日本ダービー 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210530シャフリヤール牡3福永祐一 57 10 07-11-094
200531コントレイル牡3福永祐一 57 5 03-05-041
190526ロジャーバローズ牡3浜中俊 57 1 02-02-0212
180527ワグネリアン牡3福永祐一 57 17 05-06-045
170528レイデオロ牡3ルメール 57 12 14-02-022
160529マカヒキ牡3川田将雅 57 3 08-08-083
150531ドゥラメンテ牡3M.デム 57 14 08-08-071
140601ワンアンドオンリー牡3横山典弘 57 2 05-06-053
130526キズナ牡3武豊 57 1 15-14-141
120527ディープブリランテ牡3岩田康誠 57 10 04-04-033
集計期間:2012. 5.27 ~ 2021. 5.30

3歳クラシックの第二弾。競馬の祭典で、すべてのホースマンがダービーを目標に馬づくりをしている。

ダービーを勝った馬がその世代の代表馬となり、勝ち馬の名前で世代を呼ばれるようになる。

昨年は4番人気のシャフリヤールがエフフォーリアとの接戦をハナ差で制してダービー馬に輝いた。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 2- 2- 3/ 1030.0%50.0%70.0%6295
2番人気 1- 2- 1- 6/ 1010.0%30.0%40.0%5363
3番人気 3- 3- 1- 3/ 1030.0%60.0%70.0%181150
4番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%11766
5番人気 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%125111
6番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
7番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%044
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%096
9番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%055
10~人気 1- 0- 3- 84/ 881.1%1.1%4.5%10571

1番人気で勝ったのは、20@コントレイル・15@ドゥラメンテ・13@キズナの3頭だけ。コントレイルとドゥラメンテは皐月賞馬だった。

1番人気で馬券外に沈んだ3頭の敗因は、サートゥルナーリアが初の東京で入れ込み&乗り替わり&出遅れ、ダノンプレミアムが皐月賞をスキップして距離が長すぎた、ワールドエースが皐月賞2着で押し出された1番人気となっている。

馬券外の3頭も僅差の位置には来ているので信頼度は高いといえる。

2番人気での勝利は17@レイデオロのみ。掲示板には載るが勝ちきれない馬が多い。

3番人気での勝利は16@マカヒキ・14@ワンアンドオンリー・12@ディープブリランテの3頭で、3頭とも皐月賞で掲示板に載っていた。連対率は60%と1番人気を上回っている。

連対馬の19頭が5番人気以内で決着していて、12番人気で勝利した19@ロジャーバローズは例外的存在といえる。

三連単の平均配当が33万円と高いのは、19年に5番人気のワグネリアンが勝利して3着に16番人気のコズミックフォースが入り285万円と荒れた影響。穴を狙うなら3着に人気薄を組み込むと良い。

上位人気(想定)・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
皐月賞G1 7- 8- 5-66/868.1%17.4%23.3%4553
京都新聞G2 2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%41780
毎日杯G3 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%19545
青葉賞G2 0- 1- 3-19/230.0%4.3%17.4%0118
プリンシ 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0606
NHKマG1 0- 0- 0-22/220.0%0.0%0.0%00
桜花賞G1 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
プリンシ(L) 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
弥生賞G2 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

昨年は毎日杯からの臨戦だったシャフリヤールが優勝したが、基本的には前哨戦でありクラシック第一弾の皐月賞組が圧倒的成績をあげている。

次いで京都新聞杯で、青葉賞は過去にさかのぼっても優勝馬が1頭も出ていないという不吉なジンクスがある。

基本的にはこの3レースで、それ以外の臨戦だと消し材料となる。

なお、京都新聞杯・青葉賞の場合は、そこで1着であることが条件となる。

皐月賞・・・(´・ω・`)まってね

3レース以外・・・(´・ω・`)まってね

レース一覧・前走レース名:皐月賞G1

皐月賞  着順別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 2- 3- 1- 4/1020.0%50.0%60.0%33103
前走2着 1- 2- 1- 6/1010.0%30.0%40.0%4070
前走3着 1- 2- 1- 5/ 911.1%33.3%44.4%94132
前走4着 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%8028
前走5着 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%6622
前走6~9着 1- 1- 2-17/214.8%9.5%19.0%5963
前走10着~ 0- 0- 0-21/210.0%0.0%0.0%00

皐月賞1着から連勝したのは20@コントレイルと15@ドゥラメンテのみ。皐月賞を無敗で制した21@エフフォーリアや19@サートゥルナーリアが敗れているように意外と連勝は難しいのがわかる。

