マーチステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210328レピアーウィット牡6石橋脩 56 3 03-03-036
200331スワーヴアラミス牡5藤岡康太 57 12 03-03-021
190324サトノティターン牡6石橋脩 55 10 12-13-128
180325センチュリオン牡6幸英明 57 8 04-03-032
170326インカンテーション牡7勝浦正樹57.54 03-05-0310
160327ショウナンアポロン牡6松岡正海 54 4 01-01-018
150329マイネルクロップ牡5丹内祐次 56 16 07-07-076
140330ソロル牡4蛯名正義 56 15 09-04-033
130324グランドシチー牡6津村明秀 58 15 13-10-102
120325サイレントメロディ牡5後藤浩輝 55 11 12-12-116
集計期間:2012. 3.25 ~ 2021. 3.28

中山・1800ダートで行われるGⅢのハンデ重賞。

フェブラリーS後、地方交流重賞に出走しない馬たちがこちらに回ってくる。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%2743
2番人気 2- 3- 1- 4/ 1020.0%50.0%60.0%102137
3番人気 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%8389
4番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%026
5番人気 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%089
6番人気 3- 1- 0- 6/ 1030.0%40.0%40.0%474195
7番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%053
8番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%353157
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 1- 2- 3- 63/ 691.4%4.3%8.7%36112

毎年のようにフルゲートで行われるハンデ戦らしく、1番人気は1勝2着1回のみと信頼度はかなり低い。ここまで低いと1番人気というだけで疑ってかかったほうがいいレベル。

2番人気は連対率50%で、むしろ安定感がある。

10番人気以下から6頭が馬券圏内に入っており、人気はほとんどあてにならないのがわかる。

三連単の平均配当は46万円。手広く買わないと当てるのは難しい。

上位人気(想定)・・・ダノンスプレンダ―、ブルベアイリーデ、オメガレインボー、メイショウハリオ

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 1- 2- 2- 28/ 333.0%9.1%15.2%2533
5歳 3- 1- 3- 27/ 348.8%11.8%20.6%8497
6歳 5- 5- 2- 34/ 4610.9%21.7%26.1%145104
7歳 1- 2- 2- 22/ 273.7%11.1%18.5%94194
8歳 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%0121

6歳が5勝とトップ。次いで5歳が3勝になっている。

4歳で1番人気だった馬は【0-1-0-7】と、ほとんど馬券になれていない。

6歳・・・オメガレインボー、ダノンスプレンダ―、デュープロセス、デルマルーヴル、ブルベアイリーデ、ワイドファラオ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
51.5~53kg 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
53.5~55kg 3- 3- 5- 45/ 565.4%10.7%19.6%85132
55.5~57kg 5- 4- 4- 55/ 687.4%13.2%19.1%7677
57.5~59kg 2- 3- 1- 18/ 248.3%20.8%25.0%122125

最近はどのハンデレースもそうだが、実績馬が有利になるようハンデが設定されており、このレースにおいても斤量が重い馬ほど複勝率が高くなる傾向になっている。

57.5以上・・・アナザトゥルース、カデナ、ワイドファラオ

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
総武S 2- 4- 1-20/277.4%22.2%25.9%9871
フェブラG1 2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%421117
仁川S 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%4192
佐賀記G3 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%122149
武蔵野SG3 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%713263
金蹄S1600 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%745285
平安SG3 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1250440
アルデバ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%270140
仁川SH(L) 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%026
みやこSG3 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0624
東京大G1 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0430
フェアウH 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0180

同じ中山・1800ダートの総武Sを使われていた馬が2勝2着4回と好走率が高い。

次いでダートG1レースのフェブラリーS組が2勝になっている。

それ以外はとくに偏りは見られないが、コンスタントに使われていて前走でダートOPか地方交流重賞を含むダートの重賞を走っているのが条件。

前走3勝クラスの馬は【1-0-2-17】で、まったくダメではないが人気を裏切る傾向にある。

総武S・・・ダノンファスト、マイネルユキツバキ

レース検索

騎手分類別集計

騎手分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 8- 9- 8-100/1256.4%13.6%20.0%9687
栗東 2- 1- 1- 24/ 287.1%10.7%14.3%31137

美浦所属の騎手が8勝をあげている。同日に高松宮記念が行われ乗り替わりが多いが、継続騎乗の成績が比較的良い傾向がある。

美浦・継続騎乗(想定)・・・オメガレインボー、アナザトゥルース、ケンシンコウ、マイネルユキツバキ、バレッティ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 1- 0- 9/ 119.1%18.2%18.2%18560
平地・先行 5- 3- 4- 25/ 3713.5%21.6%32.4%172169
平地・中団 2- 4- 5- 44/ 553.6%10.9%20.0%32121
平地・後方 2- 0- 1- 50/ 533.8%3.8%5.7%5130
平地・マクリ 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%0146

逃げ切ったのは16・ショウナンアポロン。多頭数でスタート直後からポジション争いが激しくなる傾向があるので逃げ馬は厳しい。先行馬から馬券の軸を選ぶのが正解。

先行・・・アナザートゥルース、エクレアスパークル、マイネルユキツバキ、ワイドファラオ、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%023
2番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%055
3番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%21492
4番 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%458284
5番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%0100
6番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
7番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%0312
8番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%6136
9番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
10番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%14957
11番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%125165
12番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%27164
13番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%016
14番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%071
15番 2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%12495
16番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%13596

馬番に偏りは見られないが、人気薄は真ん中より内の馬番から出ている傾向がある。

まとめ

当日の天候を予想するのすら困難な状況だが、6歳という年齢を手掛かりするとブルベアイリーデが良さそう。

次点には年齢が減点材料のアナザートゥルースか。

穴には前走・総武S4着のダノンファストをあげる。

オメガレインボーは前走の根岸Sが1400メートルというのが引っかかる。

推奨ブルベアイリーデ
減点ありアナザートゥルース
ダノンファスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました