東海ステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210124オーヴェルニュ牡5川田将雅 56 11 03-02-022
200126エアアルマス牡5松山弘平 56 7 03-02-012
190120インティ牡5武豊 56 4 01-01-011
180121テイエムジンソク牡6古川吉洋 56 8 01-01-011
170122グレンツェント牡4横山典弘 55 8 08-06-061
160124アスカノロマン牡5太宰啓介 56 6 02-02-024
150125コパノリッキー牡5武豊 58 6 02-02-011
140126ニホンピロアワーズ牡7酒井学 57 14 06-04-041
130120グレープブランデー牡5ルメール 57 15 08-08-074
120519ソリタリーキング牡5浜中俊 56 4 05-04-064
集計期間:2012. 5.19 ~ 2021. 1.24

唯一のダートG2競走で、以前は5月に行われていたが13年から1月の中京開催に移動した。

昨年はオーヴェルニュが先行抜け出しで後続を完封した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 5- 0- 3- 2/ 1050.0%50.0%80.0%9598
2番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%10066
3番人気 0- 3- 1- 6/ 100.0%30.0%40.0%074
4番人気 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%20284
5番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
6番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%032
7番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%036
8番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%092
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%051
10~人気 0- 2- 3- 54/ 590.0%3.4%8.5%089

1番人気は5勝2着0と極端な成績。3着が3回なので3連系の軸としては信頼できる。2番人気も2勝2着2回と、1・2番人気で7勝をあげている。勝ち馬は1~4人気で、2着に7人気以下の穴馬が入るケースが散見される。

三連単の平均配当は10万円で、17年には1番人気のグレンツェントが勝利したが2・3着に二桁人気が入って46万円と荒れた。

上位人気(想定)・・・オーヴェルニュ、サンライズホープ、アイオライト、ブルベアイリーデ

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 1- 1- 2- 14/ 185.6%11.1%22.2%1430
5歳 7- 4- 4- 23/ 3818.4%28.9%39.5%90151
6歳 1- 0- 4- 38/ 432.3%2.3%11.6%359
7歳 1- 4- 0- 28/ 333.0%15.2%15.2%437
8歳 0- 1- 0- 11/ 120.0%8.3%8.3%042

5歳が7勝と抜けている。高齢馬も活躍するダートレースだが、6歳以上だと勝ち馬は2頭しか出ていない。1番人気で馬券外に沈んだ2頭も6歳以上だったので、高齢馬は割引。

牝馬は【0-0-1-6】。21年にメモリーコウが12人気で3着に入った。

5歳・・・サンライズホープ、アイオライト、デュードヴァン、ミヤジコクオウ、ケンシンコウ、プリティーチャンス

6歳以上・・・オーヴェルニュ、ブルベアイリーデ、イッツクール、グレートタイム、スワーヴアラミス、ハヤヤッコ、カデナ、ゲンパチルシファー、シャイニービーム

牝馬・・・プリティーチャンス

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
東京大G1 2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%5895
チャンピG1 1- 2- 4-10/175.9%17.6%41.2%781
師走SH 1- 2- 1-11/156.7%20.0%26.7%17167
JCDG1 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%11066
ベテルギ 1- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%4411
ベテルギ(L) 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%8834
武蔵野SG3 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%6325
ブリリアH 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%23096
観月橋S1600 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%150110
みやこSG3 0- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%0218
名古屋G2 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%024
アンタレG3 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%050

12月のチャンピオンズカップ(G1)と同コースだが、意外にも同レースから勝利した馬は18・テイエムジンソクのみ。過信は禁物といえる。

今年は該当馬はいないが、東京大賞典から臨戦してきた馬の活躍が目立つ。それ以外だと12月の阪神・中山で行われるダートのOP特別を走っていた馬が4勝をあげている。

12月OP・・・アイオライト、デュードヴァン、ゲンパチルシファー、ハヤヤッコ、ケンシンコウ

チャンピオンズC・・・オーヴェルニュ、スワーヴアラミス、サンライズホープ

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 4- 1- 2- 17/ 2416.7%20.8%29.2%71106
前走2着 3- 0- 2- 11/ 1618.8%18.8%31.3%6546
前走3着 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%1725
前走4着 0- 2- 2- 8/ 120.0%16.7%33.3%0163
前走5着 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%73164
前走6~9着 0- 4- 0- 32/ 360.0%11.1%11.1%046
前走10着~ 1- 2- 2- 38/ 432.3%7.0%11.6%846

勝ち馬の7頭は前走で1・2着。10着以下から巻き返したのは20・エアアルマスだが、当時は重馬場だった。1着になるような馬は最低でも前走で掲示板に載っていてほしい。

前走掲示板・・・アイオライト、グレートタイム、デュードヴァン、ブルベアイリーデ、シャイニービーム、プリティーチャンス

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 5- 2- 27/ 352.9%17.1%22.9%7102
栗東 9- 5- 8- 92/1147.9%12.3%19.3%3261

栗東所属馬が9勝と圧倒している。美浦所属で勝利したのは17・グレンツェントのみで、同馬は1番人気に支持されていた。1着馬は栗東所属馬から選びたい。

栗東所属・・・オーヴェルニュ、サンライズホープ、デュードヴァン、他

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%2837
平地・先行 5- 5- 3- 22/ 3514.3%28.6%37.1%59117
平地・中団 3- 4- 6- 44/ 575.3%12.3%22.8%28104
平地・後方 0- 0- 1- 46/ 470.0%0.0%2.1%03

チャンピオンズカップと同じく先行有利がデータからもわかる。逃げて馬券にった3頭は1・2人気に支持されていた。上位人気に支持されるような実力馬でないと逃げ残りは厳しい。追い込みはまったく決まっていない。

追い込み・・・カデナ、ハヤヤッコ

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%0116
2番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
3番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%095
4番 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%84174
5番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%031
6番 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%92142
7番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3815
8番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%3923
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%041
10番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%035
11番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%6224
12番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%056
13番 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%070
14番 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%20127
15番 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%94205
16番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00

中京1800ダートは内枠有利が定説だが、意外にも1・2番枠から2着になった馬はいない。たまたまかもしれないが、外の馬が内に切れ込んできてかぶされるケースが多いので、前につけられる器用さがない馬にとってはかえって不利に働く。4~12ぐらいの中ほどの馬番がレースはしやすそう。

1・2番・・・スマッシャー、グレートタイム

まとめ

1・2人気が想定されるオーヴェルニュとサンライズホープだが、どちらも前走がチャンピオンズカップというのが気がかり。それよりは美浦所属だが5歳で先行脚質・12月のベテルギウスSを逃げて勝利したアイオライトがいいかもしれない。

次点には同じく5歳のサンライズホープ。

穴は、乗り替わりの馬が人気薄で好走するデータから松山騎手のデュードヴァンをあげる。昨年のレースで4着に入っており流れ一つだろう。

推奨アイオライト
減点ありサンライズホープ
デュードヴァン

コメント

タイトルとURLをコピーしました