福島記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
201115バイオスパーク牡5池添謙一 55 3 07-07-072
191110クレッシェンドラヴ牡5内田博幸 55 10 09-06-031
181111スティッフェリオ牡4丸山元気 55 2 03-03-032
171112ウインブライト牡3松岡正海 54 3 03-02-022
161113マルターズアポジー牡4武士沢友 54 3 01-01-017
151115ヤマカツエース牡3津村明秀 54 1 09-06-022
141116ミトラセ6バルザロ 56 1 03-04-026
131117ダイワファルコン牡6川須栄彦57.59 05-02-023
121118ダイワファルコン牡5川須栄彦 57 6 03-02-011
111120アドマイヤコスモス牡4上村洋行 56 9   07-061
集計期間:2011.11.20 ~ 2020.11.15

福島開催のフィナーレを飾るハンデ重賞。このレースを入れて、福島競馬場での重賞レースは年間に4つ(七夕賞・ラジオNIKKEI賞・福島牝馬S)しかない。今年は秋の福島開催が3週しかなく、2週目に開催されるという変則日程になっている。(地震の影響?)

昨年は3人気のバイオスパークが優勝して、池添謙一騎手はJRA全場での重賞勝利を達成した(史上6人目)。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 3- 2- 2/ 1030.0%60.0%80.0%107124
2番人気 4- 1- 2- 3/ 1040.0%50.0%70.0%218132
3番人気 1- 2- 1- 6/ 1010.0%30.0%40.0%8093
4番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%021
5番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%027
6番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%98101
7番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%145120
8番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%035
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 1- 1- 69/ 710.0%1.4%2.8%018

福島のハンデ戦というだけで、いかにも荒れそうなイメージだが、意外にも1~3人気の成績は悪くない。むしろ、荒れるという先入観があるせいか、1・2人気の単勝・複勝回収値は100円を超えている。4・5人気が不振で、6・7人気は活躍しているという不思議な傾向がある。

三連単の平均配当は62000円。9人気以下で馬券になったのは2頭(17・ヒストリカル、14・フラアンジェリコ)だけで、手広く流すのではなくて、相手を8人気までに絞って購入するのがデータからは正解になっている。

上位人気(想定)・・・ステイフーリッシュ、アラタ、ヴァンケドミンゴ、ココロノトウダイ、コントラチェック

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 2- 1- 2- 9/ 1414.3%21.4%35.7%7785
4歳 3- 4- 2- 16/ 2512.0%28.0%36.0%8391
5歳 3- 2- 1- 32/ 387.9%13.2%15.8%4032
6歳 2- 2- 3- 33/ 405.0%10.0%17.5%4456
7歳 0- 1- 1- 30/ 320.0%3.1%6.3%09
8歳 0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%054

勝ち馬は3~6歳から出ている。3・4歳がやや優秀で、5・6歳がそれに続く。7歳以上の高齢馬はガクッと成績が落ちる。

牝馬は【0-0-2-22】とかなり分が悪い。

3・4歳・・・アラタ、ウインアグライア、ココロノトウダイ、パンサラッサ、モズナガレボシ

7・8歳・・・ムイトオブリガード

牝馬・・・コントラチェックウインアグライア、ディアンドル、フェアリーポルカ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
49.5~51kg 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
51.5~53kg 0- 0- 2- 21/ 230.0%0.0%8.7%027
53.5~55kg 6- 6- 3- 47/ 629.7%19.4%24.2%6465
55.5~57kg 3- 1- 3- 51/ 585.2%6.9%12.1%2833
57.5~59kg 1- 3- 2- 4/ 1010.0%40.0%60.0%80124

53.5~55キロの成績が良い。一方で、57.5~の重ハンデを背負った馬の連対率も40%と高い。53キロ以下の軽ハンデ馬は2頭が3着に入っているので厳しいと見るべきだろう。

53.5~55キロ・・・アトミックフォース、ココロノトウダイ、コスモカレンドゥラ、ゴールドギア、ディアンドル、ニシノデイジー、ヒュミドール、フェアリーポルカ、モズナガレボシ

57.5キロ以上・・・ステイフーリッシュ

53キロ以下・・・ウインアグライア、エフェクトオン

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
富士SG3 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%25590
天皇賞秋G1 2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%430150
オールカG2 1- 1- 3-10/156.7%13.3%33.3%2654
オクトー 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%7565
毎日王冠G2 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%77120
京都大賞G2 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%12840
大原S1600 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%9560
秋風S1600 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1450370
札幌記念G2 0- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%0158
丹頂SH 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0185
小倉記念HG3 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%024
セントラG2 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%060
カシオペ(L) 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%075

今年は残念ながら該当馬がいないが、3勝クラスから臨戦した馬の成績が良いというデータがあった。それ以外だと中央場所の重賞からの臨戦が目立つ。

中央場所・重賞・・・ウインアグライア、コントラチェック、ゴールドギア、ステイフーリッシュ、ニシノデイジー、ヒュミドール、マイネルファンロン、ムイトオブリガード

レース検索

種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 3- 1- 0-15/1915.8%21.1%21.1%7243
ジャングルポケット 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%21575
シンボリクリスエス 1- 1- 1- 1/ 425.0%50.0%75.0%245162
キングカメハメハ 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%6853
ゴスホークケン 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%725185
オルフェーヴル 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%640200
アドマイヤマックス 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%190120
ディープインパクト 0- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%057
ハーツクライ 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%074
ネオユニヴァース 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%0252
グラスワンダー 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%085
チーフベアハート 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%085
ルーラーシップ 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0150

福島記念といえばステイゴールド産駒だが、その情報が知れ渡っているせいか、単勝・複勝回収値ともに高くはない。ディープインパクト産駒は16頭出走して勝てていないのだから苦手と見ていいだろう。この中には1番人気の馬も2頭いた。

ステイゴールド産駒・・・ステイフーリッシュ、マイネルファンロン

ディープインパクト産駒・・・エフェクトオン、コントラチェック、サトノエルドール

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 0- 1- 10/ 128.3%8.3%16.7%12047
平地・先行 7- 5- 2- 25/ 3917.9%30.8%35.9%10773
平地・中団 2- 4- 6- 48/ 603.3%10.0%20.0%1365
平地・後方 0- 1- 1- 47/ 490.0%2.0%4.1%011
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

先行馬の成績が安定している。今年は2週目の開催のため、例年以上に前有利になる可能性がある。追い込み馬はよほどのHペースにならないと厳しい。

先行・・・コントラチェック、ステイフーリッシュ、マイネルファンロン、ココロノトウダイ、ディアンドル、パンサラッサ、他

追い込み・・・ゴールドギア、ムイトオブリガード、エフェクトオン

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 2- 0- 2- 6/1020.0%20.0%40.0%15395
2番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%4532
3番 3- 0- 0- 7/1030.0%30.0%30.0%26381
4番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%069
5番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%4997
7番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%027
8番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%016
9番 2- 4- 0- 3/ 922.2%66.7%66.7%110211
10番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3915
11番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%037
12番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%017
13番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%057
14番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%034
15番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
16番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%020
17番 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
18番 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

あきらかに内~中の馬番が有利のデータが出ている。10番から外の馬番で2着に入った馬は(1・3・1・4・7人気)と比較的人気の馬が多かった。外枠は不利と見て間違いなさそう。

枠順・・・発表待ち

まとめ

当日の人気がどうなるか、現時点ではまったくわからないが、ステイゴールド産駒のステイフーリッシュは先行脚質でもあり、3着までに入る確率はソコソコありそう。4連勝中のアラタも悪くはないが、当日に3人気以内に支持されるのを条件に、ココロノトウダイを推奨馬にしたい。同馬は4歳で先行脚質、斤量も55キロとデータ的にも問題点はないうえ、福島で3勝をあげているのも強みとなる。

穴は5歳・55キロで、前走が中央場所の重賞(京都大賞典)のヒュミドールをあげる。同馬は差しタイプだが福島勝ちがあり、昨年の勝ち馬であるバイオスパークと同じオルフェーヴル産駒である点が強調できる。

あとは枠順が大事。枠順次第では、ここの推奨馬を変える必要がある。

推奨ココロノトウダイ
減点ありステイフーリッシュ、アラタ
ヒュミドール

コメント

タイトルとURLをコピーしました