.0%30.0%50.0%333145
6番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%047
7番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%081
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%055
9番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%0176
10~人気 0- 2- 0- 67/ 690.0%2.9%2.9%019

1番人気は1勝2着2回とハンデ戦らしく低調。1番人気で勝利したのはモーリスのみと、よほどの実力馬でないと人気に応えられない。

2番人気も1勝2着0回と不振で、3~5人気が合わせて8勝をあげている。

勝ち馬は5人気以内から出ている一方、2着は二桁人気から2頭が入るなど分散している。

三連単の平均配当は12万円で中波乱といったところ。20年には2着に13人気のボンセルヴィーソが入って41万円の配当が出た。

上位人気(想定)・・・リフレイム、ザダル、ボンセルヴィーソ、ダーリントンホール、カテドラル

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 3- 4- 1- 30/ 387.9%18.4%21.1%4865
5歳 6- 2- 7- 27/ 4214.3%19.0%35.7%120112
6歳 0- 3- 1- 30/ 340.0%8.8%11.8%052
7歳 0- 1- 1- 22/ 240.0%4.2%8.3%027
8歳 1- 0- 0- 14/ 156.7%6.7%6.7%6822

5歳が6勝と他世代を圧倒。次いで4歳が3勝になっている。

6歳は2着が3回で、基本的には5歳 >> 4歳 >> 6歳 >7歳以上 といった構図。

例外は20@クルーガーで、同馬はQE2(豪州)で2着に入るなど、G1で好勝負する力があった。

牝馬は【2-1-0-9】。連対した3頭はいずれもノーザンファーム生産馬だった。

5歳・・・ダーリントンホール、インターミッション、ギルデッドミラー、ノルカソルカ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
51.5~53kg 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%321
53.5~55kg 4- 5- 5- 42/ 567.1%16.1%25.0%44
55.5~57kg 2- 4- 4- 70/ 802.5%7.5%12.5%26
57.5~59kg 2- 1- 1- 12/ 1612.5%18.8%25.0%88

53キロで勝利した2頭は牝馬によるもの。

直近の5年に限ると55キロ前後の軽い斤量が好走する率が高い。

55キロ・・・タイムトゥヘヴン

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3勝 5- 1- 1- 9/ 1631.3%37.5%43.8%194114
OPEN非L 1- 2- 2- 33/ 382.6%7.9%13.2%2948
OPEN(L) 0- 1- 1- 14/ 160.0%6.3%12.5%068
G3 4- 4- 3- 51/ 626.5%12.9%17.7%6060
G2 0- 2- 2- 18/ 220.0%9.1%18.2%060
G1 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

前走3勝クラスからの昇級組が5勝と、めずらしいデータを形成。

前走重賞組は1・2人気だと人気を裏切るケースが多い。

前走3勝クラス・・・リフレイム、インテンスライト

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 6- 2- 3-26/3716.2%21.6%29.7%14577
高村伸一 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%365135
中村和夫 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%920260
戸川牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%310160
Kia Ora Stud 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%600250
社台ファーム 0- 2- 2-23/270.0%7.4%14.8%044
Katom Chelsaus Wynaus 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%0206
白井牧場 0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.0%0545
Strawberry Hill Stud 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0225
パカパカファーム 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%096
沖田忠幸 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0295
社台・白老ファーム 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%091

ノーザンファーム生産馬が6勝とダントツの成績。

中山競馬場は2014年に馬場が改修されて以降、高速化に拍車がかかっており、ちょうどその時期からノーザンファームの躍進が目覚ましい。

ノーザンファーム生産馬・・・ミッキーブリランテ、グラティアス、ギルデッドミラー、カテドラル

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 2- 0- 0- 10/ 1216.7%16.7%16.7%13448
平地・先行 2- 4- 0- 28/ 345.9%17.6%17.6%5058
平地・中団 5- 3- 8- 45/ 618.2%13.1%26.2%7088
平地・後方 1- 3- 2- 46/ 521.9%7.7%11.5%538

逃げて勝利した2頭はカレンブラックヒルとトウケイヘイローで、途中で他の馬にハナを譲っていた。

馬券の中心は先行・差しタイプで、追い込みタイプだとよほど展開に恵まれるか外差し馬場にならないと難しい。

差し・・・ザダル、ギルデッドミラー、タイムトゥヘヴン、ダーリントンホール、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
2番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%12979
3番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%11171
4番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%10292
5番 0- 3- 0- 7/100.0%30.0%30.0%0117
6番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%055
7番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
8番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%7340
9番 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%128171
10番 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%161112
11番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%025
12番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%026
13番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%9266
14番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%028
15番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%058
16番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%065

13番から勝利したのは13@トウケイヘイロー。悪くても10番より内が欲しいところ。

どういうわけか1枠1番は馬券になっていない。

内枠・・・ファルコメン、インテンスライト、タイムトゥヘヴン、ボンセルヴィーソ、ギルデッドミラー、リフレイム、ザダル、グラティアス、サトノフェイバー、ダーリントンホール

まとめ

3勝クラスを勝ち上がったリフレイムは、逃げて勝利したことと右回りでの勝ち星がないのが気がかり。もし当日に1番人気になるようなら疑った方がいい。

ギルデッドミラーは、5歳牝馬・53キロ・ノーザンファーム生産馬・差しタイプと条件をクリア。外枠にならなければ単勝勝負もあり。

穴には4歳で56キロのグラティアスを。

あとは枠順が大事。外枠に入ったら推奨馬を変える必要がある。

※ワーケアが回避したため次点をリフレイムに変更。

推奨ギルデッドミラー
減点ありリフレイム
グラティアス

コメント

タイトルとURLをコピーしました