かきつばた記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210503 ラプタス セ5 幸英明 58 4 1-1-1 2
200504 ラプタス セ4 幸英明 57 7 1-1-1 1
190501 ゴールドクイーン 牝4 古川吉洋 54 10 不良 1-1-1 2
180430 サクセスエナジー 牡4 松山弘平 54 7 2-1-1 2
170503 トウケイタイガー 牡6 川原正一 52 2 1-1-1 2
160503 ノボバカラ 牡4 M.デム 54 3 5-4-3 2
150504 コーリンベリー 牝4 松山弘平 52 4 1-1-1 1
140429 タガノジンガロ 牡7 木村健 54 3 不良 6-5-6 6
130429 ティアップワイルド 牡7 石橋脩 55 1 2-2-2 1
120504 セイクリムズン 牡6 岩田康誠 57 5 4-4-3 1

弥富市に移転したばかりの新・名古屋競馬場で開催されるJpnⅢの地方交流重賞。

4歳以上のハンデ戦で、今年からダート1500メートルに変更された。

中央所属馬の出走枠は5頭になっている。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 4- 1- 1/ 1040.0%80.0%90.0%6397
2番人気 5- 2- 2- 1/ 1050.0%70.0%90.0%172108
3番人気 0- 3- 2- 5/ 100.0%30.0%50.0%063
4番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%035
5番人気 0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%062
6番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%58521
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%051
10~人気 0- 0- 0- 25/ 250.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の9頭が1・2番人気と圧倒的。2着まで広げても19頭が4人気以内になっている。

唯一の例外は14@タガノジンガロで、もともとは中央の3勝クラスを勝つ実力馬だったが地方に転出して2走目で人気の盲点だった。

データからは1着を1・2番人気のどちらから選び、2着は4人気以内、3着は5人気以内から選ぶと良い。

配当別集計

単勝 枠連枠単馬複馬単三連複三連単
21 240円170円発売なし170円400円290円1,060円
20 160円530円発売なし560円700円1,130円3,010円
19 340円410円発売なし450円790円1,640円4,980円
18 380円320円発売なし420円840円5,080円16,010円
17 490円1,930円発売なし1,830円3,070円1,380円11,040円
16 270円440円発売なし450円820円930円3,060円
15 150円440円発売なし440円620円150円830円
14 5,850円1,990円発売なし1,870円15,110円460円28,610円
13 190円340円発売なし290円570円1,630円4,730円
12 130円170円200円360円450円520円1,640円
平均 820 円674 円200 円684 円2,337 円1,321 円7,497 円

14@タガノジンガロを除けば、単勝は極めて低い。

三連単の平均は7000円でかなり堅いレースといえる。

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%3348
栗東 7- 9- 6- 14/ 3619.4%44.4%61.1%4489
地方 2- 0- 3- 67/ 722.8%2.8%6.9%8811

中央馬が8勝、地方所属馬が2勝となっている。地方馬で勝利した2頭はどちらも元中央馬だった。

基本的には中央馬同士の決着だが、地方馬が3着に3回入っているように元中央馬には一応の警戒が必要。

年齢別集計(中央馬)

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 5- 2- 1- 2/ 1050.0%70.0%80.0%13098
5歳 1- 2- 1- 4/ 812.5%37.5%50.0%3065
6歳 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%1637
7歳 1- 3- 1- 2/ 714.3%57.1%71.4%27100
8歳以上 0- 2- 3- 6/ 110.0%18.2%45.5%0100
牝馬 2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%8160

