名古屋グランプリ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
191219 デルマルーヴル 牡3 岡部誠 54 2 稍重 5-5-5-4 1
181224 チュウワウィザード 牡3 川田将雅 54 8 稍重 3-3-3-3 2
171214 メイショウスミトモ 牡6 古川吉洋 56 1 3-3-3-4 5
161215 アムールブリエ 牝5 C.ルメ 55 6 2-2-2-2 2
151223 アムールブリエ 牝4 浜中俊 55 11 稍重 3-3-3-3 2
141223 エーシンモアオバー 牡8 岡部誠 57 8 稍重 2-2-1-1 6
131225 シビルウォー 牡8 内田博幸 57 9 稍重 5-5-4-2 3
121224 エーシンモアオバー 牡6 岡部誠 56 8 2-2-2-1 3
111223 ニホンピロアワーズ 牡4 酒井学 56 2 2-2-2-1 1
101223 ワンダースピード 牡8 小牧太 57 12 2-2-2-2 2

名古屋競馬場で行われるダート2500メートルの長距離戦で、スタミナと共に1周1100メートルの小回りコースを2周する立ち回りのうまさが求められる。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
1番人気 2- 2- 4- 2/ 1020.0%40.0%80.0%46
2番人気 4- 0- 2- 4/ 1040.0%40.0%60.0%124
3番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%77
4番人気 0- 4- 1- 5/ 100.0%40.0%50.0%0
5番人気 1- 2- 1- 6/ 1010.0%30.0%40.0%81
6番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%133
7番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%0
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%0
9番人気 0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%0
10~人気 0- 0- 0- 20/ 200.0%0.0%0.0%0

1番人気の勝率は20%と低い反面、複勝率は80%と高い。2番人気が4勝でトップの成績。

上位5番人気までの連対率が30~40%となっており、8番人気以下で馬券になった馬はいない。そのため馬券の検討するラインは7番人気までとなる。

傾向としては1~3人気の馬の中から1着馬を選び、2着には5番人気以内の馬から選ぶのが良さそう。

配当別集計

単勝 枠連枠単馬複馬単三連複三連単
19 280円830円発売なし810円1,740円550 円3,860 円
18 290円1,130円発売なし960円1,500円350 円4,520 円
17 810円2,160円発売なし1,860円4,270円1,270 円11,170 円
16 280円170円発売なし180円440円2,720 円10,070 円
15 320円1,580円発売なし1,280円2,270円890 円5,700 円
14 1,330円1,930円発売なし1,800円4,950円1,840 円16,670 円
13 380円1,200円発売なし1,170円2,200円1,070 円7,910 円
12 390円1,170円発売なし1,090円2,470円4,150 円17,130 円
11 180円780円1,090円760円1,220円2,220 円5,560 円
10 350円760円1,500円980円1,840円2,120 円8,690 円
平均 461 円1,171 円1,295 円1,089 円2,290 円1,718 円9,128 円

人気別集計の項目と重なるが、単勝の配当が1000円を超えたのは14年のエーシンモアオーバーの1回のみ。面白いのは枠連の配当が、馬複(馬連)よりも高かったレースが8回もある。これはかなりレアなケースであり、当日狙う券種は枠連といえる。

三連単の平均は1万円を切っており、穴狙いはかなり厳しいといえる。

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
3歳 2- 2- 3- 9/ 1612.5%25.0%43.8%35
4歳 2- 1- 2- 9/ 1414.3%21.4%35.7%35
5歳 1- 2- 2- 18/ 234.3%13.0%21.7%12
6歳 2- 2- 1- 13/ 1811.1%22.2%27.8%66
7歳 0- 2- 1- 19/ 220.0%9.1%13.6%0
8歳以上 3- 1- 1- 13/ 1816.7%22.2%27.8%114
牝馬 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%100

3歳馬の複勝率が43%と高い一方で、8歳以上の高齢馬も3勝あげており年齢は気にする必要はない。牝馬で勝利した2頭はともに中央所属馬だった。

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
美浦 2- 0- 4- 4/ 1020.0%20.0%60.0%66
栗東 8- 10- 4- 17/ 3920.5%46.2%56.4%101
地方 0- 0- 2- 60/ 620.0%0.0%3.2%0

勝ち馬10頭すべてが中央所属馬で、地方馬を圧倒している。連対馬の20頭中18頭は栗東所属馬となっている。

騎手別集計

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
岡部誠 3- 1- 0- 4/837.5%50.0%50.0%250
酒井学 1- 2- 0- 0/333.3%100.0%100.0%60
小牧太 1- 0- 1- 1/333.3%33.3%66.7%116
浜中俊 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%320
内田博幸 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%380
古川吉洋 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%810
C.ルメ 1- 0- 0- 1/250.0%50.0%50.0%140
川田将雅 1- 0- 0- 1/250.0%50.0%50.0%145
武豊 0- 2- 1- 3/60.0%33.3%50.0%0
O.マー 0- 1- 0- 0/10.0%100.0%100.0%0

エーシンモアオーバーで12年・14年と19年のデルマルーヴルで3勝をあげた岡部騎手がトップの成績。その他は中央所属のジョッキーの名前が並んでいる。

脚質別集計(中央馬)

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
逃げ 0- 3- 1- 5/90.0%33.3%44.4%0
先行 10- 6- 3- 10/2934.5%55.2%65.5%158
差し 0- 0- 4- 5/90.0%0.0%44.4%0
追込 0- 1- 0- 1/20.0%50.0%50.0%0

直線が194メートルしかなく、日本の競馬場で最も直線が短い競馬場のため前で立ち回れる馬が有利なのは間違いないが、意外にも逃げて勝った馬は1頭もいない。10勝のすべてが先行タイプとなっているように逃げ馬を見てレースを運べる馬が有利。

差し追い込みは単純に不利。ただし、各ジョッキーもその辺を意識して乗ってくるため、追い込み馬のはずが、レースでは先行したというケースも出てくる。

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値
1番 1- 2- 1- 6/1010.0%30.0%40.0%81
2番 2- 1- 0- 6/922.2%33.3%33.3%51
3番 0- 3- 0- 7/100.0%30.0%30.0%0
4番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%0
5番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%0
6番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%28
7番 0- 0- 1- 8/90.0%0.0%11.1%0
8番 3- 0- 2- 5/1030.0%30.0%50.0%201
9番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%38
10番 0- 2- 2- 5/90.0%22.2%44.4%0
11番 1- 0- 0- 7/812.5%12.5%12.5%40
12番 1- 1- 1- 3/616.7%33.3%50.0%58
大外 1- 2- 1- 6/1010.0%30.0%40.0%35

フルゲートは12頭で内目の馬が有利かというとそうでもなく、勝ち馬の7頭が6~12番から出ている。大事なのは最初のコーナーまでに先行ポジションを取れるかどうかで、先行脚質であれば外目の馬番でも問題ない。

まとめ

  • 勝ち馬は1~3人気から、馬券の対象ラインは7番人気まで。
  • 中央馬が地方馬を圧倒! とくに栗東所属馬が活躍している。
  • 馬複(馬連)より枠連が狙い目。
  • 年齢は気にしなくていい。
  • 岡部騎手に注目。
  • 脚質は先行有利で、逃げ馬は勝てていない。
  • 馬番はそこまで気にしなくていいが、外目がやや有利。

コメント

タイトルとURLをコピーしました