日経賞・毎日杯 予想 2022

目次

日経賞

日経賞の過去データ

本来なら予想と同時に馬券をアップするところだが、3場とも雨が降って馬場の状況がいまだ把握できない。

とくに中山はこのまま雨が降り続けるようだと急に外差し馬場になることがあり、10レース終了まで様子を見ることにした。

ボッケリーニは前走勝負どころでモタモタしてポジションを下げてしまったが、馬群がばらけた直線で1頭だけ内をついて伸びていた。1・2・4着が外を通ってのものなので価値がある。キングカメハメハ産駒で雨馬場も問題ないだろう。

菊花賞馬のタイトルホルダーは強敵となるが、AJCCで1番人気だったオーソクレースは菊花賞2着。前走の再現をすればそこまで差はないはず。オッズ的にも美味しい。

相手には、タイトルホルダー・アサマノイタズラの4歳勢に、クレッシェンドラヴ・ヒートオンビート・ラストドラフト・ウインキートス。

外差し馬場になるようなら本命をアサマノイタズラに変更したい。

前残り馬場なら素直にタイトルホルダーで。

パドックの気配を見て予想を変えました。この判断が裏目に出なければいいけど。

毎日杯

毎日杯の過去データ

去年の勝ち馬・シャフリヤールは次走でダービー馬に輝いた。

今年も素質馬が揃った印象。レース後にクラシックの勢力図が一変する可能性がある。

中でもドゥラドーレスとピースオブエイトは、未来のG1馬候補。勝った方が、5月の日本ダービーでも有力候補となる。

血統的には父が二冠馬のドゥラドーレスに魅力を感じるが、この雨だとスクリーンヒーロー産駒のピースオブエイトも捨てがたい。

二頭には勝てないとは思うが、ホウオウプレミアの前走は岩田騎手が強引に位置を下げての6着だった。雨馬場なら楽に折り合いがつきそうなタイプか。

展開は超スローが濃厚。直線で馬場のいい外目にうまく馬を誘導できるかが勝敗をわけそう。

馬券はワイドで1-4か1-5のどちらかを予定。

馬券はレース直前にアップします。

予定通りです。

コメント

  1. 議長 より:

    毎日杯、2択ミスちゃった(てへっ

  2. 議長 より:

    日経賞はデータ通りじゃん・・・_| ̄|○

タイトルとURLをコピーしました