マーメイドステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名性齢騎手斤量馬番人気馬場状態通過順馬体重
サラス牝4松若風馬 51 37 15-15-15524
アンドリエッテ牝6国分恭介 51 310 09-11-09474
マキシマムドパリ牝5藤岡佑介 55 103 04-03-02462
リラヴァティ牝5松若風馬 53 126 03-02-01452
シャトーブランシュ牝5藤岡康太 53 28 13-15-14472
ディアデラマドレ牝4藤岡康太 53 131 08-07-07444
マルセリーナ牝5川田将雅 56 147 07-07-05448
グルヴェイグ牝4ウィリア 53 31 05-07-05450
フミノイマージン牝5太宰啓介 55 82 12-12-11480
ブライティアパルス牝5藤岡康太 53 93 02-02-02456
集計期間:2010. 6.20 ~ 2019. 6. 9

ここが初重賞制覇というだけでなく、生涯唯一の重賞勝利となった馬も多い。

過去10年の勝ち馬の内、6頭が初重賞勝利だった。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 1- 1- 6/ 1020.0%30.0%40.0%5660
2番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%5656
3番人気 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%12143
4番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%058
5番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%072
6番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%10862
7番人気 2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%50.0%266204
8番人気 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%15643
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%040
10~人気 1- 4- 3- 46/ 541.9%9.3%14.8%31128

同日に行われるエプソムカップと違って、人気薄の好走が目立つ。

1番人気で馬券になった馬はすべて4歳馬で、人気薄を狙うなら5~6歳というデータになっている。

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
4歳 3- 2- 4- 29/ 387.9%13.2%23.7%5280
5歳 6- 6- 4- 57/ 738.2%16.4%21.9%7783
6歳 1- 2- 1- 20/ 244.2%12.5%16.7%71157
7歳 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%086
8歳 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

基本的に4~6歳の争いになっている。

もっとも成績が安定しているのが5歳で、複勝回収値が高いのは6歳になっている。

人気別のデータでも書いたが、4歳馬で1番人気に推された馬は【2-1-1-2】と比較的信頼できるが、そうでない場合は【1-1-3-27】と厳しい。

馬券の軸は5歳馬がいいだろう。

5歳・・・オスカールビー、サトノガーネット、サトノワルキューレ、サラキア、サラス、センテリュオ、他多数

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~48kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
49kg 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
50kg 0- 2- 1- 18/ 210.0%9.5%14.3%0100
51kg 2- 2- 0- 16/ 2010.0%20.0%20.0%156116
52kg 0- 0- 1- 15/ 160.0%0.0%6.3%0112
53kg 5- 3- 3- 17/ 2817.9%28.6%39.3%137137
54kg 0- 1- 3- 11/ 150.0%6.7%26.7%056
54.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
55kg 2- 1- 1- 12/ 1612.5%18.8%25.0%7086
55.5kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
56kg 1- 1- 1- 11/ 147.1%14.3%21.4%8872
56.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
57kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

牝馬限定のハンデ戦らしく、毎年のように軽い斤量の馬が好走している。

ただし、49キロ以下で馬券になった馬はいない。あまり軽すぎる馬は実力的に厳しい。

とくに好走率が高いのが53キロの馬で、勝ち馬の半数にあたる5頭が1着になっている。複勝率も39%と高い。

53キロ・・・ミスマンマミーア、リュヌルージュ

レース検索

レース検索  前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
500万下 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1000万下 1- 3- 1- 15/ 205.0%20.0%25.0%11148
1600万下 5- 2- 3- 45/ 559.1%12.7%18.2%11067
OPEN特別 3- 2- 1- 12/ 1816.7%27.8%33.3%136154
G3 0- 2- 0- 21/ 230.0%8.7%8.7%024
G2 1- 0- 3- 5/ 911.1%11.1%44.4%62291
G1 0- 1- 2- 15/ 180.0%5.6%16.7%040

毎年、ヴィクトリアマイルを使った馬が出走してくるが馬券になった馬は3頭だけと不振。今年はサトノガーネットが対象となるが、同馬は前走で1秒以上離されているのでデータ的には厳しい。

G3組も不振なので、前走OP特別・3勝クラスを使った馬が有力になる。

前走OP組で馬券になったのはすべて1800のレースを使われていた。

前走OP・・・センテリュオ、サトノワルキューレ

レース一覧・前走クラス:1600万下

前走クラス:3勝クラス  調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%012
栗東 5- 1- 3-33/4211.9%14.3%21.4%14584

前走3勝クラスで馬券になった馬のほとんどが栗東所属の馬だった。さらに京都のレースで、負けていたとしても0.5秒差以内と小差であることが条件となる。

3勝クラス・栗東所属・京都・0.5秒差以内・・・ミスマンマミーア、サマーセント

ちなみに前走2勝クラスで馬券になった馬はすべて1着だった。

2勝クラス勝利・・・オスカールビー

まとめ

5歳・53キロ・前走3勝クラス勝利と条件が揃っているミスマンマミーアが有力。同レースは重賞初勝利を挙げる馬が多いというデータとも合致している。

OP特別組だと、前走の着差が1秒以内のセンテリュオが上位だろう。

穴では2勝クラスを勝利したオスカールビーとサマーセントが良さそう。

前走G3組で連対しているのは美浦所属なので、フィリアプーラが一応該当する。

推奨ミスマンマミーア、センテリュオ
減点ありサトノワルキューレ、フィリアプーラ
サマーセント、オスカールビー

コメント

タイトルとURLをコピーしました