日経新春杯 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
200119 モズベッロ牡4池添謙一 52 6 05-07-062
190113 グローリーヴェイズ牡4M.デム 55 2 09-10-061
180114 パフォーマプロミス牡6M.デム 54 7 03-04-031
170117 ミッキーロケット牡4和田竜二 55 5 04-03-021
160117 レーヴミストラル牡4川田将雅 56 1 12-12-112
150118 アドマイヤデウス牡4岩田康誠 55 4 07-07-086
140119 サトノノブレス牡4ルメール 55 1 01-01-012
130113 カポーティスター牡4高倉稜 52 2 04-04-0510
120115 トゥザグローリー牡5福永祐一58.53 07-08-071
110116 ルーラーシップ牡4リスポリ56.58 04-03-032
集計期間:2011. 1.16 ~ 2020. 1.19

1月の京都で行われるG2のハンデ戦。年末に有馬記念があるためトップホースの参戦は希だが、01年のステイゴールドは日経新春杯をステップにドバイ・シーマクラシック(当時G2)、年末の香港ヴァーズを勝利した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 3- 1- 2/ 1040.0%70.0%80.0%109110
2番人気 4- 1- 0- 5/ 1040.0%50.0%50.0%16077
3番人気 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%050
4番人気 0- 1- 4- 5/ 100.0%10.0%50.0%0115
5番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%048
6番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%12148
7番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%086
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%041
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 1- 1- 1- 50/ 531.9%3.8%5.7%4337

1番人気と2番人気で8勝をあげており、ここ5年はどちらかで決まっている。連対馬20頭中19頭が6番人気以内で、一応のラインはこことなる。

三連単の平均配当は45,000円で、ハンデ重賞というわりには荒れていない。

6人気以内・・・ヴェロックス、アドマイヤビルゴ、サンレイポケット、クラージュゲリエ、ダイワキャグニー、ワセダインブルー

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 8- 4- 1- 20/ 3324.2%36.4%39.4%17180
5歳 1- 4- 4- 24/ 333.0%15.2%27.3%465
6歳 1- 2- 5- 28/ 362.8%8.3%22.2%1080
7歳 0- 0- 0- 24/ 240.0%0.0%0.0%00
8歳 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00

4歳馬が8勝をあげており断トツ。連対率も36%で多世代を圧倒している。

5~6歳から馬券になった馬はいるが、7歳以上だとまったく馬券になっていないのでバッサリ消したい。

牝馬は全体で【0-1-1-7】と苦戦の傾向にある。

4歳馬・・・アドマイヤビルゴ、サトノインプレッサ、レクセランス

7歳以上・・・ダイワキャグニー、エアウィンザー、レイホーロマンス、ミスディレクション

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~49kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
49.5~51kg 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%0134
51.5~53kg 2- 1- 2- 27/ 326.3%9.4%15.6%8649
53.5~55kg 5- 4- 1- 43/ 539.4%17.0%18.9%4642
55.5~57kg 2- 5- 4- 27/ 385.3%18.4%28.9%2066
57.5~59kg 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%1643

52~58.5キロまで勝ち馬が出ており斤量はあまり気にする必要はないが、57キロ以上の斤量を背負って2着以内に入ったのは12年のトゥザグローリーのみ。同馬は有馬記念3着の後、58.5キロを背負って勝利したように抜けた実力の持ち主だった。57キロ以上は少し割引が必要かもしれない。

57キロ以上・・・ダイワキャグニー、ヴェロックス

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
菊花賞G1 3- 0- 0- 6/ 933.3%33.3%33.3%9744
有馬記念G1 2- 0- 1- 4/ 728.6%28.6%42.9%6848
グレイH1600 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%123123
金鯱賞G2 1- 0- 2- 4/ 714.3%14.3%42.9%6792
グレイH・3勝 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%245105
北野特別1000 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2280610
東京優駿G1 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1210480
オリオH1600 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%048
中日新聞HG3 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%042
愛知杯HG3 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%0165
アルゼンHG2 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%025
鳴尾記念G3 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%046