中央馬にしぼった年齢別成績。

4歳が5勝と他世代を圧倒している。牝馬も3頭が馬券になっているので軽視はできない。

騎手別集計

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
幸英明 2- 0- 0- 0/2100.0%100.0%100.0%200105
松山弘平 2- 0- 0- 0/2100.0%100.0%100.0%265120
M.デム 1- 0- 1- 0/250.0%50.0%100.0%135120
石橋脩 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%190110
古川吉洋 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%340140
岩田康誠 1- 0- 0- 1/250.0%50.0%50.0%6550
木村健 1- 0- 0- 1/250.0%50.0%50.0%2925105
川原正一 1- 0- 0- 2/333.3%33.3%33.3%16346
川田将雅 0- 2- 1- 2/50.0%40.0%60.0%080
横山典弘 0- 1- 0- 0/10.0%100.0%100.0%0100

幸・松山騎手がともに2勝ずつで勝率100%になっている。意外にも川田騎手が勝てていない。

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
49.5~51kg 0- 0- 0- 21/210.0%0.0%0.0%00
51.5~53kg 2- 0- 1- 16/1910.5%10.5%15.8%3318
53.5~55kg 5- 6- 6- 34/519.8%21.6%33.3%13746
55.5~57kg 2- 3- 3- 11/1910.5%26.3%42.1%1578
57.5~59kg 1- 1- 0- 3/520.0%40.0%40.0%4844
59.5~ 0- 0- 0- 1/10.0%0.0%0.0%00

53.5~55キロのハンデを背負った馬が5勝。

連対率でいうと55.5~57キロの馬が26%になっている。

1・2着馬の前走成績

1着2着
21ポラリスS(4人気)1着黒船賞(2人気)1着
20黒船賞(5人気)1着東京スプリント(6人気)7着
19ギャラクシーS(8人気)1着黒船賞(3人気)2着
18コーラルS(1人気)6着黒船賞(1人気)2着
17東海桜花賞(2人気)1着アンタレスS(9人気)9着
16コーラルS(3人気)1着東京スプリント(2人気)4着
15コーラルS(1人気)1着京葉S(1人気)1着
14オニキス特別(1人気)1着東京スプリント(1人気)1着
13東京スプリント(2人気)4着フェブラリーS(10人気)8着
12東京スプリント(1人気)1着東京スプリント(6人気)6着

前走・黒船賞・東京スプリント・中央OPレースが三つ巴の様相。4年連続で黒船賞組が連対中。

前走で1着だった馬が8勝をあげている。

脚質別集計(中央馬)

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 5- 0- 0- 1/683.3%83.3%83.3%21198
先行 3- 5- 6- 12/2611.5%30.8%53.8%2271
差し 0- 4- 1- 6/110.0%36.4%45.5%094
追込 0- 1- 0- 0/10.0%100.0%100.0%0120

中央馬に限定した脚質別成績。今年から新しい競馬場になるが基本的にはあまり変わらないと思われる。逃げ馬には最大限の警戒が必要。

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%1921
2番 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%4957
3番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%61246
4番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%3930
5番 1- 0- 0- 8/911.1%11.1%11.1%1411
6番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%022
7番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%5441
8番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%025
9番 0- 3- 1- 6/100.0%30.0%40.0%055
10番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%3431
11番 0- 1- 2- 6/90.0%11.1%33.3%087
12番 0- 0- 1- 7/80.0%0.0%12.5%032
大外 0- 0- 1- 8/90.0%0.0%11.1%028

今年から新しい名古屋競馬場でコースも距離も変わるため、このデータはあまり役に立たない。いちおう内枠有利だとは思うが、当日の馬場傾向をしっかり確認する必要がある。

まとめ

  • 今年から新競馬場。距離も1500メートルに変更となる
  • 1・2番人気で9勝をあげている
  • 連対馬の19頭が4人気以内で、堅い決着が多い
  • 基本的には中央馬同士の争いだが、元中央馬には一応注意
  • 4歳馬が強い
  • 幸・松山騎手が2勝。川田騎手は勝てていない
  • 53.5~57キロのハンデを背負った馬が7勝
  • 黒船賞・東京スプリント・中央OP組が三つ巴
  • 前走1着馬に注目
  • 逃げ馬は黙って買い
  • 新競馬場でデータがないため当日の馬場傾向を確認する必要がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました