オークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210523ユーバーレーベン牝3M.デム 55 9 13-10-083
200524デアリングタクト牝3松山弘平 55 4 12-12-131
190519ラヴズオンリーユー牝3M.デム 55 13 08-10-101
180520アーモンドアイ牝3ルメール 55 13 06-06-051
170521ソウルスターリング牝3ルメール 55 2 04-02-021
160522シンハライト牝3池添謙一 55 3 14-13-141
150524ミッキークイーン牝3浜中俊 55 10 12-09-093
140525ヌーヴォレコルト牝3岩田康誠 55 9 09-09-082
130519メイショウマンボ牝3武幸四郎 55 3 09-07-079
120520ジェンティルドンナ牝3川田将雅 55 14 14-14-153
集計期間:2012. 5.20 ~ 2021. 5.23

3歳牝馬クラシックの第二弾。東京2400メートルで行われる。

桜花賞から一気に800メートルも距離が延長されるため、スピードよりもスタミナと道中で折り合うことのできる操縦性の高さが求められる。

昨年は3番人気のユーバーレーベンが直線で抜け出して、ゴールドシップ産駒初のGⅠ馬に輝いた。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 5- 2- 1- 2/ 1050.0%70.0%80.0%117110
2番人気 1- 3- 3- 3/ 1010.0%40.0%70.0%98110
3番人気 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%21393
4番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%020
5番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%058
6番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%065
7番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%042
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%285127
10~人気 0- 1- 2- 85/ 880.0%1.1%3.4%057

過去には荒れるGⅠといわれていたオークスだが、近年は実力馬が期待に応えるケースが多く1番人気は5勝2着2回で連対率は70%と高い。

1番人気で馬券外に沈んだ2頭は21@ソダシと12@ミッドサマーフェアで、前者は距離が敗因で後者はフローラSを快勝したことによる過剰人気だった。

2番人気は14@ヌーヴォレコルトの1勝のみだが複勝率は70%と合格点。

3番人気は3勝2着0と極端な成績。

勝ち馬の9頭は1~3人気の一方で、2着は1~12人気と分散している。

三連単の平均配当は9万円で、これは次週のダービーに比べてかなり低い。

人気上位(想定)・・・サークルオブライフ、スターズオンアース、アートハウス、ウォーターナビレラ、ナミュール

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
桜花賞G1 7- 5- 4-63/798.9%15.2%20.3%6539
フローラG2 1- 4- 3-37/452.2%11.1%17.8%1954
忘れな草(L) 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%100257
忘れな草 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%9730
スイート(L) 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0466
矢車賞・1勝* 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%02820
皐月賞G1 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0270
スイート 0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%00
矢車賞500* 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
500万下・牝* 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
フラワーG3 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00

牝馬三冠の第一弾である桜花賞組が7勝と他路線を圧倒。

集計では別になっているが忘れな草賞組が2勝(19@ラヴズオンリユー・15@ミッキークイーン)をあげている。両馬とも忘れな草賞を1番人気で勝利していた。

昨年はフローラS・3着だったユーバーレーベンが勝利したが同レースからは2・3着が多い。フローラSの場合は1~3着が条件となる。

上記以外のレースからの臨戦は消し材料となる。

桜花賞・・・スターズオンアース、ウォーターナビレラ、サークルオブライフ、ピンハイ、ベルクレスタ、ナミュール、プレサージュリフト、ライラック

フローラS・・・エリカヴィータ、パーソナルハイ、シンシアウィッシュ、ルージュエヴァイユ

忘れな草賞・・・アートハウス

その他・・・スタニングローズ、コントディヴェール、ニシノラブウインク、ラブパイロ―、ルージュリナージュ

レース一覧・前走レース名:桜花賞G1

桜花賞  着順別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 3- 1- 0- 4/ 837.5%50.0%50.0%11168
前走2着 1- 1- 2- 3/ 714.3%28.6%57.1%2897
前走3着 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%12265
前走4着 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%038
前走5着 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
前走6~9着 0- 1- 0-16/170.0%5.9%5.9%09
前走10着~ 1- 0- 1-22/244.2%4.2%8.3%11837

桜花賞1着から連勝した3頭は、20@デアリングタクト・18@アーモンドアイ・12@ジェンティルドンナで、いずれも三冠牝馬に輝いた。

桜花賞10着から巻き返した13@メイショウマンボのような例もなくはないが、できることなら勝ち馬から0.9秒差以内に入っていてほしい。

桜花賞1秒以上負け・・・ライラック

レース検索

前走騎手別集計

前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
◆同騎手 9- 7- 8- 90/1147.9%14.0%21.1%5780
◆乗替り 1- 3- 2- 58/ 641.6%6.3%9.4%832

ダービーと同じく乗り替わりの馬がほとんど勝てていない。例外は12@ジェンティルドンナだが、岩田騎手が騎乗停止によるピンチヒッターだった。

クラシックで勝てそうな馬は継続騎乗が当然なので、乗り替わりはマイナスになる。

乗り替わり・・・スターズオンアース、ルージュエヴァイユ、エリカヴィータ、ライラック、シンシアウィッシュ、スタニングローズ、ホウオウバニラ、他

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 5- 6- 7-40/588.6%19.0%31.0%3456
社台ファーム 2- 2- 0-22/267.7%15.4%15.4%4674
高昭牧場 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%1425355
ビッグレッドファーム 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%22262
長谷川牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%160130
コスモヴューファーム 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0250
目黒牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0350
白老ファーム 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0140
村下明博 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%01410
下河辺牧場 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
新冠タガノファーム 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
追分ファーム 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

ノーザンファーム生産馬が5勝と半数を占める。同牧場の馬はわかりやすく、人気上位の馬であればあるほど信頼度が高く、人気薄だと馬券になっていない。目安としては6人気以内。

ノーザンファーム生産馬・・・ナミュール、スタニングローズ、プレサージュリフト、ベルクレスタ、ホウオウバニラ、エリカヴィータ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
平地・先行 1- 4- 1- 31/ 372.7%13.5%16.2%684
平地・中団 6- 4- 9- 63/ 827.3%12.2%23.2%7291
平地・後方 3- 2- 0- 44/ 496.1%10.2%10.2%1813

オークスは距離対応が未知数の馬がほとんどで、毎年スタート直後から超スローに流れて直線での瞬発力勝負になりやすいのだが、逃げ馬はまったく通用していない。

馬券の軸は瞬発力のある差し・追い込みタイプになっている。

差し・追い込み・・・ナミュール、プレサージュリフト、サークルオブライフ、ベルクレスタ、ルージュエヴァイユ、他

逃げ・・・ウォーターナビレラ(?)

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%055
2番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%2442
3番 2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%338153
4番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%1714
5番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%042
6番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
7番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%0102
8番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%0282
9番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%18755
10番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%68172
11番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
12番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
13番 2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%5770
14番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%5668
15番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
16番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%061
17番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%030
18番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00

ダービーほどではないが、それでも内枠有利の傾向が出ている。理想は2~10番ぐらい。

2~10番・・・スタニングローズ、アートハウス、ルージュエヴァイユ、サウンドビバーチェ、サークルオブライフ、ホウオウバニラ、ナミュール、エリカヴィータ、ラブパイロ―

まとめ

桜花賞を勝利したスターズオンアースだが乗り替わりがどうか。データ的にはあまりよくない大外枠に入ったのも懸念材料。

ノーザンファーム生産馬で桜花賞に出走していた馬の内、継続騎乗なのはナミュール・ベルクレスタ・プレサージュリフトの3頭。このうちもっとも人気になるであろうナミュールを推奨馬にしたい。

同馬は桜花賞で10着と敗れたが着差は0.3であり、圧倒的に内枠有利の馬場だったことを考えると巻き返しの可能性は十分あると思われる。追い込み脚質もプラス。

次点には同じ理由で桜花賞4着のサークルオブライフが良さそう。桜花賞で上がり3F1位だった馬は【3-1-0-3】のデータがあり、好走率は高い。

穴は美浦所属馬が【4-6-3-66】と1頭は馬券になっている理由から、ノーザンファーム生産馬で追い込み脚質・桜花賞11着のプレサージュリフトをあげる。

桜花賞2着のウォーターナビレラは下手をしたら逃げそうなタイプで、過去にファンタジーSの勝ち馬からオークス馬が出ていないデータ(04@スイープトウショウで2着はあり)などやはり距離延長が気がかり。

問題は当日の馬場状況で、週末はまたもや雨予報が出ている。

推奨ナミュール
減点ありサークルオブライフ
プレサージュリフト

コメント

タイトルとURLをコピーしました