前走で菊花賞or有馬記念を走っていた馬の好走率が高い。菊花賞組で勝利した3頭は当日に1・2番人気に支持されていた。

昨年は1~3着が前走条件戦のレースだったように、前走2・3勝クラスの馬も普通に馬券になっている。

前走3勝クラス・・・ショウリュウイクゾ

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 0- 2- 16/ 195.3%5.3%15.8%1426
栗東 9- 10- 8- 97/1247.3%15.3%21.8%4758

美浦所属で勝利したのは19年のグローリーヴェイズのみ。同馬は天皇賞春で5着・京都大賞典1着など、京都競馬場を得意としていた。次週にはAJCC(中山・2200メートル)が控えており、特段の理由がなければ関東馬は出走する必要がない。

美浦所属・・・ダイワキャグニー、ロサグラウカ、サトノソルタス、バレリオ、ワセダインブルー

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 6- 4- 2-14/2623.1%38.5%46.2%14988
辻牧場 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%201183
メジロ牧場 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%106116
村田牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%490210
レイクヴィラファーム 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%270140
ケイアイファーム 0- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%070
青藍牧場 0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.0%0330
追分ファーム 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0100
橋本牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0140
社台・白老ファーム 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%019

他の重賞同様、ノーザンファーム生産馬の活躍が目立つ。

ノーザンファーム生産・・・ロサグラウカ、サトノソルタス、ヴェロックス、アドマイヤビルゴ、クラージュゲリエ、ショウリュウイクゾ、レクセランス

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%32133
平地・先行 3- 1- 4- 27/ 358.6%11.4%22.9%2848
平地・中団 5- 8- 4- 41/ 588.6%22.4%29.3%7671
平地・後方 1- 0- 1- 37/ 392.6%2.6%5.1%1214
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

今年は中京2200メートルの開催なのであまり当てにはならないが、例年であれば差しタイプの馬の好走率が高い。

差し・・・アドマイヤビルゴ、サンレイポケット、サトノインプレッサ、クラージュゲリエ、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 2- 1- 4- 22/ 296.9%10.3%24.1%3458
2番 3- 2- 3- 21/ 2910.3%17.2%27.6%3148
3番 2- 3- 2- 22/ 296.9%17.2%24.1%4640
4番 1- 0- 1- 27/ 293.4%3.4%6.9%2313
5番 1- 2- 2- 24/ 293.4%10.3%17.2%1961
6番 5- 2- 2- 20/ 2917.2%24.1%31.0%18177
7番 2- 2- 5- 20/ 296.9%13.8%31.0%8569
8番 1- 4- 0- 24/ 293.4%17.2%17.2%924
9番 2- 3- 3- 20/ 287.1%17.9%28.6%3857
10番 0- 3- 2- 20/ 250.0%12.0%20.0%077
11番 4- 2- 1- 13/ 2020.0%30.0%35.0%529123
12番 1- 2- 1- 12/ 166.3%18.8%25.0%2385
13番 1- 2- 0- 12/ 156.7%20.0%20.0%4338
14番 0- 0- 1- 12/ 130.0%0.0%7.7%020
15番 1- 0- 0- 11/ 128.3%8.3%8.3%2515
16番 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%23761
17番 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%3041
18番 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%0188

中京競馬場・芝2200メートルの過去3年の馬番データ。スタートして最初のコーナーまで距離があり外枠でも馬券になっているが、やや内枠が有利の印象。

まとめ

4歳馬は3頭。4歳馬優位のデータがあり、前日段階で2番人気のアドマイヤビルゴを推奨馬にあげる。同馬はノーザンファーム生産馬でとくに減点が見当たらない。

次点に菊花賞組という点を考慮して、サトノインプレッサとレクセランス。

穴では、今年のメンバーで唯一の前走条件戦組となるショウリュウイクゾをあげる。

前日段階で1番人気のヴェロックスだが、中内田厩舎は過去10年の芝・2100メートル以上の重賞で【0-1-2-10】と勝てていないデータがある。

推奨アドマイヤビルゴ
減点ありサトノインプレッサ、レクセランス
ショウリュウイクゾ

コメント

タイトルとURLをコピーしました