ローズステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
200920リアアメリア牝3川田将雅 54 1 02-02-023
190915ダノンファンタジー牝3川田将雅 54 4   07-051
180916カンタービレ牝3ルメール 54 13   02-015
170917ラビットラン牝3和田竜二 54 14   13-138
160918シンハライト牝3池添謙一 54 7   11-101
150920タッチングスピーチ牝3ルメール 54 15   16-157
140921ヌーヴォレコルト牝3岩田康誠 54 6   04-042
130915デニムアンドルビー牝3内田博幸 54 1   18-121
120916ジェンティルドンナ牝3岩田康誠 54 6   02-021
110918ホエールキャプチャ牝3池添謙一 54 8   02-031
集計期間:2011. 9.18 ~ 2020. 9.20

牝馬三冠最終戦・秋華賞のステップレース。毎年、前哨戦として有力馬が多数参戦してくる。96年に秋華賞が新設されるまでは10月の京都で開催されていた。過去にローズS・秋華賞を連勝した馬は5頭いるが、近年は紫苑S組やオークス直行組に押されていて、12年のジェンティルドンナを最後に連勝した馬はあらわれていない。

通常であれば阪神・1800メートルで行われるが、京都競馬場改修のため昨年に引き続き中京・2000メートルで施行される。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 5- 1- 0- 4/ 1050.0%60.0%60.0%11978
2番人気 1- 2- 2- 5/ 1010.0%30.0%50.0%2576
3番人気 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%5165
4番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
5番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%9331
6番人気 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%0114
7番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%12287
8番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%26464
9番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%0126
10~人気 0- 4- 3- 57/ 640.0%6.3%10.9%0157

1番人気の勝率は50%と高いが、2着は1回3着は0回と、勝つか馬券外といった極端な結果になっている。2番人気は1勝2着2回と頼りない数字。3番人気も1勝止まりとなっている。5~9番に気はほぼ均等な数字で、5番人気以下は人気による差はほとんどないといえる。

10番人気以下は1着はゼロだが、2着4回3着3回と紐荒れの傾向を示している。

3連単は過去10回中7回が10万円を超える配当で、昨年は2着・3着に人気薄が入って113万円の大波乱となった。

1人気(想定)・・・アールドヴィーヴル

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1勝 2- 3- 2- 35/ 424.8%11.9%16.7%91132
2勝 0- 1- 6- 20/ 270.0%3.7%25.9%0149
3勝 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
OPEN非L 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
OPEN(L) 0- 0- 0- 0/ 0     
G3 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
G2 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0293
G1 8- 4- 2- 47/ 6113.1%19.7%23.0%4750

勝ち馬の10頭中8頭が前走でG1レースを使われていた。そのほとんどがオークス組で馬券の中心といえる。

次いで1勝クラスが2勝。前走が条件クラスの場合は、そこで連対していることが条件となる。

データからは1着をオークス組から、2・3着は前走条件クラスで好走していた馬を選ぶと良い。

オークス組・・・タガノパッション、アールドヴィーヴル、ミヤビハイディ、クールキャット、エンスージアズム

条件戦・・・アンドヴァラナウト・マリアエレーナ、コーディアル、レアシャンパーニュ

レース一覧・前走レース名:優駿牝馬G1

オークズ  着順別成績

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 3- 1- 0- 2/ 650.0%66.7%66.7%9378
前走2着 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%036
前走3着 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%330155
前走4着 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%170130
前走5着 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%5582
前走6~9着 0- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%070
前走10着~ 1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%4629

オークス優勝馬の成績が良いのは当然だが2~5着馬もそこそこの成績をあげている。オークス6着以下から勝利したのは18年のカンタービレで、同馬はフラワーカップ1着の実績があった。他にも昨年のビーチサンバ(阪神JF2着)や、10年エーシンリターンズ(桜花賞3着)のようにG1で3着以内の実績があった。

6着以下で、重賞勝ちやG1・3着以内がない馬は減点としたい。

オークス5着以内・・・タガノパッション、アールドヴィーヴル

G1or重賞実績・・・クールキャット

レース検索

馬体重別集計

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
400~419kg 0- 1- 2- 4/ 70.0%14.3%42.9%0371
420~439kg 3- 1- 1- 27/ 329.4%12.5%15.6%4127
440~459kg 4- 4- 3- 46/ 577.0%14.0%19.3%61138
460~479kg 2- 4- 4- 27/ 375.4%16.2%27.0%37130
480~499kg 1- 0- 0- 17/ 185.6%5.6%5.6%2813
500~519kg 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
520~539kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

昨年、リアアメリアが488キロの馬体重で優勝したが、それ以外は大型馬が不振の傾向にある。どちらかといえば小型馬を狙いたい。

480キロ以上・・・クールキャット、コーディアル、ハッピーオーサム、ミヤビハイディ

レース検索

種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 7- 4- 4-27/4216.7%26.2%35.7%85139
クロフネ 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%93136
ハーツクライ 1- 0- 2-11/147.1%7.1%21.4%1764
Tapit 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2640640
キングカメハメハ 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%0525
ステイゴールド 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0176
キングヘイロー 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0190
テレグノシス 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0850
エピファネイア 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%02030
ゼンノロブロイ 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0115

現在ディープインパクト産駒が3連勝中と活躍している。

ディープインパクト産駒・・・エンスージアズム、オヌール、ハッピーオーサム

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%0206
平地・先行 5- 1- 2- 27/ 3514.3%17.1%22.9%6048
平地・中団 3- 5- 6- 55/ 694.3%11.6%20.3%11157
平地・後方 2- 2- 1- 35/ 405.0%10.0%12.5%9646

昨年は2番手を先行したリアアメリアと追い込んだ2頭で決まった。中京開催でこのデータが通用するかわからないが逃げ馬がちょくちょく穴を開けている。

逃げ・・・エイシンヒデン

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 9- 20- 11- 91/1316.9%22.1%30.5%5690
2番 15- 11- 7- 98/13111.5%19.8%25.2%5964
3番 13- 16- 9- 94/1329.8%22.0%28.8%6195
4番 13- 8- 14- 97/1329.8%15.9%26.5%6457
5番 10- 12- 11- 99/1327.6%16.7%25.0%24373
6番 11- 11- 9- 99/1308.5%16.9%23.8%3667
7番 11- 7- 17- 96/1318.4%13.7%26.7%11177
8番 7- 11- 10- 98/1265.6%14.3%22.2%2766
9番 6- 7- 16- 89/1185.1%11.0%24.6%1948
10番 9- 5- 7- 89/1108.2%12.7%19.1%4251
11番 9- 7- 4- 71/ 919.9%17.6%22.0%6649
12番 5- 4- 3- 69/ 816.2%11.1%14.8%5229
13番 4- 4- 4- 52/ 646.3%12.5%18.8%10882
14番 1- 4- 5- 44/ 541.9%9.3%18.5%212105
15番 2- 3- 1- 37/ 434.7%11.6%14.0%2330
16番 4- 1- 2- 30/ 3710.8%13.5%18.9%5866
17番 1- 0- 1- 20/ 224.5%4.5%9.1%2920
18番 2- 1- 1- 17/ 219.5%14.3%19.0%12049

過去3年の中京・2000メートル(芝)の馬番別成績。内枠有利の傾向が出ている。

内枠・・・枠順発表待ち

まとめ

オークスで4・5着の2頭だが、オークス組で1番人気の馬は【5-1-0-1】のデータがあり、当日に1番人気に支持されるであろうアールドヴィーヴルを推奨馬としたい。次点には紐荒れの傾向があること、ディープインパクト産駒でフラワーカップ2着と重賞実績のあるエンスージアズム。穴では、好走率の高い小型馬でディープインパクト産駒、川田騎手が騎乗予定のオヌールをあげる。

先週の京成杯AHと同じく枠順が大事。

推奨アールドヴィーヴル
減点ありエンスージアズム
オヌール

コメント

タイトルとURLをコピーしました