ブリリアントカップ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210413 フィアットルクス 牡6 本橋孝太 55 13 3-3-3-4 1
200407 ストライクイーグル 牡7 御神本訓 58 15 3-4-2-2 8
190409 キャプテンキング 牡5 坂井英光 58 2 6-6-4-4 4
180417 リッカルド セ7 矢野貴之 58 2 稍重 5-5-4-2 1
170420 ムサシキングオー 牡8 和田譲治 57 10 稍重 3-3-2-2 3
160405 ケイアイレオーネ 牡6 的場文男 57 3 1-1-1-1 1
150407 ドラゴンエアル 牡4 森泰斗 58 3 稍重 6-6-5-5 1
140401 サミットストーン 牡6 石崎駿 57 6 稍重 3-3-3-2 2
130409 フォーティファイド 牡8 山崎誠士 57 5 8-7-4-2 2
120419 ナムラブレット 牡6 和田譲治 55 5 7-6-5-3 8

4歳以上・南関東・SⅢの重賞レース。

大井1800メートルで施行される。

18年に重賞に格上げされたばかりで、それ以前はOP競争として開催されていた。

19~21は1800メートル、13~18は2000メートル、12年以前は1800メートルで行われていた。

A1級57kg、A2級55kg、B1級以下53kg、牝馬2kg減 となっている。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 2- 1- 3/ 1040.0%60.0%70.0%9399
2番人気 2- 1- 2- 5/ 1020.0%30.0%50.0%6269
3番人気 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%5359
4番人気 1- 0- 4- 5/ 1010.0%10.0%50.0%108126
5番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%063
6番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%0105
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%1026228
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%0100
10~人気 0- 0- 0- 57/ 570.0%0.0%0.0%00

1番人気は4勝2着2回で連対率は60%。単勝・複勝回収値ともに90円を超えており一応の合格点。

2番人気以下は、2・1・1勝とやや頼りない。

勝ち馬の8頭が4人気以内の一方で、8番人気が2勝2着2回で活躍している。

10番人気以下で馬券になった馬はいないので、二桁の人気薄は厳しいといえる。

配当別集計

単勝 枠連枠単馬複馬単三連複三連単
21 320円580円970円6,910円10,750円10,420円60,650円
20 3,240円4,100円12,710円4,120円14,760円24,200円259,970円
19 1,080円2,410円5,820円3,480円7,780円16,710円86,360円
18 130円490円590円590円650円770円2,040円
17 530円570円1,240円4,290円6,650円5,710円36,500円
16 220円210円390円220円400円940円2,880円
15 260円4,180円5,960円4,340円6,120円9,870円37,290円
14 250円980円1,420円5,740円7,200円3,230円24,820円
13 370円1,450円2,800円1,890円4,480円3,860円23,970円
12 7,020円1,450円4,300円9,480円35,210円16,490円176,970円
平均 1,342 円1,642 円3,620 円4,106 円9,400 円9,220 円71,145 円

20年に8番人気のストライクイーグルが勝利して、三連単は25万円と荒れた。

12年にも17万円が出ており、三連単の平均は7万円と一筋縄では当たらない。

三連複の平均に対して三連単の平均が8倍近くになっており、三連複を買うぐらいなら穴目が来ることを祈って三連単を買ったほうがいいのがわかる。

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 1- 1- 1- 12/ 156.7%13.3%20.0%1752
5歳 1- 3- 2- 16/ 224.5%18.2%27.3%4980
6歳 4- 3- 2- 25/ 3411.8%20.6%26.5%22979
7歳 2- 2- 3- 20/ 277.4%14.8%25.9%12489
8歳以上 2- 1- 2- 44/ 494.1%6.1%10.2%1816
牝馬 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

6歳が4勝とトップの成績。連対率でも20%とやや優位になっている。

所属別集計

所属 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
大井 6- 8- 7- 57/ 787.7%17.9%26.9%7379
船橋 2- 0- 3- 28/ 336.1%6.1%15.2%1124
川崎 1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%9.1%2313
浦和 1- 2- 0- 22/ 254.0%12.0%12.0%28052

大井所属が6勝2着8回と活躍。馬券の軸は必ず大井所属馬から選びたい。

浦和所属馬の単勝回収値が飛び抜けているのは、12@ナムラブレト(7020円)の影響。10年前の話なのであまり期待しないほうがいい。

騎手別集計

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
和田譲治 2- 1- 0- 4/728.6%42.9%42.9%1078184
森泰斗 1- 1- 2- 5/911.1%22.2%44.4%2882
本橋孝太 1- 0- 1- 3/520.0%20.0%40.0%6486
的場文男 1- 0- 1- 4/616.7%16.7%33.3%3685
山崎誠士 1- 0- 0- 4/520.0%20.0%20.0%7430
坂井英光 1- 0- 0- 5/616.7%16.7%16.7%18053
御神本訓 1- 0- 0- 5/616.7%16.7%16.7%540105
矢野貴之 1- 0- 0- 6/714.3%14.3%14.3%1814
石崎駿 1- 0- 0- 6/714.3%14.3%14.3%3520
笹川翼 0- 2- 1- 2/50.0%40.0%60.0%0216

和田譲治騎手が連対率42%と高い。

森泰斗騎手は1勝のみと勝ち切れていないが、複勝率は44%にまとめている。

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
51.5~53kg 0- 3- 0- 12/150.0%20.0%20.0%048
53.5~55kg 2- 2- 1- 25/306.7%13.3%16.7%24469
55.5~57kg 4- 2- 3- 57/666.1%9.1%13.6%2036
57.5~59kg 4- 3- 6- 23/3611.1%19.4%36.1%13091

JRA重賞競走1着馬は2kg、南関東重賞競走の1着馬は1㎏を加増となるのだが、重賞昇格後の4年で58キロを背負った馬が3勝をあげているように重い斤量を背負う実績馬の活躍が目立つ。

1・2着馬の前走成績

1着2着
21ブリリアントCT(1人気)1着名古屋大賞典(7人気)6着
20金盃(1人気)6着フェブラリーS(9人気)8着
19フジノウェーブ記念(1人気)1着報知グランプリC(1人気)1着
18フジノウェーブ記念(1人気)1着柏の葉OP(1人気)1着
17隅田川OP(1人気)4着アクアマリン賞(4人気)5着
16報知グランプリC(2人気)3着報知グランプリC(3人気)2着
15ダイオライト記念(6人気)4着隅田川OP(7人気)2着
14ダイオライト記念(7人気)3着寒梅賞(8人気)2着
13金盃(5人気)2着春麗賞(1人気)1着
12鳥待月特別(9人気)3着八丈島フリージア賞(1人気)1着

とくに傾向というものはないが、重賞昇格後にかぎると前走で1番人気に支持されていた馬が4連勝中になっている。

前走が交流重賞や中央競馬の場合は着順は気にしなくていいが、それ以外の場合は5着以内に入っていることが望ましい。

脚質別集計

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%2054
先行 9- 9- 5- 35/5815.5%31.0%39.7%227117
差し 0- 0- 2- 37/390.0%0.0%5.1%06
追込 0- 1- 2- 36/390.0%2.6%7.7%021

2000メートル時代も混ざっているが、先行タイプの馬が主力になっている。

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%054
2番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%12164
3番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%4827
4番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%015
5番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%739104
6番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%2514
7番 0- 0- 0- 10/100.0%0.0%0.0%00
8番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%098
9番 0- 2- 3- 5/100.0%20.0%50.0%0146
10番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%5316
11番 0- 0- 0- 10/100.0%0.0%0.0%00
12番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%052
13番 1- 0- 0- 7/812.5%12.5%12.5%4020
14番 0- 1- 0- 6/70.0%14.3%14.3%018
15番 1- 1- 0- 5/714.3%28.6%28.6%462127
16番 0- 2- 1- 2/50.0%40.0%60.0%0282
大外 0- 3- 1- 6/100.0%30.0%40.0%0167

2000メートル時代を含んだ、過去10年の馬番別成績。

大井1800メートルのコースは外回りコースで、枠順の有利不利はないはずだが、データからは2~6番の内枠に勝ち馬が集中している。

まとめ

  • 1番人気は連対率60%で、信頼度は中。
  • 勝ち馬の8頭は4人気以内。
  • 三連単は荒れ気味。三連複より三連単がお得。
  • 年齢は6歳がほんのわずかだが優位
  • 大井所属馬が活躍
  • 和田譲治騎手が連対率42%
  • 58キロを背負った馬が活躍
  • 前走1番人気だった馬に注目
  • 前走が交流重賞・中央競馬の場合は着順は気にしなくていい
  • 先行タイプが大活躍
  • 馬番2~6番の馬が7勝をあげている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました