目黒記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名性齢騎手斤量馬番人気馬場状態通過順馬体重
ルックトゥワイス牡6レーン 55 103 12-11-10444
ウインテンダネス牡5内田博幸 54 39 07-06-05502
フェイムゲームセ7ルメール 58 128 10-10-10454
クリプトグラム牡4福永祐一 54 153 11-11-10476
ヒットザターゲット牡7小牧太 57 111 08-10-09512
マイネルメダリスト牡6蛯名正義 54 148 11-11-10488
ムスカテール牡5内田博幸 56 44 10-12-12480
スマートロビン牡4蛯名正義 57 141 02-02-02536
キングトップガン牡8横山典弘 51 87 02-02-02498
コパノジングー牡5池添謙一 54 125 06-06-07502
集計期間:2010. 5.30 ~ 2019. 5.26

2006年からダービーと同日の最終レースで行われるようになった。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 1- 3- 2- 4/ 1010.0%40.0%60.0%44104
2番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%026
3番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%13670
4番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%8881
5番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%7664
6番人気 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%075
7番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%163116
8番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%353164
9番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%177208
10~人気 1- 2- 1- 70/ 741.4%4.1%5.4%3435

ハンデ戦らしく上位人気があまりあてにならない成績。2番人気いたっては2着が1回あるだけでほとんど馬券に絡めていない。

かといって、10番人気以下の単勝・複勝回収値も30円台とかなり低い。

3~9人気のほどほど人気薄の馬をからめて手広く買うのが良さそう。

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~49kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
49.5~51kg 1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%181165
51.5~53kg 0- 0- 1- 14/ 150.0%0.0%6.7%025
53.5~55kg 5- 4- 5- 53/ 677.5%13.4%20.9%8283
55.5~57kg 3- 5- 3- 35/ 466.5%17.4%23.9%8366
57.5~59kg 1- 0- 1- 22/ 244.2%4.2%8.3%7950

昨年59キロを背負ってブラストワンピースが馬群に沈んだのを筆頭に、重い斤量を背負った馬たちの成績が悪い。

データからも中心は54~57キロの馬になっている。

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 2- 2- 3- 26/ 336.1%12.1%21.2%3261
5歳 3- 7- 1- 36/ 476.4%21.3%23.4%7299
6歳 2- 1- 2- 27/ 326.3%9.4%15.6%7343
7歳 2- 0- 3- 23/ 287.1%7.1%17.9%15893
8歳 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%11672

連対率だと2着が7回と多い5歳が優秀だが、年齢による差はほぼない。

人気薄の7・8歳馬が穴を開けるパターンが散見される。

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1000万下 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%095
1600万下 2- 3- 0- 20/ 258.0%20.0%20.0%10197
OPEN特別 4- 4- 3- 47/ 586.9%13.8%19.0%7473
G3 3- 0- 2- 11/ 1618.8%18.8%31.3%323116
G2 0- 2- 2- 27/ 310.0%6.5%12.9%033
G1 1- 1- 2- 24/ 283.6%7.1%14.3%3162

昇格となる前走3勝クラスの馬たちが通用している一方、前走G1・G2の馬たちが苦戦している。

勝率・複勝率ともに前走G3組の活躍が目立つ。

前走G3・・・ポポカテペトル、メートルダール

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 2- 3- 5- 55/ 653.1%7.7%15.4%5468
栗東 8- 7- 5- 79/ 998.1%15.2%20.2%9473

出走頭数も多いが、栗東所属の関西馬の成績が良い。2/3は関西馬で占められているので必ず馬券には入れたほうが良い。

レース一覧・調教師分類:栗東

栗東  前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 4- 3- 2-14/2317.4%30.4%39.1%15699
前走2着 0- 2- 1- 4/ 70.0%28.6%42.9%0135
前走3着 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
前走4着 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%10434
前走5着 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%0113
前走6~9着 1- 0- 1-29/313.2%3.2%6.5%5240
前走10着~ 2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%14882

栗東所属馬の前走着順別成績だが、1着と2着の馬の成績が良い。

前走2着の馬はすべてOPクラスのものだった。今年はOPクラス2着の馬はいないので1着の馬に限定される。

関西馬・前走1着・・・キングオブコージ、バラックパリンカ、ミスマンマミーア

まとめ

上記3頭のうちミスマンマミーアは斤量が52キロなので脱落する。

毎年多くの馬が出走するメトロポリタンS組も栗東所属馬が活躍している。そこで0.5以内に走れていることが条件となる。

該当するのは、タイセイトレイル・アイスバブルの2頭のみとなる。

穴では前走G3かつ、7・8歳馬がちょくちょく穴をあけているデータからメートルダールが適任だろう。

推奨キングオブコージ・バラックパリンカ
減点ありタイセイトレイル・アイスバブル
メートルダール

コメント

タイトルとURLをコピーしました