兵庫チャンピオンシップ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210504 リプレーザ 牡3 幸英明 56 7 4-4-3-3 2
200506 バーナードループ 牡3 C.ルメ 56 9 3-3-3-2 1
190502 クリソベリル 牡3 C.ルメ 56 9 3-3-3-1 1
180503 テーオーエナジー 牡3 岩田康誠 56 3 稍重 4-4-4-3 1
170504 タガノディグオ 牡3 川島信二 56 7 5-5-3-3 3
160504 ケイティブレイブ 牡3 川原正一 56 8 1-1-1-1 2
150506 クロスクリーガー 牡3 岩田康誠 56 12 1-1-1-1 1
140506 エキマエ 牡3 戸崎圭太 56 5 稍重 2-2-2-2 2
130502 コパノリッキー 牡3 福永祐一 56 9 1-1-1-1 1
120503 オースミイチバン 牡3 川島信二 56 8 2-2-3-1 1

園田競馬場1870メートルで行われる、3歳限定のJpnⅡの交流重賞。

中央馬の出走枠は5頭で、3歳ダート重賞は6月のユニコーンSまでないため、ダート路線の有力馬が出走してくる。

歴代の優勝馬にはクリソベリルやコパノリッキーといった、後にダートGⅠを何勝もするようなトップホースたちの名前が並んでいる。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 6- 2- 1- 1/ 1060.0%80.0%90.0%9391
2番人気 3- 5- 2- 0/ 1030.0%80.0%100.0%121115
3番人気 1- 2- 2- 5/ 1010.0%30.0%50.0%6066
4番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%015
5番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%069
6番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%023
7番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%0101
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 0- 0- 27/ 270.0%0.0%0.0%00

1番人気は6勝2着2回とかなり信頼度が高い。

2番人気も3勝2着5回3着が2回と、馬券率が100%になっている。

これは上記のように後々ダートGⅠを何勝もあげるような実力馬が出走してくるため実力差があり人気通りに決着しやすいことが理由。10年のうち7回が1・2番人気の組み合わせで決着している。

穴狙いはほとんど無謀なのでやめておいたほうがいい。

配当別集計

単勝 枠連枠単馬複馬単三連複三連単
21 500円250円発売なし230円820円530円3,300円
20 210円230円発売なし240円460円330円1,080円
19 110円130円発売なし130円170円10,370円26,980円
18 140円200円発売なし220円320円340円890円
17 600円1,700円発売なし4,280円7,930円3,110円28,970円
16 460円180円発売なし200円780円930円4,100円
15 160円170円発売なし180円270円890円1,930円
14 250円470円発売なし470円900円200円1,400円
13 150円430円発売なし400円560円300円1,130円
12 160円290円発売なし250円420円500円1,290円
平均 274 円405 円発売なし660 円1,263 円1,750 円7,107 円

単勝の平均が270円とかなり低い。

三連単はたまに万馬券が出ているが、基本的にはガチガチの決着が多い。

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 2- 1- 4- 7/ 1414.3%21.4%50.0%3265
栗東 8- 9- 5- 13/ 3522.9%48.6%62.9%6582
地方 0- 0- 1- 68/ 690.0%0.0%1.4%014

中央所属馬が圧倒。中でも栗東所属馬が活躍している。

これは園田競馬場が栗東よりも西にあるためで、美浦所属馬は輸送距離が長い分不利になりやすいと考えられる。

地方所属馬で馬券になったのは、19@バンローズキングスのみ。基本的には地方所属馬は消しでいい。

騎手別集計

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
岩田康誠 2- 1- 0- 3/633.3%50.0%50.0%5055
C.ルメ 2- 0- 0- 0/2100.0%100.0%100.0%160100
川島信二 2- 0- 0- 1/366.7%66.7%66.7%25390
戸崎圭太 1- 1- 1- 0/333.3%66.7%100.0%83146
川原正一 1- 1- 0- 5/714.3%28.6%28.6%6532
福永祐一 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%150100
幸英明 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%500110
浜中俊 0- 2- 0- 0/20.0%100.0%100.0%0115
北村友一 0- 1- 1- 1/30.0%33.3%66.7%090
中井裕二 0- 1- 0- 0/10.0%100.0%100.0%0100

園田出身の岩田騎手が2勝2着1回と活躍。ルメール騎手も2勝をあげている。

1・2着馬の前走成績

1着2着
213歳1勝クラス(3人気)1着伏竜S(6人気)1着
203歳1勝クラス(1人気)1着伏竜S(1人気)6着
193歳1勝クラス(1人気)1着ヒヤシンスS(3人気)2着
183歳1勝クラス(1人気)1着スプリングS(8人気)10着
173歳1勝クラス(1人気)1着伏竜S(5人気)2着
16伏竜S(4人気)3着ヒヤシンスS(5人気)1着
15伏竜S(1人気)1着伏竜S(6人気)2着
14ヒヤシンスS(12人気)1着伏竜S(8人気)1着
13伏竜S(1人気)1着3歳1勝クラス(2人気)1着
123歳1勝クラス(1人気)1着3歳1勝クラス(3人気)1着

※3歳500万下を3歳1勝クラスと統一して表記

前走で3歳1勝クラスを勝利していた馬の好走率が高い。次いで中央のダートOPレースである伏竜S組になっている。

勝利した馬の9頭が前走で1着だった。頭には前走1着の馬を選びたい。

脚質別集計(中央馬)

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 3- 2- 1- 4/1030.0%50.0%60.0%7786
先行 7- 8- 5- 10/3023.3%50.0%66.7%6578
差し 0- 0- 3- 5/80.0%0.0%37.5%071
追込 0- 0- 0- 1/10.0%0.0%0.0%00

園田競馬場は小回りコースのためセオリー通り前にいける馬が有利になっている。

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%039
2番 0- 0- 0- 10/100.0%0.0%0.0%00
3番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%1421
4番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%047
5番 1- 2- 2- 5/1010.0%30.0%50.0%25146
6番 0- 4- 0- 6/100.0%40.0%40.0%067
7番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%11040
8番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%6233
9番 3- 0- 1- 6/1030.0%30.0%40.0%4745
10番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%010
11番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%010
12番 1- 1- 0- 6/812.5%25.0%25.0%2027
大外 1- 1- 0- 7/911.1%22.2%22.2%1724

園田1870メートルは、向かい上面からスタートして1周半するコースでコーナーを6回まわる。園田競馬場のダートはスタートで滑りやすいという特徴がある。データからは3~9の中ほどの馬番が活躍している。

まとめ

  • 1・2番人気の信頼度は大
  • 10年で7回が1・2番人気の組み合わせで決着
  • 連対馬の19頭が3人気以内で、堅い決着が多い
  • 穴狙いは無謀
  • 中央馬が圧倒。中でも栗東馬が優勢
  • 地方馬はほぼ出番なし
  • 岩田・ルメール騎手に注目
  • 前走3歳1勝クラスを勝った馬が強い。次いで伏竜S
  • 逃げ・先行有利
  • 馬番は3~9の中ほどの枠が活躍している

コメント

タイトルとURLをコピーしました