シンザン記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210110ピクシーナイト牡3福永祐一 56 12 01-01-014
200112サンクテュエール牝3ルメール 54 1   03-032
190106ヴァルディゼール牡3北村友一 56 2   07-074
180108アーモンドアイ牝3戸崎圭太 54 3   09-091
170108キョウヘイ牡3高倉稜 56 9   15-128
160110ロジクライ牡3浜中俊 56 6   04-048
150111グァンチャーレ牡3武豊 56 9   09-062
140112ミッキーアイル牡3浜中俊 56 12   01-011
130106エーシントップ牡3浜中俊 57 2   01-011
120108ジェンティルドンナ牝3ルメール 54 7   03-042
集計期間:2012. 1. 8 ~ 2021. 1.10

昔はクラシックで活躍するような馬は出走していなかったが、近年はレース間隔を開けるローテーションが一般化し、12年のジェンティルドンナ、18年のアーモンドアイと2頭の三冠牝馬がここをステップに誕生した。

昨年の勝ち馬のピクシーナイトは、その後スプリンターズSを制した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%8055
2番人気 3- 2- 2- 3/ 1030.0%50.0%70.0%132131
3番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%040
4番人気 2- 1- 1- 6/ 1020.0%30.0%40.0%198106
5番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%055
6番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
7番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%033
8番人気 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%499140
9番人気 0- 3- 1- 6/ 100.0%30.0%40.0%0230
10~人気 0- 1- 2- 44/ 470.0%2.1%6.4%057

1番人気の勝率・連対率は30%と低調。1番人気で勝利した馬の中にはアーモンドアイやミッキーアイルなど、その後G1を勝利した馬が含まれている。大げさにいえばG1級の能力がないと厳しいともいえる。

2番人気も勝率は同じく30%だが連対率は50%と1番人気を上回る活躍をしている。この中にはジェンティルドンナも含まれている。

勝ち馬の8頭は4人気以内だが、7番人気以下でも8頭の連対馬が出ているように穴馬の好走率はソコソコある。

16年には8人気のロジクライが勝利して3着に11人気の人気薄の馬が入り三連単は67万円の高配当が出た。三連単の平均配当は15万円と荒れている。

牝馬は全体で【3-2-0-15】。勝った3頭は1・2番人気に支持されていた。

上位人気(想定)・・・ラスール、ソリタリオ、レッドベルアーム、マテンロウオリオン

牝馬・・・ラスール、ショウナンアメリア、モズゴールドバレル

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 1- 2- 0- 12/ 156.7%20.0%20.0%4550
未勝利 2- 2- 1- 30/ 355.7%11.4%14.3%1940
1勝 4- 3- 4- 32/ 439.3%16.3%25.6%150124
OPEN非L 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
G3 2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%10265
G2 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%0178
G1 1- 2- 3- 15/ 214.8%14.3%28.6%1658

前走1勝クラスが4勝とトップ。去年もピクシーナイトが1勝クラス3着から勝利した。問題なのは前走G1組で人気を裏切るケースが散見される。最後に勝ったのは13年のエーシントップで、前走G1組は疑ってかかるぐらいが良いだろう。

1勝クラス・・・ソリタリオ、マテンロウオリオン、ジャカランダ、ウナギノボリ

レース検索

前走人気別集計

前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気 6- 3- 2- 24/ 3517.1%25.7%31.4%14581
前走2人気 2- 1- 1- 13/ 1711.8%17.6%23.5%4543
前走3人気 0- 0- 1- 13/ 140.0%0.0%7.1%058
前走4人気 0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
前走5人気 0- 2- 1- 8/ 110.0%18.2%27.3%070
前走6~9人 1- 2- 3- 19/ 254.0%12.0%24.0%20140
前走10人~ 1- 2- 2- 17/ 224.5%13.6%22.7%12485

クラスにかかわらず前走1人気だった馬の好走率が高い。6番人気以下の馬でもそこそこの成績をあげているが、前走3~5人気の馬は不振になっている。この時期の3歳戦重賞に言えることだが、走る馬は早い段階から評価が高いケースが多い。

前走1人気・・・ラスール、ソリタリオ、モズゴールドバレル

レース検索

前走平地距離別集計

前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1200m 0- 0- 1- 16/ 170.0%0.0%5.9%072
1400m 1- 0- 1- 23/ 254.0%4.0%8.0%5220
1600m 8- 9- 6- 54/ 7710.4%22.1%29.9%94104
1800m 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%5567
2000m 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%023

馬券になった30頭中23頭が前走で1600メートルの距離を使われていた。軸馬は必ず前走1600メートルの馬を選びたい。

前走1600・・・ラスール、ソリタリオ、ウナギノボリ、カワキタレブリーデルマグレムリン

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 7- 2- 1-17/2725.9%33.3%37.0%20397
本桐牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2740480
中央牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%500190
Randal Family Trust 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%350160
ビッグレッドファーム 0- 3- 0- 1/ 40.0%75.0%75.0%0345
社台ファーム 0- 2- 0- 7/ 90.0%22.2%22.2%058
ダーレー・ジャパン 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%097
ケイアイファーム 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0175
中館牧場 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0340
追分ファーム 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%065
谷岡牧場 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0105
新冠タガノファーム 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0105

ノーザンファーム生産馬が7勝をあげて断トツの成績になっている。2・3着が合わせて3回なので、ノーザンファーム生産馬を1着固定にしてしまうのもありだろう。

ノーザンファーム生産馬・・・ラスール、ソリタリオ、レッドベルアーム

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 3- 0- 2- 5/ 1030.0%30.0%50.0%181204
平地・先行 3- 4- 3- 25/ 358.6%20.0%28.6%8799
平地・中団 2- 3- 4- 40/ 494.1%10.2%18.4%2462
平地・後方 2- 3- 1- 37/ 434.7%11.6%14.0%7047

勝利数は分散しているが、逃げ馬の成績が良い。中京で開催された昨年もピクシーナイトが逃げて勝利したように逃げ馬には最大限の警戒が必要。

逃げ・・・ピーアストニッシド、シーズザデイ

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 10- 6- 9- 87/1128.9%14.3%22.3%7990
2番 13- 12- 7- 80/11211.6%22.3%28.6%17389
3番 9- 9- 10- 85/1138.0%15.9%24.8%12272
4番 7- 11- 6- 89/1136.2%15.9%21.2%2769
5番 5- 7- 10- 91/1134.4%10.6%19.5%2478
6番 13- 9- 9- 80/11111.7%19.8%27.9%14287
7番 4- 12- 10- 86/1123.6%14.3%23.2%2168
8番 12- 6- 10- 81/10911.0%16.5%25.7%9062
9番 9- 7- 7- 76/ 999.1%16.2%23.2%5750
10番 4- 7- 13- 71/ 954.2%11.6%25.3%2085
11番 6- 7- 2- 73/ 886.8%14.8%17.0%2946
12番 4- 11- 4- 61/ 805.0%18.8%23.8%6876
13番 6- 1- 7- 59/ 738.2%9.6%19.2%9060
14番 4- 2- 3- 58/ 676.0%9.0%13.4%4467
15番 4- 1- 2- 51/ 586.9%8.6%12.1%6034
16番 3- 5- 5- 39/ 525.8%15.4%25.0%2662

中京1600(芝)の過去10年の馬番別成績。先週の京都金杯と同じで、基本的には内枠が有利。先週のダイワキャグニーのように出足があってポジションが取れる馬なら外枠でも問題がないが、そうでない場合は外枠は単純に不利。

内枠・・・ビーアストニッシド、ラスール、ソリタリオ、ジャカランダ、アールチャレンジ、カワキタレブリー、シーズザデイ、ウナギノボリ、レッドベルアーム、マテンロウオリオン

まとめ

ラスールとソリタリオがあらゆる項目をクリア。牝馬で前走上がり3F1位の馬が【6-2-3-29】のデータから、ラスールを上位と見たい。

穴は前走デイリー杯で3着のカワキタレブリーと、逃げる可能性があるビーアストニッシドをあげる。

推奨ラスール
減点ありソリタリオ
カワキタレブリー・ビーアストニッシド

コメント

タイトルとURLをコピーしました