毎日杯 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210327シャフリヤール牡3川田将雅 56 6   04-042
200328サトノインプレッサ牡3武豊 56 8   10-082
190323ランスオブプラーナ牡3松山弘平 56 1   01-013
180324ブラストワンピース牡3池添謙一 56 1   02-021
170325アルアイン牡3松山弘平 56 3   02-022
160326スマートオーディン牡3戸崎圭太 57 10   08-071
150328ミュゼエイリアン牡3川田将雅 56 9   02-027
140329マイネルフロスト牡3柴田大知 56 1   07-095
130323キズナ牡3武豊 56 6   11-101
120324ヒストリカル牡3安藤勝己 56 6   10-091
集計期間:2012. 3.24 ~ 2021. 3.27

本番の皐月賞を3週間後に控えた東上最終便。

過去10年の勝ち馬でも4頭のG1馬を輩出するなど、デビューが遅れた馬たちの出世レースとなっている。

昨年の勝ち馬シャフリヤールは、当ブログを閉鎖へと追い込み、その後復活へと導いた。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 3- 2- 1/ 1040.0%70.0%90.0%85109
2番人気 3- 2- 1- 4/ 1030.0%50.0%60.0%13579
3番人気 1- 3- 2- 4/ 1010.0%40.0%60.0%51119
4番人気 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%072
5番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%8024
6番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%042
7番人気 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%14091
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 0- 0- 26/ 260.0%0.0%0.0%00

1番人気は4勝2着3回と合格点。複勝率も90%と高い。唯一馬券外に沈んだのは14・ラングレーで、同馬にしても勝ち馬と0.1差の4着だった。

2番人気は3勝2着2回ながら単勝回収値では135円と1番人気を上回る数字。

勝ち馬の8頭が3番人気以内、連対馬の16頭が3番人気以内と、上位人気の信頼度は高い。

三連単の平均は14900円。8番人気以下で馬券になった馬はおらず、人気薄の出番はないに等しい。

牝馬は【0-0-0-4】となっている。

上位人気(想定)・・・ドゥラドーレス、コマンドライン、テンダンス、リアド

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%022
未勝利 0- 0- 1- 15/ 160.0%0.0%6.3%012
1勝 3- 5- 4- 32/ 446.8%18.2%27.3%2351
OPEN非L 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%053
OPEN(L) 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
G3 6- 4- 2- 20/ 3218.8%31.3%37.5%11561
G2 1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%3094
G1 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の6頭が前走で年明けのG3のレースを使われていた。うち共同通信杯が4勝とトップ。G2の弥生賞を含めると7頭が年明けの重賞となっている。

前走が1勝クラスの場合は、そこで2着以内に入っているのが条件となる。

過去をさかのぼっても新馬・未勝利戦組で勝ったのは93・シクレノンシェリフのみになっている。

年明け重賞・・・ホウオウプレミア

新馬・未勝利・・・ベジャール、スーサンアッシャー

レース検索

前走人気別集計

前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気 0- 8- 4- 18/ 300.0%26.7%40.0%075
前走2人気 6- 2- 2- 10/ 2030.0%40.0%50.0%11476
前走3人気 1- 0- 1- 9/ 119.1%9.1%18.2%1330
前走4人気 1- 0- 2- 9/ 128.3%8.3%25.0%2334
前走5人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
前走6~9人 2- 0- 1- 22/ 258.0%8.0%12.0%8832
前走10人~ 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00

理由は不明だが、前走で1番人気だった馬が勝てていないというデータがある。逆に2番人気が6勝と活躍。前走が1勝クラスでも同様の傾向が見られた。

前走2番人気・・・ドゥラドーレス、ピースオブエイト、ベジャール

レース検索

キャリア別集計

キャリア 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1戦 0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%045
2戦 3- 4- 1- 4/ 1225.0%58.3%66.7%69110
3戦 1- 2- 2- 18/ 234.3%13.0%21.7%3336
4戦 3- 3- 3- 14/ 2313.0%26.1%39.1%2666
5戦 3- 0- 1- 15/ 1915.8%15.8%21.1%14250
6戦 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
7戦 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%015
8戦 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%040
9戦 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

近年はレースをなるべく使わない傾向が強いが、キャリア2戦の馬の連対率が58%とずば抜けている。これを前走1勝クラスの馬に限ると、【2-4-1-0】と馬券率が100%になっている。

該当馬・・・ドゥラドーレス、ピースオブエイト

レース検索

種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 5- 6- 6-12/2917.2%37.9%58.6%6187
ブラックタイド 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%26680
ハービンジャー 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%8340
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%35082
ダノンシャンティ 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%8555
ケープブランコ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%510150
ダイワメジャー 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%077
ハーツクライ 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%028
キングカメハメハ 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%060
Belgravia 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0240
ルーラーシップ 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%080

ディープインパクト産駒が5勝と大活躍。阪神1800メートルは外回りコースで直線部分が長く、高速決着になりやすいのが理由と考えられる。

ディープインパクト産駒・・・リアド、コマンドライン

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%5115
平地・先行 4- 2- 4- 25/ 3511.4%17.1%28.6%7750
平地・中団 1- 5- 1- 22/ 293.4%20.7%24.1%2750
平地・後方 4- 2- 5- 29/ 4010.0%15.0%27.5%2247
平地・マクリ 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0110

逃げて勝利したのは19・ランスオブプラーナのみ。外回りコースで直線が長いため、追い込みでも十分間に合う。

追い込み・・・ドゥラドーレス

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 3- 1- 1- 5/1030.0%40.0%50.0%15682
2番 0- 4- 0- 6/100.0%40.0%40.0%065
3番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%7729
4番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%050
5番 0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%082
6番 3- 0- 1- 6/1030.0%30.0%40.0%7268
7番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%011
8番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%2936
9番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%15536
10番 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%2113
11番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%036
12番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
13番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%026
14番 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0115
15番 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0150

阪神1800メートルはワンターンのコースで、スタートして最初のコーナーまで600メートル以上あり、さらに直線も500メートルと長く枠順の有利不利はなさそうだが、実際にはかなり内枠有利のデータが出ている。

まとめ

2戦2勝のドゥラドーレスは減点が見当たらない。満点での推奨馬に。

次点には同じく2戦2勝のピースオブエイト。

穴は前走が年内の重賞レースのホウオウプレミアをあげる。

推奨ドゥラドーレス
減点ありピースオブエイト
ホウオウプレミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました