カペラステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
201213ジャスティン牡4坂井瑠星 58 13   03-024
191208コパノキッキングセ4藤田菜七 58 7   04-042
181209コパノキッキングセ3柴田大知 55 2   14-131
171210ディオスコリダー牡3津村明秀 55 16   05-074
161211ノボバカラ牡4内田博幸 57 1   01-013
151213キクノストーム牡6内田博幸 56 14   14-143
141214ダノンレジェンド牡4丸田恭介 56 1   01-0112
131208ノーザンリバー牡5柴田善臣 56 1   04-066
121209シルクフォーチュン牡6横山典弘 57 9   14-134
111211ケイアイガーベラ牝5秋山真一 54 15   02-022
集計期間:2011.12.11 ~ 2020.12.13

中央競馬では年間に15レースしかないダート重賞のうち、最短距離にして唯一の1200メートル戦になっている。そのためダート短距離を主戦場とする馬たちがこぞって参戦してくる。

19年の勝ち馬コパノキッキングは、その後サウジアラビアで開催された国際競争に勝利した。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%3644
2番人気 2- 1- 4- 3/ 1020.0%30.0%70.0%73125
3番人気 2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%50.0%125107
4番人気 3- 1- 0- 6/ 1030.0%40.0%40.0%208101
5番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
6番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%11262
7番人気 0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%0131
8番人気 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%0201
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 1- 1- 0- 66/ 681.5%2.9%2.9%6828

1番人気はわずか1勝のみ、2着も1回なのでかなり信頼度は低い。2番人気も2勝止まり。1~4人気で8勝をあげている。

三連単の平均配当は20万円。これは14年に、12人気のダノンレジェンドが勝利して165万円の大波乱となった影響が大きい。それを除くと小波乱傾向といったところ。

上位人気(想定)・・・モズスーパーフレア、ダンシングプリンス、リュウノユキナ、オメガレインボー、デュアリスト

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%14560
4歳 4- 2- 2- 22/ 3013.3%20.0%26.7%20994
5歳 2- 5- 4- 39/ 504.0%14.0%22.0%3069
6歳 2- 2- 1- 29/ 345.9%11.8%14.7%4152
7歳 0- 0- 1- 25/ 260.0%0.0%3.8%07
8歳 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%030

三歳馬が勝率28%と抜けている。次いで4歳が連対率20%で、以下年齢なりに下降している。

牝馬は【1-0-1-19】と苦戦している。

3歳・・・ゲンパチフォルツァ、デュアリスト、ミスズグランドオー

牝馬・・・モズスーパーフレア、サダムスキャット

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
JBCスプG1 2- 2- 2-10/1612.5%25.0%37.5%70103
オータム 2- 1- 1-14/1811.1%16.7%22.2%280117
武蔵野SG3 2- 0- 2- 2/ 633.3%33.3%66.7%188203
霜月SH 1- 3- 2-15/214.8%19.0%28.6%3683
京都オー 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%186106
西陣S1600 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%22083
エニフS 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%19590
室町SH 0- 1- 1-20/220.0%4.5%9.1%026
テレ玉G3 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%080
NST賞H 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0730
外房S・3勝 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%085

前走で地方競馬を含むダート重賞か中央のOP(ダート)を走っていた馬たちの活躍が目立つ。前走3勝クラスの馬は人気を裏切る傾向がある。

3勝クラス・・・ディサーニング、ミスズグランドオー

レース検索

前走騎手別集計

前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
◆乗替り 9- 6- 4-104/1237.3%12.2%15.4%8055
◆同騎手 1- 4- 6- 24/ 352.9%14.3%31.4%981

同じ週に阪神JF・香港国際競争が開催されることが多いこともあり、乗り替わりの馬の活躍が目立つ。

乗り替わり・・・リュウノユキナ、オメガレインボー、他

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 2- 3- 31/ 372.7%8.1%16.2%1346
栗東 9- 7- 5- 87/1088.3%14.8%19.4%9065

中山競馬場のレースだが栗東所属馬が9勝と活躍している。美浦所属馬は上位人気に推されているなら問題ないが、そうでないなら厳しい。

栗東・・・モズスーパーフレア、オメガレインボー、デュアリスト、他多数

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%517214
平地・先行 3- 1- 2- 31/ 378.1%10.8%16.2%4041
平地・中団 2- 5- 5- 49/ 613.3%11.5%19.7%2953
平地・後方 3- 3- 3- 41/ 506.0%12.0%18.0%3554

逃げ馬の単勝回収値が高いのは、12人気で勝利したダノンレジェンドの影響が大きい。行ききればいいが、快速馬が集まるので逃げられないケースも多い。

逃げ・・・モズスーパーフレア

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 3- 1- 1- 5/1030.0%40.0%50.0%629213
2番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3617
3番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
4番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%020
5番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%028
6番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
7番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%3448
8番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%017
9番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%6445
10番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
11番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%0145
12番 0- 3- 1- 6/100.0%30.0%40.0%0115
13番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%7895
14番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%7685
15番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%3963
16番 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%7386

中山・1200(ダート)はスタートしてしばらく芝部分を走ることもあり、スムーズに走れる外枠が有利が定説だが、1枠1番が3勝と良績をあげている。内枠の差し・追い込み馬は前が壁になって不利を受けやすい。

枠順・・・発表待ち

まとめ

上位人気が想定される馬の内モズスーパーフレアは牝馬、ダンシングプリンスは8ヵ月ぶりのローテがひっかかる。1人気の馬が1勝しかあげられていないデータもモズスーパーフレアにとっては気がかり。

オメガレインボーは、前走が武蔵野Sで乗り替わりとデータに合致している。9勝をあげている栗東所属でもあり、これを推奨馬にしたい。次点には同じく乗り替わりが想定されているリュウノユキナ。

穴は、栗東所属馬+関東所属騎手の組み合わせが【7-6-4-66】のデータから、3歳・中位人気・前走OPのデュアリストをあげる。

オメガレインボーは差しタイプなので中~外枠に入ることが条件となる。

推奨馬オメガレインボー
減点ありリュウノユキナ
デュアリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました