共同通信杯 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
200216ダーリントンホール牡3ルメール 56 6 04-04-033
190210ダノンキングリー牡3戸崎圭太 56 1 03-04-043
180211オウケンムーン牡3北村宏司 56 6 03-05-056
170212スワーヴリチャード牡3四位洋文 56 1 04-06-062
160214ディーマジェスティ牡3蛯名正義 56 4 07-08-076
150215リアルスティール牡3福永祐一 56 1 06-04-043
140224イスラボニータ牡3蛯名正義 57 7 04-03-041
130210メイケイペガスター牡3横山典弘 56 8 03-02-024
120212ゴールドシップ牡3内田博幸 57 3 04-03-042
110213ナカヤマナイト牡3柴田善臣 56 2 09-09-093
集計期間:2011. 2.13 ~ 2020. 2.16

皐月賞やダービーを目指す馬たちにとって有力なステップレース。94年にはナリタブライアンが朝日杯→共同通信杯→皐月賞→ダービーと連勝した。同馬はその後、菊花賞も制して三冠を達成した。他にも90年のアイネスフウジンや01年のジャングルポケットなど、ここを勝ってダービー馬になった。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 3- 1- 5/ 1010.0%40.0%50.0%2258
2番人気 2- 1- 2- 5/ 1020.0%30.0%50.0%7285
3番人気 4- 2- 2- 2/ 1040.0%60.0%80.0%212172
4番人気 1- 1- 2- 6/ 1010.0%20.0%40.0%5693
5番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%076
6番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%362157
7番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%083
10~人気 0- 0- 1- 20/ 210.0%0.0%4.8%081

馬券になった30頭中28頭が6番人気以内だった。7番人気以下だと3着になったのがわずかに2頭いるだけでほとんど馬券に絡めていない。1番人気馬の単勝回収値は22円とかなり悪い。単勝を狙うなら3人気か6人気がいいだろう。

6人気以内(netkeiba)・・・ステラヴェローチェ、シャフリヤール、ディオスバリエンテ、エフフォーリア、キングストンボーイ、プラチナトレジャー

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%87110
未勝利 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
1勝 3- 2- 2-26/339.1%15.2%21.2%7253
OPEN非L 2- 2- 1- 4/ 922.2%44.4%55.6%116126
OPEN(L) 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
G3 3- 2- 6-22/339.1%15.2%33.3%28118
G2 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%452114
G1 0- 3- 0- 4/ 70.0%42.9%42.9%0104

前走G1組が連対率42%と高いが2着が3回と勝ち切れていない。この中には朝日杯を制していたアドマイヤマーズも含まれる。前走OP特別組が勝率・連対率ともに優秀。新馬戦を勝ち上がったばかりの馬も複勝率42%と高い。前走のクラスについてはそれほど気にする必要はないだろう。

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 4- 4- 3- 27/ 3810.5%21.1%28.9%6853
前走2着 3- 3- 1- 8/ 1520.0%40.0%46.7%8091
前走3着 2- 1- 3- 4/ 1020.0%30.0%60.0%116120
前走4着 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%092
前走5着 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
前走6~9着 0- 1- 1- 19/ 210.0%4.8%9.5%057
前走10着~ 0- 0- 2- 11/ 130.0%0.0%15.4%0156

連対馬20頭中18頭は前走で3着以内に入っていた。大敗からの巻き返しがないわけではないが、馬券の軸は前走3着以内の馬から選びたい。

前走3着以内・・・エフフォーリア、キングストンボーイ、ステラヴェローチェ、ヴィクティファルス、シャフリヤール、ステラリア、ディオスバリエンテ、レフトゥバーズ

レース検索

前走距離別集計

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600m 1- 3- 1- 20/ 254.0%16.0%20.0%1646
1800m 3- 4- 1- 14/ 2213.6%31.8%36.4%5162
2000m 6- 3- 8- 40/ 5710.5%15.8%29.8%99111

馬券になった30頭すべてが前走で1600~2000メートルの距離を使われていた。連対率でいえば前走1800組が30%高いが、単勝回収値でいえば前走2000メートル組が優位になっている。面白いのは前走2000メートルで当日に1番人気に支持された5頭がすべて馬券圏外に沈んでいる

前走2000・・・エフフォーリア、ディープリッチ、タイソウ、ハートオブアシティ、プラチナトレジャー

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 3- 7- 5-14/2910.3%34.5%51.7%78107
白老ファーム 2- 0- 0- 7/ 922.2%22.2%22.2%8634
服部牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2260570
出口牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%410110
三嶋牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%420160
沖田牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%490170
C B Ltd 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%600310
瀬戸牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0310
桜井牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0460
パカパカファーム 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0110
社台ファーム 0- 0- 2-13/150.0%0.0%13.3%033

もはや恒例だが、ノーザンファーム生産馬の成績が良い。1頭は馬券に組み入れるべきだろう。

ノーザンファーム生産馬・・・ヴィクティファルス、エフフォーリア、シャフリヤール、ステラヴェローチェ、ディープリッチ、ディオスバリエンテ、レフトゥバーズ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 3- 1- 8/ 120.0%25.0%33.3%082
平地・先行 6- 4- 6- 17/ 3318.2%30.3%48.5%85160
平地・中団 2- 3- 2- 22/ 296.9%17.2%24.1%5754
平地・後方 2- 0- 1- 30/ 336.1%6.1%9.1%8330
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

東京・芝のDコースで開催されることもあり、前に行ける馬が有利になっている。スローで流れて直線のヨーイドンになるケースがほとんどなので、先行馬優位と見て間違いない。

先行脚質・・・エフフォーリア、ヴィクティファルス、キングストンボーイ、シャフリヤール、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 3- 1- 0- 6/1030.0%40.0%40.0%13475
2番 1- 3- 0- 6/1010.0%40.0%40.0%4990
3番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%4111
4番 1- 1- 3- 5/1010.0%20.0%50.0%226327
5番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%013
6番 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%196127
7番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%2259
8番 1- 2- 1- 5/ 911.1%33.3%44.4%6292
9番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%050
10番 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%033
11番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
12番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
13番 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0155
14番 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

勝ち馬10頭すべてが8番以内の馬番から出ているように内枠が有利になっている。9番ゲートから外に入った1~2番人気の馬が5頭いて、すべて馬券圏外に沈んでいるので外枠は割引が必要となる。

内枠・・・馬番発表

まとめ

当日に6番人気以内に支持されそうな馬のうち前走が5着のプラチナトレジャーは脱落。残った5頭のうち前走が2000メートルのエフフォーリアが推奨馬になる。次点はG1の朝日杯で2着だったステラヴェローチェ。穴では新馬戦を勝ち上がったばかりのシャフリヤールが良さそう。ただし、馬番データの項目でも書いた通り、8番より内に入るのが条件。

推奨エフフォーリア
減点ありステラヴェローチェ
シャフリヤール

コメント

タイトルとURLをコピーしました