18年にはワグネリアンが皐月賞7着から巻き返した例があるように、皐月賞で敗れていたとしても1秒以内であれば逆転のチャンスはある。

皐月賞1着・・・ジオグリフ

皐月賞敗退・1秒以内・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

レース検索  前走騎手別集計

前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
◆同騎手 9- 9- 8- 90/1167.8%15.5%22.4%11666
◆乗替り 1- 1- 2- 58/ 621.6%3.2%6.5%1887

サートゥルナーリアの年に散々こすられたデータ。

ルメール騎手がNHKマイルC@グランアレグリアで降着&騎乗停止となり、急遽D・レーン騎手に手がわりしたのだが、レースではイレ込んだあげくスタートで出遅れて早仕掛けするという最悪の騎乗をしてしまった。

そうかと思うと21@シャフリヤールが乗り替わりでダービーを勝利。ただし、同馬はもともと福永騎手が主戦騎手で毎日杯で思い入れるのある馬(ルペルカーリア=シーザリオの子供でエピファネイアの半弟)に乗りたいがために一時的にチェンジしていた。

乗り替わりの馬は素直に減点対象としたい。

乗り替わり・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 5- 6- 7-58/766.6%14.5%23.7%46104
ノースヒルズ 3- 0- 0- 1/ 475.0%75.0%75.0%247117
飛野牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%9310930
パカパカファーム 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%850310
白老ファーム 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%020
三嶋牧場 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%070
追分ファーム 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0195
田上徹 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0390
服部牧場 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0140
競優牧場 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%01220
IEAH Stables 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0960
社台ファーム 0- 0- 0-17/170.0%0.0%0.0%00

毎年のように有力馬を多数送り込んでくるノーザンファームは当然として、ノースヒルズが3勝(2-@コントレイル・14@ワンアンドオンリー・13@キズナ)をあげている。

ノーザンファームの場合は、前走5人気以内が目安。

一方、本家の社台ファームがまったく馬券になれていない。さすがに育成に力を入れだしてきているので、そろそろ馬券になっても不思議はないが・・・。

ノーザンファーム・・・(´・ω・`)まってね

ノースヒルズ・・・(´・ω・`)まってね

社台ファーム・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 7- 3- 3-31/4415.9%22.7%29.5%30483
キングカメハメハ 2- 0- 1-14/1711.8%11.8%17.6%42232
ハーツクライ 1- 2- 0-12/156.7%20.0%20.0%3736
ステイゴールド 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%048
フジキセキ 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%035
シンボリクリスエス 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%060
オルフェーヴル 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%097
エピファネイア 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0120
ブラックタイド 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0244

ディープインパクト産駒が7勝と圧倒的。昨年も4人気のシャフリヤールがディープ産駒らしい瞬発力で差し切って勝利した。16年には1~3着を独占したように、ディープインパクト産駒は必ず馬券に組み込みたい。

ディープインパクト産駒・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%0135
平地・先行 4- 2- 2- 26/ 3411.8%17.6%23.5%339182
平地・中団 4- 7- 6- 70/ 874.6%12.6%19.5%2657
平地・後方 1- 0- 1- 43/ 452.2%2.2%4.4%68
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%26590

12番人気で勝利した19@ロジャーバローズは、リオンリオンが暴走気味に逃げて、その2番手を追走することで実質スローペースの逃げに近い形で良いカムフラージュとなっていた。

良馬場の高速馬場だとある程度の位置につけて速い上がりを使うことが求められる。馬券の軸は先行タイプから選ぶのが良いだろう。

東京の直線がいくら長いとはいえ追い込みタイプは厳しい。

先行タイプ・・・(´・ω・`)まってね

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 2- 2- 1- 5/1020.0%40.0%50.0%960166
2番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%5620
3番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%40231
4番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%020
5番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%1411
6番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%052
7番 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%0427
8番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%012
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%024
10番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%20258
11番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0115
12番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%5371
13番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%033
14番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%1957
15番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
16番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
17番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%12541
18番 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%016
集計期間:2012. 5.27 ~ 2021. 5.30

東京2400は出たなりで良いポジションの取れる内枠が有利が定説だが、ダービーの開催される週は、例年Cコースに仮柵を移して行われるため、傷んだ内側がカバーされてさらに内枠有利の傾向が強くなる。

とくに1枠1番は19@ロジャーバローズが12番人気で勝利するなど、黙って買っておいたほうがいい。

18@ワグネリアンが17番枠から勝利したが、外枠だとよほどの実力馬でないと厳しい。

内枠・・・(´・ω・`)まってね

まとめ

金曜日に更新予定

推奨**
減点あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました