阪神ジェベナイルフィリーズ 過去10年

レース検索

レース検索

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
191208 レシステンシア牝2北村友一 54 4   01-014
181209 ダノンファンタジー牝2C.デム 54 13   15-161
171210 ラッキーライラック牝2石橋脩 54 11   08-082
161211 ソウルスターリング牝2ルメール 54 2   03-041
151213 メジャーエンブレム牝2ルメール 54 2   02-011
141214 ショウナンアデラ牝2蛯名正義 54 16   13-125
131208 レッドリヴェール牝2戸崎圭太 54 8   08-085
121209 ローブティサージュ牝2秋山真一 54 1   10-085
111211 ジョワドヴィーヴル牝2福永祐一 54 13   09-104
101212 レーヴディソール牝2福永祐一 54 11   10-111
集計期間:2010.12.12 ~ 2019.12. 8

2歳牝馬限定のG1レース。ここを勝った馬が最優秀2歳牝馬に選ばれることになる。

桜花賞と同じ阪神1600メートルのコースで行われるが、阪神JFを勝って桜花賞を制したのは11年前のアパパネを最後に出ていない。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 4- 1- 1- 4/ 1040.0%50.0%60.0%9580
2番人気 1- 3- 0- 6/ 1010.0%40.0%40.0%4157
3番人気 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%076
4番人気 2- 1- 3- 4/ 1020.0%30.0%60.0%180155
5番人気 3- 0- 0- 7/ 1030.0%30.0%30.0%32590
6番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%067
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%0153
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 2- 1- 85/ 880.0%2.3%3.4%049

1番人気の連対率は50%と平均よりやや低い数字。2~3人気で勝ったのは1頭のみで、4~5人気から5頭の勝ち馬が出ている。

10番人気以下で馬券になった3頭は15年以前で、最近だと二桁人気の馬は厳しい結果になっている。

三連単の平均配当は33万円とかなり高いが、これは12年に5番人気のローブディサージュが1着、2着に15番人気、3着に10番人気と入り、304万円と大波乱になった影響が大きい。近5年に限ると1万円以下が3回と比較的堅い傾向にある。

1~5人気(netkeiba)・・・ソダシ、サトノレイナス、ポールネイロン、インフィナイト、オパールムーン

レース検索

キャリア別集計

キャリア 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1戦 1- 0- 1- 13/ 156.7%6.7%13.3%45116
2戦 6- 3- 5- 32/ 4613.0%19.6%30.4%9265
3戦 3- 3- 3- 52/ 614.9%9.8%14.8%2434
4戦 0- 4- 1- 27/ 320.0%12.5%15.6%0134
5戦 0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
6戦 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
7戦 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

馬券になった馬はキャリア4戦以下の馬に占められている。馬券の中心はキャリア2戦の馬で、キャリア5戦以上の馬は消しで良い。

キャリア2戦・・・インフィナイト、オパールムーン、サトノレイナス、ポールネイロン、ナムラメーテル

キャリア5戦以上・・・エイシンヒテン

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 1- 0- 1- 13/ 156.7%6.7%13.3%45116
未勝利 0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%00
1勝 1- 3- 2- 44/ 502.0%8.0%12.0%1984
OPEN非L 1- 1- 1- 15/ 185.6%11.1%16.7%1526
OPEN(L) 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
G3 6- 6- 4- 56/ 728.3%16.7%22.2%5950
G2 1- 0- 2- 6/ 911.1%11.1%33.3%17113

前走未勝利戦から馬券になった馬はゼロ。11年のジュワドヴィーヴルは新馬戦から勝利しているが例年そこそこ人気に推されて裏切る馬も多いので過信は出来ない。

馬券の中心は前走G3組で、とくにファンタジーS組とアルテミスS組が活躍している。

ファンタジーS・アルテミスS・・・メイケイエール、ソダシ、オパールムーン

前走新馬戦・・・シゲルピンクルビー

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 8- 7- 5- 72/ 928.7%16.3%21.7%5889
前走2着 2- 1- 3- 16/ 229.1%13.6%27.3%4849
前走3着 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%063
前走4着 0- 0- 1- 13/ 140.0%0.0%7.1%052
前走5着 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%046
前走6~9着 0- 0- 0- 21/ 210.0%0.0%0.0%00
前走10着~ 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の10頭中8頭が前走で1着だった。それ以外の2頭も2着で、馬券圏内に入った30頭中26頭が前走で2着以内に入っていた。前走6着以下から馬券に入った馬はいないのでズバッと切りたい。

前走2着以内・・・メイケイエール、ソダシ、サトノレイナス、ポールネイロン、他

前走6着以下・・・ウインアグライア、サルビア、ナムラメーテル、ユーバーレーベン、リンゴアメ

レース検索

前走着差別集計

前走着差 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
勝0.3~0.5 2- 2- 1-11/1612.5%25.0%31.3%33122
勝0.1~0.2 5- 4- 2-32/4311.6%20.9%25.6%77112
勝0.0 1- 1- 2-27/313.2%6.5%12.9%4747
負0.0 1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%41143
負0.1~0.2 0- 0- 3-20/230.0%0.0%13.0%021
負0.3~0.5 1- 1- 1-22/254.0%8.0%12.0%3260
負0.6~0.9 0- 0- 0-21/210.0%0.0%0.0%00
負1.0~1.9 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00

前走で0.1秒以上負けから巻き返した馬はG3からというデータがある。意外なのは前走勝利したが0.0差の場合は思ったほど成績が良くないことだ。前走勝利しているのなら0.1以上差をつけて勝っている馬を選びたい。

前走条件戦で0.1以上負け・・・アオイゴールド、ナムラメーテル、フラリオナ

前走0.0差勝ち・・・ポールネイロン、ジェラルディーナ、ルクシオン

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 7- 5- 2-27/4117.1%29.3%34.1%9094
社台ファーム 2- 0- 0-17/1910.5%10.5%10.5%9124
下河辺牧場 1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%196134
千代田牧場 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0110
清水牧場 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%085
コスモヴューファーム 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0230
天羽禮治 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0670
上村清志 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%02430
追分ファーム 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0153
ノースヒルズ 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%080

ノーザンファーム生産が7勝をあげている。近5年でも4頭が1着と活躍している。仕上げに定評のある外厩を持っているノーザンファーム生産馬を必ず馬券に入れるべきだろう。

ノーザンファーム生産・・・ソダシ、メイケイエール、サトノレイナス、インフィナイト、サルビア、ジェラルディーナ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%11231
平地・先行 2- 3- 2- 31/ 385.3%13.2%18.4%13121
平地・中団 6- 4- 7- 60/ 777.8%13.0%22.1%5855
平地・後方 1- 3- 1- 48/ 531.9%7.5%9.4%436

昨年はレシステンシアが逃げ切り勝ちを収めたが、それ以外はまったく馬券になれていない。馬券の中心は決め手の鋭い差しタイプの馬になっている。

差し・・・サトノレイナス、オパールムーン、メイケイエール、他

逃げ・・・エイシンヒテン、ポールネイロン、ヨカヨカ

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%8130
2番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%5324
3番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
4番 1- 1- 3- 5/1010.0%20.0%50.0%112128
5番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%046
7番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%0261
8番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%14634
9番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%081
10番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0175
11番 2- 2- 2- 4/1020.0%40.0%60.0%57115
12番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
13番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%9486
14番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
15番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
16番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%9826
17番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
18番 0- 1- 2- 6/ 90.0%11.1%33.3%0118

桜花賞と同じ阪神1600メートルのコースで行われるが、基本的に枠順の有利不利はないと考えていい。

まとめ

上位人気が予想される5頭のうち、インフィナイトとオパールムーンは前走2着が、ポールネイロンは前走で0.0差というのが引っかかる。残るのはG3勝ち馬のソダシ、メイケイエール、サトノレイナスは3頭ともノーザンファーム生産馬でデータをクリアしている。ほぼ差はないが前走G3を上位に見るべきだろう。あとは脚質が差しタイプのメイケイエールを推奨馬にあげる。

穴ではノーザンファーム生産馬で前走・G3で2着だったインフィナイトが良さそう。

推奨メイケイエール
減点ありソダシ
サトノレイナス・インフィナイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました