アルテミスステークス GIII 過去9年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
201031ソダシ牝2吉田隼人 54 14   02-021
191026リアアメリア牝2川田将雅 54 9   07-081
181027シェーングランツ牝2武豊 54 3   13-136
171028ラッキーライラック牝2石橋脩 54 13   04-032
161029リスグラシュー牝2武豊 54 16   06-071
151031デンコウアンジュ牝2田辺裕信 54 14   12-1112
141101ココロノアイ牝2横山典弘 54 16   03-039
131102マーブルカテドラル牝2田辺裕信 54 5   09-082
121103コレクターアイテム牝2浜中俊 54 1   10-111
集計期間:2012.11. 3 ~ 2020.10.31

2012年に新設された2歳牝馬限定の重賞レースで、14年からG3に昇格した。

過去にはリスグラシューやラッキーライラックなど、牝馬路線だけでなく古馬中距離路線のG1を獲るような一流馬が勝っている。

昨年の勝ち馬のソダシはその後、阪神JF・桜花賞とG1を勝利した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 2- 0- 3/ 944.4%66.7%66.7%11088
2番人気 2- 3- 1- 3/ 922.2%55.6%66.7%90102
3番人気 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%020
4番人気 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%065
5番人気 0- 1- 3- 5/ 90.0%11.1%44.4%0108
6番人気 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%151124
7番人気 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%034
8番人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
9番人気 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%17544
10~人気 1- 1- 1- 57/ 601.7%3.3%5.0%13859

1番人気は4勝2着2回と勝率・連対率とも高い。とくに栗東所属馬に限ると【4-1-0-0】とほぼパーフェクトな数字。2番人気もかなり優秀だが、こちらは逆に美浦所属馬が【1-3-0-0】と成績が良い。

10番人気以下で馬券になった馬も3頭いて、15年には12番人気のデンコウアンジュが勝利して単勝は8280円の高配当だった。

三連単の平均配当は11万円で、人気馬の信頼度が高いと多くのファンが知っているため、人気馬が崩れた場合に配当が一気にハネやすい傾向にある。

1・2人気・・・フォラブリューテ、ベルクレスタ

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 2- 3- 1- 33/ 395.1%12.8%15.4%1431
未勝利 4- 2- 3- 19/ 2814.3%21.4%32.1%409127
1勝 0- 2- 3- 26/ 310.0%6.5%16.1%069
OPEN非L 1- 1- 1- 18/ 214.8%9.5%14.3%1747
G3 1- 1- 1- 15/ 185.6%11.1%16.7%1943
G2 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%13565

前走で新馬・未勝利戦を使われていた馬が中心となっているが、美浦所属の馬で新馬戦から連勝した馬はいない。人気が予想されるフォラブリューテにとっては嫌なデータ。

レース検索

前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3F 1位 6- 5- 2- 38/ 5111.8%21.6%25.5%23281
3F 2位 2- 2- 3- 23/ 306.7%13.3%23.3%2649
3F 3位 1- 1- 1- 13/ 166.3%12.5%18.8%2348
3F ~5位 0- 1- 2- 13/ 160.0%6.3%18.8%0141
3F 6位~ 0- 0- 1- 25/ 260.0%0.0%3.8%06

前走で上がり1位を記録した馬の成績が良い。良馬場であれば毎年のようにスローで流れて直線だけのヨーイドンになりやすいため、ある程度の瞬発力がなければ厳しい。

3F1位・・・フォラブリューテ、ベルクレスタ、ミント、他

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 4- 6- 1-20/3112.9%32.3%35.5%3759
社台ファーム 3- 0- 1-14/1816.7%16.7%22.2%11145
酒井牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1580400
磯野牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%82801620
下河辺牧場 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0150
棚川光男 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%01400
清水牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0180
白老ファーム 0- 0- 2- 7/ 90.0%0.0%22.2%052
ビッグレッドファーム 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%051
川上牧場 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0145
岡田スタツド 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0125

ノーザンファーム生産馬が連対率30%を超えている。19年には1・2・3着を独占したように仕上がりの早さに定評があり、とくに1・2人気に支持された馬の成績が良い。

ノーザンファーム生産・・・フォラブリューテ、ベルクレスタ、ミント、他

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%0187
平地・先行 3- 1- 4- 21/ 2910.3%13.8%27.6%8177
平地・中団 3- 5- 4- 56/ 684.4%11.8%17.6%1237
平地・後方 3- 1- 0- 31/ 358.6%11.4%11.4%27968

2歳戦で脚質が安定してない馬が多くあまり参考にならないが、逃げた馬の複勝率は高い。

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%3014
2番 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%032
3番 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%15192
4番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%033
5番 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%4134
6番 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%0201
7番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
8番 0- 2- 1- 5/ 80.0%25.0%37.5%073
9番 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%1473
10番 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%057
11番 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%033
12番 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%017
13番 1- 0- 2- 5/ 812.5%12.5%37.5%5585
14番 2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%1078220
15番 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%015
16番 2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%364104
17番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
18番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

東京1600メートルは枠順の有利不利がほとんどないため、馬番については気にする必要はないだろう。

まとめ

今年はシゲルイワイザケを除いて新馬・未勝利戦からの参戦になる。ノーザンファーム生産馬も多いためあまりデータが役に立たないが、1・2番人気になるであろうフォラブリューテとベルクレスタの内、栗東所属馬の成績が良いデータからベルクレスタを推奨馬にしたい。

次点には素直にフォラブリューテ。穴は栗東所属馬で乗り替わりの回収値が良いのと、前走で上がり33.5秒を記録しているシンシアウィッシュをあげる。

推奨ベルクレスタ
減点ありフォラブリューテ
シンシアウィッシュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました