愛知杯 過去6年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210116マジックキャッスル牝4戸崎圭太 54 18 11-10-082
200118デンコウアンジュ牝7柴田善臣 56 5 11-11-079
190126ワンブレスアウェイ牝6津村明秀 54 5 04-04-048
180113エテルナミノル牝5四位洋文 54 10 05-05-036
170114マキシマムドパリ牝5岩田康誠 53 11 10-11-111
160116バウンスシャッセ牝5田辺裕信55.54 16-15-158
集計期間:2016. 1.16 ~ 2021. 1.16

中京競馬場の2000メートルで行われる牝馬限定のハンデ・G3戦。以前は年末に行われていたが、16年より1月に移動した。

昨年は秋華賞から臨んだマジックキャッスルがデビュー戦以来の2勝目をあげた。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%8386
2番人気 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%10538
3番人気 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
4番人気 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%081
5番人気 0- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%0133
6番人気 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%193175
7番人気 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
8番人気 2- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%895296
9番人気 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%410113
10~人気 0- 2- 1-42/450.0%4.4%6.7%046

まだ6年分のデータしかないが、1・2人気を合わせて2勝と心もとない。3~5人気にいたっては0勝になっていて、上位人気馬の信頼度は高いとはいえない。6人気以下の中位人気馬でも十分勝負になる。

三連単の平均配当は22万円で、毎年多頭数で行われることもあり、かなり難解な一戦となっている。

上位人気(想定)・・・アンドヴァラナウト、ソフトフルート、クラヴェル、マジックキャッスル、マリナエレーナ

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 1- 1- 2-15/195.3%10.5%21.1%3345
5歳 3- 3- 1-29/368.3%16.7%19.4%10685
6歳 1- 2- 2-28/333.0%9.1%15.2%9663
7歳 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%273177
8歳 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

勝率・連対率ともに5歳がトップだが、大きな差があるわけではなく、これといった傾向があるわけではない。7歳が馬券になった20年は重馬場だったので、良馬場であれば4~6歳の勝負といえるかもしれない。

5歳・・・クラヴェル、ソフトフルート、マジックキャッスル、デゼル、ホウオウエミーズ、ミスミルドレッド、ラヴユーライヴ、ラルナブリラーレ、ルビーカサブランカ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~49kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
49.5~51kg 0- 2- 0-15/170.0%11.8%11.8%061
51.5~53kg 1- 2- 4-37/442.3%6.8%15.9%1165
53.5~55kg 3- 2- 1-24/3010.0%16.7%20.0%16569
55.5~57kg 2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%930328

ハンデ重賞では毎回書いているが、重い斤量を背負った馬ほど複勝率が高くなる傾向にある。

最重量・・・マジックキャッスル

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ターコイHG3 2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%603228
エリザベG1 1- 2- 1-15/195.3%15.8%21.1%16779
カウンH1600 1- 0- 2- 1/ 425.0%25.0%75.0%125202
秋華賞G1 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%9032
マーメイHG3 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2190780
ターコイH・ 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0114
尾張特別1000 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0610
1000万下 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0440
中日新聞HG3 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%022
万葉SH 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0920
修学院S1600 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0230

毎年のようにエリザベス女王杯から臨戦してくる馬がいるが勝利したのは19・ワンブレスアウェイのみで、人気を裏切る傾向にある。この中には1番人気に支持されていた馬が4頭いるので、どちらかというと疑った方がいいだろう。今年は該当馬がいないがターコイズS組の活躍が目立つ。

エリザベス女王杯・・・クラヴェル、ソフトフルート、デゼル

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%032
平地・先行 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%21792
平地・中団 2- 5- 3-38/484.2%14.6%20.8%6486
平地・後方 2- 0- 1-21/248.3%8.3%12.5%11260

中京2000といえば逃げ・先行有利だが、意外にも逃げ切った馬はいない。これは他頭数で色気を持った馬が多く、スタート後のポジション争いが激しくなる傾向があるせいかもしれない。

逃げ・・・不在

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%060
2番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
3番 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0153
4番 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%365303
5番 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%940201
6番 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%060
7番 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%073
8番 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%0140
9番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
10番 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%19363
11番 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%8356
12番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
13番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
14番 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%051
15番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%088
16番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
17番 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
18番 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%21076

中京2000は内枠有利が定説。毎年多頭数で、スタート後にごちゃついて内枠の馬は不利を受けやすいのは注意だろう。

枠順・・・発表待ち

まとめ

想定段階だと秋華賞・3着のアンドヴァラナウトが人気を集めそうだが、エリザベス女王杯と同じく秋華賞組も成績が良いとはいえない。府中牝馬Sで15着と大敗したが、昨年の勝ち馬で56キロの最重量ハンデを背負うマジックキャッスルがとりあえず良さそう。

エリザベス女王杯組は、そこで二桁人気だった馬が馬券になっているデータがあり、ソフトフルートが該当する。

穴は6~11人気までが狙い目のデータと津村騎手が【1-1-0-1】と成績を残している点から、アナザーリリックをあげる。

推奨マジックキャッスル
減点ありソフトフルート
アナザーリリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました