根岸ステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
200202$モズアスコット牡6ルメール 58 11   09-083
190127$コパノキッキングセ4マーフィ 56 11   07-052
180128 ノンコノユメセ6内田博幸 58 14   11-116
170129 カフジテイク牡5福永祐一 56 3   14-151
160131$モーニン牡4戸崎圭太 55 15   03-031
150201$エアハリファ牡6三浦皇成 56 6   10-101
140202 ゴールスキー牡7ベリー 56 6   10-114
130127 メイショウマシュウ牡5藤岡佑介 56 7   13-155
120129 シルクフォーチュン牡6藤岡康太 57 9   14-144
110130 セイクリムズン牡5幸英明 57 1   07-072
集計期間:2011. 1.30 ~ 2020. 2. 2

2つしかないダートG1レースのフェブラリーSの重要なステップレース。12月のチャンピオンズカップが1800メートルに対して1400メートルの距離で行われるため短距離馬が数多く出走してくる。昨年はダート初挑戦となったモズアスコットがフェブラリーSと連勝した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 3- 0- 4/ 1030.0%60.0%60.0%8680
2番人気 2- 1- 1- 6/ 1020.0%30.0%40.0%7969
3番人気 1- 3- 0- 6/ 1010.0%40.0%40.0%9984
4番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%17089
5番人気 1- 0- 3- 6/ 1010.0%10.0%40.0%128142
6番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%10555
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%049
9番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%0120
10~人気 0- 0- 4- 63/ 670.0%0.0%6.0%055

1番人気の勝率は60%と平均的。勝ち馬が1~6人気に分散しており、単勝回収値でいうと拮抗している。一応のラインは6番人気までで、二桁人気の馬は3着までとなっており、大穴の激走は期待薄になっている。

三連単の平均配当は88,000円で、1・2番人気が揃って馬券圏内を外した年が2回あり、平均配当を大きく引き上げている。

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 2- 2- 0- 8/ 1216.7%33.3%33.3%5450
5歳 3- 4- 1- 23/ 319.7%22.6%25.8%6265
6歳 4- 2- 3- 34/ 439.3%14.0%20.9%7760
7歳 1- 1- 1- 27/ 303.3%6.7%10.0%2546
8歳 0- 1- 5- 18/ 240.0%4.2%25.0%0164

勝率・連対率ともに4歳が優秀。ついで5・6歳が並んでいる。7歳以上になるとガクッと成績が落ちる。ただし、複勝回収値で言うと8歳馬が一番良い

牝馬は全体で【0-0-0-7】で馬券になった馬はいない。

4歳馬・・・メイショウテンスイ、テイエムサウスダン

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3勝 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
OPEN非L 2- 6- 3- 46/ 573.5%14.0%19.3%3966
OPEN(L) 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%064
G3 5- 2- 2- 29/ 3813.2%18.4%23.7%5583
G2 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
G1 3- 1- 2- 12/ 1816.7%22.2%33.3%13095

ジャパンカップダート時代を含む前走G1組の成績が良い。この中には芝のG1であるマイルチャンピオンシップを使われていたモズアスコットの名前もある。チャンピオンズカップ組は、そこで負けていた馬が巻き返すのが特徴で、18年のノンコノユメはチャンピオンズC・9着から見事優勝している。

チャンピオンズC・・・タイムフライヤー、アルクトス

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 0- 0- 26/ 273.7%3.7%3.7%3810
栗東 9- 10- 10- 92/1217.4%15.7%24.0%4685
地方 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00

馬券になった30頭中29頭が栗東所属馬。美浦所属で馬券になったのは18年のノンコノユメだけ。同馬は次走でフェブラリーSを勝利したように格上の存在だった。そうでなければ美浦所属馬は静観が妥当。同じ事が地方所属馬にもいえる。

美浦・地方所属・・・サブノジュニア、アルクトス、ステルヴィオ

1~3着馬の前年の武蔵野S出走成績

1~3着馬武蔵野S着順
20モズアスコット
コパノキッキング
スマートアヴァロン


19コパノキッキング
ユラノト
クインズサターン

4着
2着
18ノンコノユメ
サンライズノヴァ
カフジテイク
4着
12着
5着
17カフジテイク
ベストウォーリア
エイシンバッケン
3着

16モーニン
タールタン
グレープブランデー
3着

5着
15エアハリファ
ワイドバッハ
アドマイヤロイヤル
2着
1着
14着
14ゴールスキー
ノーザンリバー
シルクフォーチュン
4着

11着
13メイショウマシュウ
ガンジス
セイクリムズン

2着
12シルクフォーチュン
トウショウカズン
テスタマッタ
9着

7着
11セイクリムズン
ダノンカモン
ダイショウジェット

2着
10着

昨年は例外だったが、前走か前々走で武蔵野Sを走っていた馬が1頭は馬券になっているというデータがある。

武蔵野S出走組・・・ワンダーリーデル、タイムフライヤー、スマートダンディ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
平地・先行 1- 4- 2- 32/ 392.6%12.8%17.9%574
平地・中団 4- 5- 4- 47/ 606.7%15.0%21.7%3581
平地・後方 5- 1- 4- 37/ 4710.6%12.8%21.3%9259

重賞のダート競走にしては追い込み有利のデータになっている。逃げ馬はまったく馬券になっていないので、後ろの馬から馬券を組み立てたい。

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%3645
2番 0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0176
3番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3013
4番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%075
5番 0- 4- 0- 6/100.0%40.0%40.0%059
6番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%10961
7番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%12876
8番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%042
9番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%9585
10番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
11番 2- 0- 2- 6/1020.0%20.0%40.0%142186
12番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
13番 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%043
14番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%105189
15番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%2414
16番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00

東京のダート1400メートルはダートスタートのワンターンのコースで、内有利が基本だが意外と外枠からも勝ち馬が出ている。16番ゲートは未勝利なので、ステルヴィオにとっては嫌なデータ。

まとめ

前走がチャンピオンズCで武蔵野Sに出走歴のあるタイムフライヤーが推奨馬に。4歳で好走した馬は、前走で3着以内のデータがあるのですばるSを勝利したテイエムサウスダンを次点にあげる。穴では複勝回収値の高い8歳馬かつ武蔵野S4着だったワンダーリーデル。

芝マイルG1勝ち・初ダート挑戦など、昨年のモズアスコットと類似点の多いステルヴィオだが美浦所属・大外枠など不利なデータが多い。買わない方が良さそう。

推奨馬タイムフライヤー
減点ありテイエムサウスダン
ワンダーリーデル

コメント

タイトルとURLをコピーしました