ニュージーランドトロフィー 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名性齢騎手斤量馬番人気馬場状態通過順馬体重
ワイドファラオ牡3内田博幸 5614 01-01-01512
カツジ牡3松山弘平 5652 13-14-10478
ジョーストリクトリ牡3シュタル 56612 05-05-04492
ダンツプリウス牡3丸山元気 5652 08-05-03498
ヤマカツエース牡3池添謙一 5687 09-09-08482
ショウナンアチーヴ牡3後藤浩輝 56121 12-11-08470
$エーシントップ牡3内田博幸 56122 02-03-03524
カレンブラックヒル牡3秋山真一 5641 02-03-03466
エイシンオスマン牡3幸英明 56812   03-02470
サンライズプリンス牡3横山典弘 56161 08-02-02500
集計期間:2010. 4.10 ~ 2019. 4. 6

2011年は東日本大震災の影響で阪神競馬場で施行された。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 2- 1- 4/ 1030.0%50.0%60.0%10290
2番人気 3- 2- 2- 3/ 1030.0%50.0%70.0%129121
3番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%043
4番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%10876
5番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%026
6番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
7番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%153117
8番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%085
9番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%050
10~人気 2- 1- 2- 63/ 682.9%4.4%7.4%15793

1番人気と2番人気の成績はほぼ変わらない一方、二桁人気の馬がたびたび馬券圏内に入っており一筋縄ではいかないレースとなっている。比較的上位人気で決まる年と大きく荒れる年の落差が激しく、2016年は3連単で100万馬券が飛び出した。

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 1- 0- 10/ 128.3%16.7%16.7%9066
平地・先行 6- 3- 4- 24/ 3716.2%24.3%35.1%333156
平地・中団 3- 4- 4- 51/ 624.8%11.3%17.7%3656
平地・後方 0- 2- 2- 41/ 450.0%4.4%8.9%052
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

先行脚質が勝率・連対率共に優秀。追い込みはほぼ決まらないので軸馬は必ず前にいける馬から選びたい。

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 4- 5- 78/ 881.1%5.7%11.4%373
栗東 9- 6- 5- 50/ 7012.9%21.4%28.6%21985

勝率・連対率ともに栗東所属の馬が圧倒している。美浦所属の馬で勝ったのは1番人気だったショウナンアチーヴのみなので、人気でもあまりあてにはならない。素直に栗東所属の馬から買った方が良い。

栗東所属・・・カリオストロ、マイネルグリット、フルートデイズ、ペールエール、ソングオブザハート、ソウルトレイン

レース検索

前走距離別集計

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1200m 0- 1- 1- 12/ 140.0%7.1%14.3%0259
1400m 3- 3- 3- 42/ 515.9%11.8%17.6%13663
1600m 4- 4- 4- 48/ 606.7%13.3%20.0%3955
1800m 3- 1- 1- 19/ 2412.5%16.7%20.8%26567
2000m 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%071

前走が1600メートル以上から勝ち馬が7頭出ている。前走1400メートルで勝利した3頭はいずれもファルコンS組だった。前走1200で3着以内に入った2頭がいずれも二桁人気だったように、穴は距離延長組から出ている。人気で買うなら1600以上、穴で買うなら1400以下だ。

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%10831
2番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%050
3番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%0217
4番 1- 2- 3- 4/1010.0%30.0%60.0%37223
5番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%9557
6番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%511141
7番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
8番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%716305
9番 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%085
10番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
11番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
12番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%6549
13番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
14番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%016
15番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%036
16番 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%4860

勝ち馬10頭中7頭は1~8番の内寄りの馬番から出ている。外寄りの枠で勝利した3頭はいずれも1~2番人気の馬だった。二桁人気で馬券圏内に入った馬はいずれも内目の枠なので、セオリー通りに内有利と考えて良い。

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 0- 0- 0- 0/ 0     
未勝利 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%360103
500万下 1- 5- 2- 41/ 492.0%12.2%16.3%7101
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0     
1600万下 0- 0- 0- 0/ 0     
OPEN特別 0- 1- 1- 17/ 190.0%5.3%10.5%062
G3 6- 2- 6- 48/ 629.7%12.9%22.6%13271
G2 2- 2- 1- 17/ 229.1%18.2%22.7%27169
G1 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の8頭が前走重賞だった。連対した12頭中11頭が着差1秒以内なので、これをクリア条件にしたい。連対率では重賞組と大差のない1勝クラスだが、前走1着かつ内目の枠が欲しい。

前走重賞で1秒以内・・・カリオストロ、シーズンズギフト、ウイングレイテスト

前走1勝クラス1着・・・ソウルトレイン、オーロラフラッシュ

まとめ

2戦2勝で人気を集めそうなルフトシュトロームだが、美浦所属で外目に枠に入ってしまった。今年の3歳重賞は1番人気が勝てていないデータもあるので頭はどうか。

牝馬は【0-1-2-13】と勝てていない点が気になる。朝日杯で大差負けしたペールエールは骨折が原因だったことを考慮すれば最上位の評価が可能だろう。

穴では、大外枠だがファルコンSで0.9差だったウイングレイテストが最適と思われる。

推奨ペールエール
減点ありカリオストロ・オーロラフラッシュ・ソウルトレイン
シーズンズギフト
ウイングレイテスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました