京都金杯 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210105ケイデンスコール牡5岩田康誠 56 2 06-04-0312
200105サウンドキアラ牝5松山弘平 53 3   04-053
190105パクスアメリカーナ牡4川田将雅 55 12   06-051
180106ブラックムーン牡6武豊 57 9   12-094
170105エアスピネル牡4武豊56.56   06-041
160105ウインプリメーラ牝6川田将雅 53 7   03-033
150104ウインフルブルーム牡4池添謙一 55 4   01-015
140105エキストラエンド牡5ルメール 55 2   13-126
130105ダノンシャーク牡5ルメール 57 1   06-061
120105マイネルラクリマ牡4松岡正海 55 4   05-063
集計期間:2012. 1. 5 ~ 2021. 1. 5

中山・金杯と対をなす、新春の1月5日に行われる西のハンデ重賞で、99年までは中山・金杯と同じく2000メートルで行われていた。勝ち馬からはタマモクロスやオサイチジョージ・ダイユウサクなど数々のG1馬が誕生した。00年から1600メートルに施行されるようになりマイルCSからの転戦馬が増えた。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 1- 1- 5/ 1030.0%40.0%50.0%7671
2番人気 0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%057
3番人気 3- 1- 0- 6/ 1030.0%40.0%40.0%17581
4番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%6442
5番人気 1- 1- 2- 6/ 1010.0%20.0%40.0%71118
6番人気 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%10195
7番人気 0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%0135
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 1- 1- 4- 69/ 751.3%2.7%8.0%5780

1番人気の勝率は30%、連対率は40%。ハンデ戦らしく勝ち馬が分散している。2番人気は0勝と不振。3~6の中位人気が健闘している。

三連単の平均配当は20万円で、10番人気以下の穴馬が6頭馬券になっている通り波乱傾向が強い。21年は12人気のケイデンスコールが1着となり、三連単は122万円の大波乱となった。ここ10年だと、三連単が1万円を下回ったことはない。

上位人気(想定)・・・エアロロノア、カイザーミノル、ザダル、ステルヴィオ

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 4- 3- 2- 32/ 419.8%17.1%22.0%4147
5歳 4- 3- 2- 27/ 3611.1%19.4%25.0%17399
6歳 2- 2- 3- 35/ 424.8%9.5%16.7%29100
7歳 0- 2- 2- 27/ 310.0%6.5%12.9%068
8歳 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%033

京都金杯(今年は中京開催)といえば、昔は4歳馬が強いレースだったが、近年は5・6歳も好走していて差がない。年齢を理由に人気を落とした6・7歳馬が穴をあける傾向がある。21年も14人気のエントシャイデンが3着に入って大波乱の片棒を担いだ。

牝馬は全体で【2-0-2-14】で、複勝回収値は133円と高い。

6歳・・・ヴェロックス、カイザーミノル、ザダル、シュリ、ディアンドル、トーラスジェミニ

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
51.5~53kg 2- 0- 2- 17/ 219.5%9.5%19.0%5582
53.5~55kg 4- 3- 4- 58/ 695.8%10.1%15.9%3668
55.5~57kg 4- 5- 2- 49/ 606.7%15.0%18.3%9176
57.5~59kg 0- 2- 2- 11/ 150.0%13.3%26.7%068

昔ほど斤量の上下差がなくなり別定重賞とほぼ変わらないが、57.5キロ以上の重いハンデを背負った馬は2~3着止まりというケースが多い。牝馬で勝った2頭はともに53キロのハンデだった。

57.5キロ・・・ザダル、トーラスジェミニ、ダイアトニック、ダイワキャグニー

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
リゲルS 3- 0- 1-13/1717.6%17.6%23.5%8640
マイルチG1 1- 3- 0-19/234.3%17.4%17.4%1533
チャレンHG3 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%8866
キャピタ 1- 0- 2-10/137.7%7.7%23.1%4586
リゲルS(L) 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%61148
毎日王冠G2 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%505170
菊花賞G1 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%9055
オーロH(L) 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%2165410
阪神カッG2 0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%0125
キャピタ(L) 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%042
朝日チャHG3 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%051
中日新聞HG3 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0102
逆瀬川S1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%095

年始のハンデ重賞ということもあり臨戦過程は多岐にわたる。中でもリゲルS(OP)が3頭の勝ち馬を輩出している。それよりも目立つのがマイルCS組の不振で、毎年のように人気馬を裏切っている。この中にはカテドラルやトーセンスターダムのように1番人気に支持されながら二桁着順に沈んだ馬もいた。今年は中京コースだが、前走がマイルCSだからといってうかつに信じない方がいいだろう。

リゲルS・・・エアロロノア

マイルCS・・・該当馬なし

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 1- 3- 3- 22/ 293.4%13.8%24.1%781
前走2着 0- 0- 2- 6/ 80.0%0.0%25.0%090
前走3着 3- 0- 1- 11/ 1520.0%20.0%26.7%8847
前走4着 0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%00
前走5着 2- 2- 1- 8/ 1315.4%30.8%38.5%96104
前走6~9着 4- 2- 1- 30/ 3710.8%16.2%18.9%17389
前走10着~ 0- 3- 2- 47/ 520.0%5.8%9.6%068

前走1着馬の不振が目立つ。過去10年で連勝した馬が19年のパクスアメリカーナしかいない。データからは前走で5~9着の馬が狙い目なのがわかる。

前走1着・・・エアロロノア、ヴィジュネル

前走5~9着・・・ヴェロックス、ザダル、ステルヴィオ、ダイワキャグニー

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%71188
平地・先行 3- 2- 4- 26/ 358.6%14.3%25.7%146115
平地・中団 4- 6- 4- 57/ 715.6%14.1%19.7%2473
平地・後方 2- 2- 0- 45/ 494.1%8.2%8.2%3318

京都競馬場が改修工事のため昨年に引き続き中京競馬場で行われる。参考程度だが逃げ・先行馬の回収値が高い。開幕週なので一応の警戒が必要だろう。昨年も前の馬で決まった。

先行・・・多数

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 10- 6- 9- 85/1109.1%14.5%22.7%8192
2番 13- 12- 7- 78/11011.8%22.7%29.1%17691
3番 9- 8- 10- 84/1118.1%15.3%24.3%12472
4番 7- 11- 6- 87/1116.3%16.2%21.6%2770
5番 5- 7- 10- 89/1114.5%10.8%19.8%2580
6番 12- 9- 9- 79/10911.0%19.3%27.5%14288
7番 3- 12- 10- 85/1102.7%13.6%22.7%965
8番 12- 6- 10- 79/10711.2%16.8%26.2%9263
9番 9- 7- 7- 74/ 979.3%16.5%23.7%5851
10番 4- 7- 11- 71/ 934.3%11.8%23.7%2079
11番 6- 6- 2- 73/ 876.9%13.8%16.1%3039
12番 4- 11- 4- 60/ 795.1%19.0%24.1%6877
13番 6- 1- 7- 58/ 728.3%9.7%19.4%9161
14番 4- 2- 3- 57/ 666.1%9.1%13.6%4568
15番 4- 1- 2- 50/ 577.0%8.8%12.3%6135
16番 3- 5- 5- 38/ 515.9%15.7%25.5%2763

中京・1600(芝)の過去3年の馬番別成績。スタートして緩やかなカーブがあるため、内枠有利の傾向が出ている。

枠順・・・発表待ち

まとめ

中京コースで行われた昨年が大波乱だったため難しいが、上位人気が想定されるエアロロノアは波乱傾向のレースということもありデータ的にはあまり買いたくない。かといって、これといった強いデータもなく難しいが、真ん中より内に入ることを条件に、4歳・55キロ・前走阪神Cのルークズネストがいいかもしれない。同馬は中京コースでの実績があり、前走の大敗で人気を落とすようなら狙い目となるだろう。

次点には前走1着が減点材料のエアロロノア。穴には6・7歳が人気薄で好走するデータから6歳で富士S・7着だったザダルをあげる。

枠順によっては狙いを変える必要がある。

推奨ルークズネスト
減点ありエアロロノア
ザダル

コメント

タイトルとURLをコピーしました